« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月30日

レッドビーシュリンプに挑戦!!

 ≪レッドビーシュリンプ!!とうとう買ってしまいました。≫
かねだい八千代店で10匹セット2980円の一番安いランクの奴を10匹買った。
1匹青?黒?の奴がいたが選べないらしい。。でも後から考えるとレッドビーシュリンプとして売っていて黒を売るのは詐欺じゃないか!?ちょっと腹立ってきたけど。。ま、結構きれいやし良いか。
でも大きめの奴を入れてもらえた。十分に(3Hぐらい)時間掛けて水合わせをしてZ1に投入。
とりあえず調子良さそう。ただ、じゃまなプラティ白オスはN1に戻し。(やっぱりつつく。。。行くとこなし。)
*こんな感じの奴。最低ランクと言うが、素人にはまったくわかりません。十分キレイ!(撮影下手で見えない??)
0703310024_1.JPG

*なかなか良い感じじゃないですかー!
0703310048_1.JPG

それにしてもミナミ→レッドチェリー→レッドビーと段階を踏もうと思っていたのに、我慢できません
でした。。。なんかはまるとついつい欲しくなって止められなくなりますねぇ。。(俺だけ!?)

 ≪南米ウイローモスを購入≫
普通のウイローモスより葉型が大きくなるとか?ちょっと試して見る。
でもいつも思うに、こういう水草等も近くにアクアリウムをやっている友達や先輩がて、分けてもらえれば
十分増殖するし、買う必要ないよなぁ。そもそも友達いないけど。。。
0703310019_1.JPG


 ≪メンテナンス状況≫
Z1:8L換水。吸水スポンジを洗う。

 ≪流木あく抜き2日目≫
まだあくが出るし、沈まない。。だめかなぁ。。

投稿者 nagi dad : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

5日間の留守後の水槽は?

≪帰省から帰宅≫
夜19時過ぎに帰宅。初めての長期留守だったので、それなりに被害を覚悟してはいたが、予測よりましな方だった。

被害状況としては、
 
≪Cコチュイ1匹☆に≫
原因不明。もう一匹もあまり元気がないように見える。餓死だろうか?
 ≪アフリカン・ランプアイ1匹☆に≫
N1のランプアイが1匹☆になっていた。それ以外は今日のところは10匹ぐらいしか確認できないので、もしかしたら結構☆になってしまったかも。。。(本当ならN1には14匹いるはず。。)
 ≪Cコンコロール病気?≫
1匹がまったく動かない。☆になってしまったのかと思ったが、まだどうにか大丈夫。ただ、もう虫の息。。。
尾びれも痛んでいるし、体が全体的に白っぽくなっていてほとんど動かない。。ダメかも。。原因不明。
残り2匹は元気。

上記以外はそれほど問題はなさそうだった。
N1の産卵箱内の稚魚も全部大丈夫そう。
0703300033_.JPG

N1、N2のCパンダも元気。N3の稚魚たちも元気で特にグッピー稚魚はさらに大きくなっていた。
また、水槽も水草の糸状コケがかなり減っていた。ガラス面のも行く前からまったく増えていない。
照明をつけていないのと餌が少なかったからかな?留守番フードは結構残っていた。
コケ対策には照明時間と餌の量をコントロールする事で対応できそうだと感じた。
0703300032_1N.JPG
*まったくコケてません!

≪川で採取した流木(小)をあく抜き≫
小さいが、Z1に入れるには良い感じ、ただ、沈まない。。。熱湯漬けを2回。


≪関係ないですが。。富士山!≫
帰りに途中の高速上からくっきりとキレイに見えました!やっぱすごいねぇ!
0703300020_1F.JPG

投稿者 nagi dad : 11:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月26日

ミッキーマウス・プラティの出産

 ≪ミッキーマウス・プラティ2世黄色 2回目の出産≫
朝7時半、大量の稚魚が生まれているのをnagiが発見。グッピーは今回はやはりあの1匹で終りだったみたい。。。
プラティもまだ全部産んでいないかも知れないので1Hぐらい様子を見てから親プラティを解放した。
産卵箱Sの方は片付けて、産卵箱Lの方にグッピー稚魚1匹も合わせて入れて、ウイローモスもたっぶり追加した。
これから帰省で留守にするので、ギリギリ間に合った感じ。留守番フードを少し入れて1Wおいておく事になる。
0703260055_1.JPG

プラティは大量出産で約56匹かな。すごい!前回産卵から27日目だった。
 *プラティ稚魚 うじゃうじゃ
 0703260046_1.JPG

投稿者 nagi dad : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

帰省の為、5日間の留守

留守番フードを2種類入れてきた。
0703240006_1.JPG
こういった留守中の餌は案外規定量が適当で、「水槽サイズにたいして何日なら、
何個必要」みたいな説明しかない。飼育数が多いN1にはとりあえず多めに入れておいた。
Cパンダ含めみんな無事にいてくれる事を願う。水槽を買って以来、初の長期留守なので、心配。。。
出発前に少し餌をあげて、照明は消して出発。大丈夫だろうか?
 

0703260068_1.JPG
関係ないですが、途中で撮影した諏訪湖の夕暮れ。湖も良いなぁ。

投稿者 nagi dad : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月25日

グッピー出産

朝、稚魚1匹をnagi momが発見。6時半から9時(餌あげ)までパパは気づかず。。。それともちょうど生まれたばかり?
→しかし、これ以降産卵の兆しなし。もしかしたら早朝から産卵していて、最後の1匹だったかもしれない。 この1匹以外は全部食べられた!?

夜、産卵箱Lをセパレートにして親プラティとグッピーを分けて入れて、
産卵箱Sには1匹だけのグッピー稚魚を、ウイローモスと一緒に入れた。
グッピーは前回出産から28日目だった。

前回の稚魚に比べるとすごく元気なさげ。。早産??
0703250007_1.JPG

留守にするまでに全て産児が終ってくれればなぁ。
0703250024_1.JPG

投稿者 nagi dad : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月24日

グッピーとミッキーマウスプラティの産児が近い

2匹ともいつ産んでもおかしくない状況と思われる。とりあえずグッピーとプラティーを産卵箱に隔離。
明後日から帰省して少しの間留守にするので、どうにかそれまでに産児してくれれば良いのだが。。。
グッピーは25日周期だった場合既に出産予定日は過ぎており、プラティも明日が予定日。


≪メンテナンス状況≫
N1:約15L換水。軽く底床掃除。来週松本帰省の為、その間にプラティとグッピーが産児したことを
  考えて、川石を多めに追加して、金魚鉢で増やしていたウイローモスを入れておいた。
  少しでも隠れ家になるかなぁと思い。
N2:2.5L(約1/3)換水。砂がない部分のメンテ(ショップ店員のアドバイスを忠実に実行し、
  Cパンダの為に頑張ってる)。
N3:2.5L(約1/3)換水。
Z1:8L換水。スポンジフィルターを洗う。

投稿者 nagi dad : 21:22 | コメント (0) | トラックバック

アカヒレが連続で☆に

朝起きたらZ1の尾びれが金色になったアカヒレが☆になっていた。。原因不明。
昨日の水質検査だと問題なく見えるのだが。。
餌が少なかったのか?やはりZ1はまだ落ち着いていない感じもする。
Cコンコロール含め魚達は全体的に呼吸が荒い感じもする。
夜もう1匹☆になっていた。。原因がわからん。。。アカヒレ程強い魚はいないと思っていたのに。
更に、もう1匹の調子がおかしいのに気づき3匹ともプラケに確保。1匹はすでに虫の息。
2匹はそのままN1に移動。
1匹はプラケで瀕死状態。。。
今は亡きレッドチェリーシュリンプはあれだけ調子良さそうだったのに。。
魚類と甲殻類ではまったく違うのか?

投稿者 nagi dad : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月23日

相変わらず落ち着かない水槽達。。。

≪Cエクエスオレンジが☆に≫
昨日から元気がないと思っていた。夜にはもう瀕死状態だった。。。なにが原因か?
確かにずっと落ち着きなく泳ぎ回ってはいたが、唯一まだ順調な方かなぁと思っていたのに。
Cパンダの為にもと思い、毎日換水した事が逆によくなかったのか?朝には☆になっていた。
これで3匹買った全てが全滅。。。1ヶ月もたなかった。
水が合わなかったのか?管理が悪かったのか?
N2はろ過が機能していないのか?ミナミヌマエビたちは順調に繁殖しているのに。。
わからん・・・

≪アフリカン・ランプアイ N1で1匹☆に≫
グッピーメスにつつかれた。グッピーは結構執拗にランプアイたちを追いかけだした。
光るきれいな目が餌に見えるのだろうか?ストレスでダメになったと思われる。

投稿者 nagi dad : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

水質検査(テトラテスト5in1)

N1、N2、Z1。どの水槽も特に問題は見られなかった。使用している試薬がPHが6.4以下を
計れないので、もしかしたらN1とZ1はもっと酸性に傾いている可能性があるが。。
ただ、「テトラテスト5in1」という奴だが、1秒間水につけて60秒後に比色すると言う事で、
そのとおりにしたが、5分ぐらい経過するとPHやKHはまったく逆に変色するし、
亜硝酸などもどんどん悪い結果になる。
どう見れば良いのか???色々調べたが結局わからず。。。やはり比色では限界があるよなぁ。
どなたか正確な見方を知りませんか?きっかり60秒後の瞬間が測定対象??

投稿者 nagi dad : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月22日

水草農薬によるエビ悲劇の結末

≪退避中のエビが全滅≫
朝確認すると、バケツに退避していて昨日まで元気だったエビ達が全滅していた。完全にダメだった。
0703220031_1.JPG
どうも原因は、昨日夜は水換えしなかった(朝は水換えし、夜も糞とりはやっていた)為にアンモニア濃度が上昇して、
ダメだったものと思われる。水換えを1日2回は多すぎるのでは?と思い、今までやっていたのに、
あえて今回やらなかったことが裏目に出た。。。。。残念。
水草の農薬などに関して調査しながら、エビはアンモニアにもとても弱いと見ていた
ばかりだったのに。。。大失敗。ジョウイフル本田に苛立ちが。。。
レッドチェリーシュリンプの繁殖の夢も・・・

≪メンテナンス状況≫
N1(60水槽) :約15L換水。
N2(30水槽) コリ幼魚+ミナミ繁殖用 :2.5L(1/3)換水。砂がない部分のメンテ。
N3(30水槽) 稚魚専用 :なにもせず。N2との比較の為にもこっちは
当面間隔をあける。
Z1(40水槽) レッドチェリー繁殖+コリ専用    :6L換水。

投稿者 nagi dad : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月21日

C・コンコロール順調!

ガボンバの水草農薬騒ぎでエビや人間達がアタフタしている中も3匹で
悠々と仲良く元気にやってます。
なかなかやっぱり色も良い感じで家族でお気に入り度急上昇中!
0703210026_1.JPG

投稿者 nagi dad : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

リシアマットが気泡を!

N1に沈めていたリシアが大分葉を伸ばしてきた。それに少しだが、気泡をつけてキレイだった。
0703210012_1.JPG

投稿者 nagi dad : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月20日

水槽状況

N1(60水槽)の状況
0703200021_N1.JPG

N2(30センチ コリドラス幼魚+ミナミヌマエビ繁殖 水槽)
0703200024_N2.JPG

N3(30センチ 稚魚水槽)
0703200023_N3.JPG

Z1(40センチ コリドラス+レッドチェリーシュリンプ繁殖 水槽)
0703200020_Z.JPG

水草農薬で瀕死に陥ったエビ達。仮設住居で・・・
0703200005_1.JPG

投稿者 nagi dad : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月19日

水草農薬でエビが大打撃を受ける 続

 ≪エビ、三途の川を見る!そこには緑が・・・≫
昨日の夜バケツに退避したレッドチェリーシュリンプ2匹は大丈夫だった。ヤマトももうダメだと思っていた2匹ともほぼ持ち直した感じ。N1内に残っていたミナミヌマエビはどうにか大丈夫そう??
やはり水草についていた、魚には影響がないがエビなどには影響してしまう農薬の可能性が高い。同様の事例がネット上にもあった
(「輸入される水草等は消毒のため水草に薬品を散布してあり魚には影響がなくても薬品に弱いエビに
影響がでる場合がある」)
となると、
ニードルリーフ・ルドウィジアか?
 0703180022_1.JPG

ガボンバか?
 0703180023_1.JPG

 *まずは取り出して水漬け中。。。
 0703190028_1.JPG

とにかく2つの水槽で影響が出たことから両方に植えたこの2種だけ取り出したが、もう一つの
バリスネリアはそのままにした。→水換え時にやはりこいつも取り出してペットボトルに水漬け。
当面は水槽自体も多めの換水を続けて水の浄化を待ちたいと思う。それまでエビたちはバケツで生活してもらう。
(常温だが18度前後あるので十分問題なし。朝半分水換えした。)
 →夜水漬けしていた3つの水草のどれが問題あったのか確認する為に、
  元気そうなヤマトでそれぞれ確認。
  ガボンバに入れたヤマトがまた瀕死状態になってしまった。。その他は問題なし。
  ガボンバと確定。農薬がどれくらいで完全にトリートメントできるか情報が少なく、
  危険なので金魚にあげる事にする。
  袋入りや安い奴は要注意だと痛感した、また1日水漬けして何度か洗い流しても
  ダメなので、今後の水草購入時は注意が必要。その他2種は問題がなかった。
  恐るべし。。。おちおち、水草も入れられない。。
  しかも確認方法が有人探査(有エビ?探査)しかないと言うのも・・・
  乗りこむ人(エビ?)もたまったもんじゃない!ショップもどうにかしてくれ!

≪メンテナンス状況≫
N1:2/3L換水。昨日植えた水草(ガボンバ5本とニードルリーフルドウィジア4本)をいったん取り出して再度洗い、水につけおき。
N2:2.5L(1/3)換水。砂がない部分を維持するのが難しい。。そのメンテ。
N3:2.5L(1/3)換水。
Z1:約半分換水。昨日植えた水草(ガボンバ5本とニードルリーフルドウィジア4本)をいったん取り出して再度洗い、水につけおき。


投稿者 nagi dad : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月18日

コリドラス・コンコロール 他を追加購入

 ≪かねだい八千代店≫
我孫子店や草加店より良い気がする。(水槽本数は不明)コリドラスもかなりの種類がいた。店員の接客も良い。担当してくれた人も愛想はそれほどだが、良い感じだった。パンダ飼育について相談。(砂がない部分を作ることが大切。PHは7.5ぐらいが良い。との事。)

・パンダ2匹追加購入。再度N2に投入。十分水合わせの後、且つアドバイスどおりに砂のない部分を作って。小さいと思っていたが、今唯一N1でいるパンダと同じぐらいの大きさはありそう。調子も良い感じ。
家では追加で育てていたCパンダ(チビ)がやはりダメだった。。朝☆になってしまった。
結局また1匹になったので、焦燥感に打ちのめされながらも、
再々チャレンジ!今度こそは!

・前から探していたCコンコロールも3匹いて、3匹とも購入。現状のパンダより少し大きいぐらいだが、
まだまだ小さくて本当に良い感じ。(ちょっと弱い面もありとの事)
色がまたシックで良い感じ!
 0703190006_1.JPG

・アフリカン・ランプアイはnagiの要望で購入。最初は5~10匹かなぁと思っていたが、nagi momのアドバイスもあり郡泳を考えると。。。 ってことで20匹購入。
購入直前に次回セールの広告をみて来週ランプアイがかなり激安で出るみたい だったが、
店員に確認して、現在いる奴はもう1ヶ月ぐらいこの水槽にいて状態が落ち着いているといえると思い、
今日買った。セールの場合はやっぱり怖い。。。
15匹をN1に入れ、5匹をZ1に。まだ、かなり小さくて、現状のグッピーの稚魚と変わらないぐらい。
ミッキーマウスプラティーに結構追いかけられていた。(餌と思ってる?)が、 何とか大丈夫そう。

≪ジョイフル本田 八千代店 ペットセンター≫
多くはないが、熱帯魚もいた。コリドラスも数種類いて、結構状態も良さそうだった。
「かねだい八千代店」でも悩んでたが、ここで水草を買ってしまいました。Z1が良い感じになってきた。


≪メンテナンス状況≫
N1:2L換水。追加購入した水草(ガボンバ5本とニードルリーフルドウィジア4本)を植える。
N2:1/3換水。Cパンダ用に、砂がない部分を右前に作成した。(かねだい八千代店店員のアドバイス)
N3:1/3換水。
Z1:2L換水。追加購入した水草(ガボンバ5本、ニードルリーフルドウィジア6本、
                    バリスネリア・スピラリス)を植える。

投稿者 nagi dad : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

エビの体調急変 水草農薬!?

追加購入した水草を植えながら、追加購入した魚達を水合わせしているときに、異変が発生。
Z1のレッドチェリーが異常に泳ぎまわりだし、ひっくりかえっていく。。
ふと見るとN1ではヤマトが給水口付近に密集して外に逃げようとしているような感じ。。
魚にはまったく異変がない。とにかくレッドチェリーをバケツに退避
(新しくカルキを抜いて最初は温度をあわせ、余ってたモスをすいれて移動。
 2匹ともほとんど瀕死状態。。。)
もうこのときは諦めた。。が、2H後ぐらいに息を吹き返してきた。新しい水にして良かったみたい。ただ、その横で今度はヤマトがZ1でひっくりかえっているのをnagi momが発見。3匹ともバケツに退避。
N1を見ても同じく危険な兆候あり(泳ぎ回る。等)で急遽すべてのヤマトを退避。
ミナミは7匹中3~4匹しか退避できなかった。。どれもかなり異常な感じ。。原因は不明。
共通点は同じ水草(2種)を植えたということ。
水草に農薬などがついていたという可能性が高い。ただ、魚にはなんら変調は見られず、なんともいえないが。。とにかくエビの復活とN1・Z1の魚達に影響が出ない事を祈る。。。

投稿者 nagi dad : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月17日

我家のお魚紹介

 ≪我家のアイドル:コリドラス・パンダ!≫
こいつはアイバンドと尾びれの付け根等の黒模様がパンダに似ている?ことからこの名称に
なったとの事。発見された当時には幻のコリドラスと言われた時もあったらしいが、
最近はブリード物の幼魚が大量に輸入されて来るらしい。
なので大体どの熱帯魚屋さんでも見かける事ができる。
現に自分達も偶然、熱帯魚屋で見つけて魅了された。幼魚だから可愛いと言うのもあるが。。。
我家はこの種でコリドラスにはまりました。家族全員の熱い視線を浴びてます!動きが愛らしい。
ただ、現状では何度も挑戦して結局1匹だけが家に馴染んでどうにか元気にしています。
今もまた、「仲間を!」と思って新たに追加チャレンジしているが、どうも調子が良くない。。。
幼魚で入荷直後の固体は十分注意が必要。水質に合わなければすぐに落ちてしまいます。
できれば専用水槽で、ある程度成長するまで育てて、しっかり餌も食べられるようになってから
混泳した方が良いように思う。水質や多魚等に対してもすごく神経質な気がする。
(飼育が下手なだけかもしれませんが。。。)
 0703170067_1.JPG


 ≪コリドラス・コチュイ≫
チビコリの一種。同様の種類でCハブローススというのもいるが、違いは腹部の横線が直線でつながっているのと
飛び飛びになっているのとで見分けるらしい。
通常のコリドラスとは少し体系がちがっていて、小さくてカワイイ。良い感じのコリです。
 0703170025_1.JPG

 ≪ミナミヌマエビ2世稚エビ≫
どんどん繁殖が始まっています。現状3匹の抱卵ママがせっせとお腹の卵に新鮮な水を送っています。
孵化が始まり、稚エビもかなり見かけるようになってきた!
 0703170040_1.JPG

 ≪スカーレットジェム≫
インドの魚。キレイな模様と色に、ちょっと独特の動きに目を奪われます。。小さくてほんまにカワイイ!
ただ、家にいる1匹は人工餌には餌付いておらず、微生物やプランクトンを主食としている為か、更に小さい気がする。
特に冷凍赤虫を含め、生餌を好むらしい。うちでは冷凍赤虫なんかをあげた日には、
ジェムどころか、ミッキーマウスプラティとグッピーに一瞬で食べつくされてしまって。。。
あげる気をなくしてしまいます。
 0703170050_1.JPG

 ≪竹炭≫
今後のエビの繁殖にむけてウイローモス付竹炭ハウスでも作ろうかなぁ。
nagi momが100均で見つけてきてくれました。普通に熱帯魚屋等だと結構な値段するからねぇ。
 0703170074_1.JPG


 ≪メンテナンス状況≫
N1:10Lぐらい換水。底床掃除(リシア・流木下も)。流木のモスをカット(カットした奴は竹炭ハウスで使用予定)。
N2:1/3換水。吸水スポンジ洗浄。
N3:1/3換水。投げ込み式ポンプのフィルター洗浄。
Z1:1/4換水。小さい方の石にミクロソリウムウインドロブを巻きつけ。

投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月16日

レッドチェリーシュリンプの復活の兆し

≪水槽状況≫
・N3のレッドチェリーシュリンプはどうにか少し餌を食べているようだが、まったく元気がない。
 このままだと全滅の可能性が高いし、原因が、「アクアライフ4月号」やネット、
 水質調査の結果でpHが異常に高い為だとわかった(分かったつもり?)。
 なので昼前に一時避難的に調子の良いZ1に移した。
 水合わせはじっくりやったつもり。この移動は、功を奏した模様。すごく調子が良くなった。
 *抱卵ママも元気!このまま繁殖してくれー!
  0703160036_1.JPG

・N2のパンダも相変わらずまったく元気がなく餌もずっと食べていない様子。。
 この水槽もN3と同様の状態が見られるし、昼にZ1に移動したレッドチェリーシュリンプが
 順調なのでパンダも移す事に。入念に水合わせを行い、移動。
  0703160022_1.JPG

・Z1に昨日移したプラティ達(白オスチビとオレンジ)にとってはあまり良くないみたい。
 これはどういう事か?
 エビには合うが魚には合わない?そしたらCパンダにも良くないのでは?
 と、もう樹海に迷い込んだ感じ・・・


≪メンテナンス状況≫
N2:2L換水。
N3:2L換水。
Z1:その他水槽から少しずつアンブリア、コカナダモを移植。

*水質調査。N2、N3のpHが異常に高くなっていることがわかった。これがレッドチェリーやCパンダの不調原因と考えられる。ちなみにN1と水道水もチェック。

投稿者 nagi dad : 23:24 | コメント (1) | トラックバック

2007年03月15日

白点病との闘い ~結末~  ・ その他状況

≪白点病との闘い 結末≫
隔離していたニューゴールデンネオンテトラも昼に☆に。その他は完全に完治した。
最終的な被害は、
CアトロペルソナータスⅡ(1)、グリーンネオンテトラ(10)、ネオンテトラ(1)、
ニューゴールドネオンテトラ(3)。

早期発見しておきながら、安易に考え対処が遅くなった事と、
塩や唐辛子の治療方での対処を試し、本格的な薬による対応が遅れたことが原因だった。。。
また、格安で大量売りしている熱帯魚(テトラ系)の購入には十分気をつけなければいけないと教えられた。
8日間の長い闘いだった。。。被害も大きかった・・・恐るべし。

≪メンテナンス状況 他≫
N1:25L換水。底床掃除。ガラス面コケ掃除(コケだらけだった。。約1Wで。。)
  糸状藻がひどい水草をカット。換水+掃除も3~4日前ぐらいにやったぱかりなのに。。
  やはり生体数が多すぎるのか?餌やりすぎ?
  Z1セット購入時に買ったバクテリアろ材を一部N1に使用してそのまま追加。
  既存の分を少しずつN2とZ1に流用。
N2:半分換水。コリ砂は底面掃除が出来ない。。(難しい。)外掛けフィルターの掃除。
  異音の原因はモーター部分に砂が入った為かな?掃除したが直らなかった。。
N3:半分換水。N3は稚魚と子持ちのレッドチェリーがいるので激しく出来ないしで、
   ゴミ掃除だけ。
Z1:ヒーター起動。水温を26度に上昇。外掛けフィルターの改造というのをやってみようと
  思ったが、ネット上で例の多いテトラやGEXじゃなくコトブキなので、上手く出来なかった。
  ただ、活性炭フィルターは水質の調子が悪いN2に入れてZ1にはたっぷりバクテリアろ材を
  入れた。これだけでもだいぶ違うだろう。
  あと、この前買って袋のままのミクロソリウムウインドロブをとりあえず沈めておいた。
  また、N1の気性の荒い追加のミッキーマウスプラティ(白オス)とオレンジ?プラティメス
  (こいつは初代の赤オスの相手にと追加購入した当初赤で小さかったメスだが、
   どんどん巨大化して、色もオレンジ色であまりキレイではなくなってしまった。
   どうも他の種と交配した物と思われる。プラティの中で一番巨大になって少し形も違う。
   また、メスなのに気性が荒い。)
  をZ1に移したのでN1は争いがなくて良い感じ!

*「月刊アクアライフ4月号」(880円)という雑誌を買ってしまった。結構熱帯魚の専門誌や書籍もいっぱいある事を知る。とりあえずネットで調べることも可能だが、あまりに膨大で点(部分部分)の情報が多いので初期入門という事で一連の基本を勉強しようを思う。水、浄化、自然の力とは?

投稿者 nagi dad : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月14日

白点病との闘い 終焉の兆し

昨日アグデンを投与し様子を見ていたが、ニューゴールデンの抱卵しているやつとネオンテトラの調子悪い奴は改善が見られない。
その他はグッピーオス、ブラックルビーなどは完全に白点が見れなくなった。効果てきめん。
初期の段階だったら全部助かったんじゃないか??
ミッキーマウスプラティのボスは尾ぐされも目立ち始めた。この薬で効果があれば良いが。

→ニューゴールデンネオンテトラとネオンテトラのひどい奴を再度金魚鉢に隔離。
  今度は昨日買った水槽セットのオートヒーターもつけてもう一度、
  薬を投与し様子を見る。
→夜、隔離していたネオンテトラが飛び出して☆になっているのを発見。。
  ニューゴールデンネオンテトラもまだ改善は見られないため、更に薬を2滴追加。

それにしてももっと早い段階で薬使用を決断していればこんなに大きな被害を受けずに済んだだろうに。。。 無知とケチはダメだなぁ・・・

投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

その他の状況

 ≪新水槽(Z1)立上げ状況≫
午前中にライトを設置し、外掛けフィルターを起動し、残っていたバクテリア液を投入。
午後水質試薬で水質調査。
先日、山で採取してきて水につけおきしていた石を、再度熱湯を入れて朝からつけおきして夜セット。
どうも山谷石と思われる。
  0703140040_1.JPG
更に、N1からヤマト5匹、アカヒレ5匹を移動。
オートヒーターをニューゴールドネオンテトラの薬浴用に使用しているため、現状は常温なのでかなり冷たい。
しっかり?温度を合わせてから投入。今回はろ材の流用等を出来ていないのでバクテリア繁殖を一気に進めてもらわないと。。。餌もたっぷり。ハイグロフィラ(N1の一部)とずっとアナカリスだと思っていたコカナダモ(N3から)も植えといた。
  0703140047_1.JPG


 ≪ミナミ抱卵 3匹目(N1内で)≫
確保し水合わせをしてN2に移動。1匹目はだいぶ卵が減ってきたが、稚エビ数は6匹ぐらいまでしか確認できない。。2匹目もどうにか環境に落ち着いていると思われる?
  0703140001_1.JPG


 ≪コカナダモの気泡の列≫
コカナダモがまた気泡をいっぱい出していた。その気泡がずっとつながって列になっている。すごくキレイで良い感じだった。
(ちなみにCO2は添加してない。そんな設備もない。)
  0703140033_1.JPG


 ≪金魚の状況≫
稚魚達に追いやられてベランダでタライ生活を送っています。でも環境適用力はたいしたもの。山で採取してきたクレソンなんかも入れてあげて落ち着いてる様子。
  0703140005_1.JPG

投稿者 nagi dad : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月13日

白点病との長い戦い

朝CアトロペルソナータスⅡが☆になっていた。昨夜高温化(29度付近)して復活してくれる事を期待したが、ダメだった。エラまで行っていたみたい。。その他テトラ・グッピー・ブラックルビーも改善見られず。。
隔離中のニューゴールドも朝の時点で虫の息。
昨日から29度に水温を上げて様子を見ていたが、Cパンダの呼吸が激しくなっているので、とりあえずこの方法は中止する事にした。ただ、グッピーオス、ブラックルビー、プラティには少しは効果があったように見える。
ニューゴールデンネオンテトラの隔離から戻した卵胞したやつとネオンテトラの1匹はひどくなっている様子。 
 →結局午後に再度温度を29度設定に変更し塩を入れた。(対策が後手後手で右往左往。。。これが良くない。。)
 →薬適用。がまんならず、ネットで調べてアグデンという液状タイプの安価なものにした。夕方5mlを添加。水温は戻した。後は効果を期待して寝て待つのみ・・・
  0703130001_1.JPG


≪メンテナンス状況≫
N1:白点病対策の薬「アグデン」を夕方投与。
N2:2Lほど換水
N3:2Lほど換水。やっと半月経過。
水質試薬を適用(テトラテスト5 in 1)。当分チェックしていくつもり。連続落ちの理由を知りたい!
  0703130002_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

新規水槽立上げ

悩みに悩んだ挙句、半分ヤケになり買ってしまいました。かねだい我孫子店で、この前みんなで見ていて「いいねぇ」といっていたコトブキの「アクアスタイルL 6点セット」(23L)。リングろ材も。
  0703130008_1.JPG
  
  0703130015_1.JPG


底床も悩んだが(ソイルとコリ用田砂orピュアサンド系の白砂利を分けて使う方法を試したかった。特に今度はコリとエビをメインに考えているので。。。)
  0703130017_1.JPG

結局水質維持と立上げの容易さから、ソイルにした。今60センチ水槽(N1)に使っている一番サンド(GEX)のパウダータイプ(小粒の奴2K)を購入。
夕方から水槽を洗い、ローボードに設置。ソイルを入れてとにかく水道水を満たした。(2H強で水も澄んできた。)ソイルは洗う必要がないのも魅力。
  *ソイルと水を投入直後
  0703130019_1.JPG

  *2時間後。ほとんど透明に澄んで来た。
  0703130023_1.JPG

外掛け式フィルター(現在N2に使っている奴と同タイプで別色)を設置。N2同様に今日買ってきたろ材も隙間にゴミネットに入れて追加。今日は寝る前にフィルターを起動してそのままにする。
明日以降でN1の白点病が治まるようならとりあえずアカヒレとミナミを投入予定。

略称は【Z1】に。(特に意味なし。nagi momから「これが最後!」と念を押されたので、最後の水槽と思って。。。弱いなぁ)

投稿者 nagi dad : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月12日

連続落ちが止まらない。。

 ≪レッドチェリーシュリンプ壊滅状態≫
朝一匹、夕方1匹☆に。これで残りは3匹のみ。どうにか抱卵している奴は残っている。(赤が濃い2陣が2匹、1陣の薄い小さいのが1匹)

 ≪Cパンダが☆に≫
N2のCパンダが夕方急変。家にきて18日目。2匹は大丈夫だと思っていたんだけど。。外見上の異常はまったくない。まったくわからん。。。。。。。難しい。その後、☆に。。


≪メンテナンス状況≫
N1:15L換水。軽く底床掃除。水草のトリミング。リシアの残りを黒色マットに詰めて現状の横に設置。既存のもの(8日目)はかなり上部に葉を出してきている。
0703120063_1.JPG

N2・N3は手をつけず。ゴミの除去のみ。N3のリシアはまだ伸びが遅い。
0703120065_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

白点病との闘い 続

朝残り1匹のグリーンネオンも☆に。これで家に来て16日目で全滅に。
隔離中のニューゴールデンネオンテトラ2匹のうち1匹も午後☆に。ニューゴールデンネオンテトラは昨日戻した奴も含めまだ4匹生きているが、戻した奴もやはり完治していなかったようでまた少しひどくなってきた感じがある。
CアトロペルソナータスⅡは腹部に複数の白点がついたままで、たまに姿を見せるが元気もなく餌を食べている雰囲気がない。。
グッピーオス、ブラックルビー、一部のプラティ・ネオンテトラもやはり少しずつ白点が目立つ。。

とにかく水温を29でまで上げて見る事にする。今日水換え後半日掛けて27度まで上昇させた。生態への影響は見られない。寝る前にさらに1度くらい上げて明日から29度にして見ようと思う。薬も検討中。

投稿者 nagi dad : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月11日

ミナミヌマエビの繁殖

 ≪N1のミナミ 抱卵続く ≫
nagi momが発見し、急遽N1から取り出しプラケースで水あわせをした後N2に移動。こいつも上手く繁殖してくれればいいのだが。以前からN2で抱卵していた奴からはどんどん孵化している感じ。5匹ぐらいは確認できている。順調!
  0703110032_1.JPG


 ≪メンテナンス状況≫
N1:20L換水。床面掃除などはせず。大量に脱皮する皮やゴミの取り出し。上部フィルターの上2枚のスポンジ等を捨てる飼育水で洗浄。かなり汚れがたまっていた。 
N2:1Lぐらい換水。N2は外掛けフィルターの吸水口のスポンジとろ材をを真水で洗浄。双方ともすごい汚れだった。流水量に改善は見られないがこれは無理やりろ材を入れているからだと思う。
N3:1Lぐらい換水。*それぞれにジグラ(バクテリア増殖剤)も少しづつ添加。
 *水泡を出すコカナダモ。悲しみが続く中、キレイな元気な姿を水草が・・・CO2添加もしていないのに。
   0703110013_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

白点病との闘い その後 

プラケースに隔離しなおしたニューゴールドネオンはやはりもう大丈夫そう。出来ればN1に帰そうと思う。→換水後水合わせしてN1に戻した。
また、隔離中の中でニューゴールデン2匹はそれほどひどくないので別のプラケースに移して塩浴。
ただ、グリーンネオンの方はさらに朝の時点で小さい奴が2匹☆になっていた。残りは6匹。。。どれも全身に白点がついていて回復の期待は薄い。。。
 →夜の時点でグリーンネオンは残り1匹だけに。結局壊滅状態。
  その他ネオンテトラの腹ビレは治っていた。プラティも心配なさそう。ただ、
  ブラックルビーの背びれなどにも薄く見えるようになってきたのと、なによりCアトロが体表に
  かなり白点が見え調子が良くない感じなのが心配。病気の改善は見られない。
  薬を買ってまでは難しいし。。。(これが大きな判断ミス。さっさと薬買っとけっちゅう話。。。)

トリートメント+一次隔離等用にもう1つ30センチのセットを買っておく?
それともいっそのこと現状の30センチを将来的にそうして、40センチ水槽を追加する?(これは良いかも。。)とにかく難しい。。。最近☆のオンパレード。いろいろ急に増やしているっていうのもあるし、N2とN3は立ち上げてから時間がたっていないのでやはり水が出来ていないのか?30センチ水槽だと水量的にも浄化システムを作り上げるのは難しく、水質に敏感な生体の飼育は不可能なのか??
色々調べるがどうもどれが信じられるのか疑心暗鬼になってくる。。。いろいろ独自の方法論があるもんだ・・・
とりあえず隔離中のものは様子見。当分1W ぐらいは水換えせずに行ってみるつもりだったN1も今日から頻繁に水換えをすることに。(少しでも白点病に侵された水をきれいにしたい。)

 ≪レッドチェリーの連続落ちも止まらない。。≫
N3のレッドチェリーシュリンプが、更にもう1匹☆に(第一陣の色がほとんど出てない奴)。原因がわからない。昨日から2日で半分落ちた。。えさを食べれていないのか?稚魚は問題なし。やはり水質か?
まだ抱卵ママエビは大丈夫なのでどうにか、次ぎに繋いで欲しい。。。

 *最近の悲報の連続にnagiも心配げにみつめるが。。。
 0703110017_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月10日

ミッキーマウスプラティの性転換?

 ≪性別変わる?≫
追加で買ってきた生後3ヶ月ぐらいの白プラティはメスだったが、どうもオス化している様子。2世の黄色(小)も2ヶ月ぐらいまでは完全にメスだったのにオスに変化した。ちゃんと成熟するまでは変化すると言うのは本当のようだ。
更に、それとは関係ないが繁殖活動が目立つようになってきた。少しの間ずっとそんなそぶりはなかったんだけど。やはり周期みたいなものがあるようだ。

投稿者 nagi dad : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

白点病との闘い 続

 ≪恐るべし白点病。。。≫
朝の時点で隔離中のグリーンネオン9匹+ニューゴールドネオン1匹はとりあえず無事。ただ、白点はなくならない。
スポイドでゴミ掃除をして1/3ほどN1の水槽水と入れ替えし塩を追加した。
残るグリーンネオン(こいつはちょっとひどい)と一部ニューゴールドネオン(2匹)をさらに追加隔離。現状ではN1内でグッピーオス、一部プラティ、Cアトロにまだ少し見られるが、その他への拡散は防げている感じ。
 →夜、隔離中のグリーンネオンが2匹☆に。ひどく水がにごるので再度無理やりだが水を半分ほど換えて、状態が改善しているように思えるニューゴールドの抱卵した奴を別のプラケに分けて隔離し塩浴。

投稿者 nagi dad : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

連続落ちに苦悶。。。

 ≪レッドチェリーシュリンプ連続で☆に≫
N3(稚魚+レッドチェリー繁殖用水槽)のレッドチェリーシュリンプが2匹☆に。これは第一陣の内でそれなりに色がついてた大き目の奴だった。。昨日までは元気そうだったのに。。
稚魚を入れたこと意外は変化がないはずだが。。それに14日目。ただN3へ移してから調子を崩したのか?
→深夜に脱皮直前の状態で更に1匹☆になっていた。追加で買った赤が濃くて大きい奴だった。。。原因不明。追加の奴は3日目で確かに元気はなさげだったが。。まだ水が出来あがっていないんだろうか??稚魚には影響なくても、エビはアンモニアや亜硝酸に弱いと聞くし。。。

 ≪Cエクエスオレンジが☆に≫
先日から体が白色になってしまってた奴が☆に。口ひげもなくなってしまっていた。原因不明。難しい。。。N1は白点病だし、N2もこんな調子、N3はレッドチェリーの連続落ちと。。。もう挫折しそう。

投稿者 nagi dad : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月09日

白点病との闘いが始まった。。。

 ≪白点病 との闘い。。≫
昨日プラケースに隔離していたグリーンネオン5匹は、白点は取れていない。
昨日隔離できなかった残りのさらにひどい2匹(小さい奴)も隔離。ニューゴールデンネオンでひどくなってきている奴も同じく隔離。NETで調べるも、どのページを信用したらいいのやら。。
とりあえず隔離して、その他への拡散を避けるしか今の自分では手がない。。金魚鉢で塩・唐辛子をほおりこんで当面様子を見る。

 ≪稚魚をN3に移動≫
だいぶ大きくなってきたので移動した。1Hぐらい水あわせをして無事引越し完了。元気に泳いでいる。
 0703090071_1.JPG
この時点で謎の稚魚だったものはグッピーの稚魚だったと判明。と言う事はグッピーPrを買って来た翌日に産児したって事になる。(処女じゃなかったのねぇ!?)
 *グッピー1世母親
 0703090067_1.JPG
グッピー稚魚は12日目(7匹)、プラティー稚魚は10日目(8匹)
 *グッピーの稚魚。今まで気づかんのもおかしいか?
 0703090099_1.JPG

 ≪Cエクエスオレンジの調子がおかしい≫
先日から全身が白くなってきて元気がなくなってきた。ほとんど真っ白になってしまっている。。餌を食べているそぶりもないのが心配。。色が変わった以外は外見上異変はない。(それが大きな異変か。。。)
 *元気な奴
  0703070065_1.JPG
 *変色した奴
  0703090051_1W.JPG

 ≪アカヒレの変化≫
N1内のアカヒレ2~3匹が、背びれと腹ビレの色が他と違う。その他の奴は銀色みたいな感じ(これが普通)だが、金色になっていてすごくきれい。動きが早いので写真は上手く撮れないが。。N2に入れていて砂の色に擬態していたのかな??
  0703120054_1.JPG

≪メンテナンス状況≫
N1:25L換水+底床掃除(流木出して、石も一部コケ掃除)+水槽ガラス側面の緑コケとり(水流のせいか?急激に緑の糸状コケが増える。水草も糸状コケが蔓延・・・)
N2、N3:各1Lぐらい換水。

投稿者 nagi dad : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月08日

白点病が発生!?

 ≪グリーンネオンテトラ 白点病の疑い≫
少し前から怪しいと思うのが2匹ぐらいいたが、どうも増えている。5匹以上でかなりの白点が見えるものがある。元気そうなのでもう少し様子を見る、治癒させるのは難しそうなのでひどくなるようなら早めに隔離を行う予定。
nagi momの話だと「元はニューゴールデンネオンじゃないか?」とのこと。。。ゴミがくっついているようにもみえるしなー。。
→夜さらに他のもひどい状況になってきた。5匹プラケースに隔離して塩浴。ゴミではなかった。残り2匹(小さい奴)がもっとひどいのだが、捕まえられず。。ニューゴールデンネオンも1匹同じ感じ。。。
0703080023_1.JPG

投稿者 nagi dad : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

ミナミヌマエビ孵化 ・ プラティ稚魚にトラブル

 ≪ミナミヌマエビの稚魚発見≫
吸水ポンプのフィルターの上に小さいエビを発見。7mm弱ぐらい。最初はゴミと思ったがピンセットを近づけるとエビだとわかった。抱卵しているミナミの一部が孵化して成長しているのか?
いまだにミナミヌマエビが1匹抱卵している状態。そろそろどんどん稚魚が孵化してくるはず。(発見から8日目)
とにかく今後のミナミヌマエビの繁殖を考えて、ヤマトヌマエビ1匹、アカヒレ3匹をN1に移動。これでN2にはアカヒレは0で、ヤマトは残り1匹。(おりをみてヤマトはN1に移動予定。ミナミ孵化時の問題発生回避の為。)
0703080005_1.JPG

 ≪プラティ稚魚食べられる。。≫
朝起きてみると何故か2世の黄色のどれかが、稚魚用産卵箱に入ってしまっており4匹食べられてしまった。。とりあえず8匹と謎の稚魚7匹は大丈夫だった。大失敗。。かなり水位より上に設置していたが飛び込んでしまったと思われる。ちゃんと蓋をすることにした。対応が遅すぎる・・・?

投稿者 nagi dad : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月07日

またまた新たな仲間が!

 ≪稚魚状況≫
謎の稚魚7匹(10日目)+ミッキーマウスプラティ稚魚12匹(7日目)とも元気。熱帯魚の餌の細かい部分をよく食べる。特に専用の餌をあげているわけではない。
0703070059_1.JPG


 ≪熱帯魚屋さんめぐり≫
・B-BOX
店員はすごく丁寧で良い感じだった。この店は接客と、生体の量と質は一番だと思う。ただ価格的に高め。。コリ用砂の掃除方法やニューゴールデンネオンテトラの抱卵に関してなどの質問にも丁寧に教えてくれた。
グラミーはサンセットなどのきれいな奴を考えて聞いてみたが、ある程度大きくなるということなのでとりあえず断念。あまり大きくならず前から気になっていたゴールデンハニードワーフグラミーを2匹購入。(まだ小さいので性別判別不可。)
0703070073_1.JPG
あと、ブラックルビーという初めてみたきれいな奴を2匹購入。こいつもちょっと荒いところはあるらしいが、スマトラ(ひどすぎるし大きくなる)よりはるかに温和とのこと。飼い込むとさらにキレイになるらしい。一応水に慣れれば飼育は容易と言うアドバイスの結果、nagi dadの好みで買ってしまいました。
0703070082_1.JPG

・かねだい草加店
なにも買わず。上記店舗と価格比較(メモって)したのだが、上記店舗のほうが大幅に高価。質や接客に関するフォローのサービス料って言う事だろうか?レッドチェリーシュリンプを追加で買おうと思ったが、前買ったときと同様でほとんど色が出ていないものばかり。しかも稚魚が大多数。なのでやめた。

・ペットの東葛本店
以前の店員さんがいて、ここも良い感じ!レッドチェリーシュリンプが良い状態のものがあり、価格的にもまあまあだったので「大きめで赤がはっきりしたものを!」とお願いして、5匹購入。これが帰って見てみるとなんと!
1匹抱卵しているでは!(nagi mom発見!)早速繁殖にチャレンジするぞ!
0703080001_1.JPG

あと、Cハステータスという新たなコチョイより小さいかわいいコリドラスをnagi momが発見。3匹いて2匹買った。1匹は調子が悪そうだったのでパス。このことで、2匹を割引価格で売ってくれた。
0703070064_1.JPG

≪メンテナンス状況≫
N1:25L換水。底床掃除。N2:約半分換水。底床掃除。N3:半分換水。抜けてたアナカリス(後でコカナダモだと知る)を植え直し。3水槽ともにジグラ(バクテリア繁殖剤)を入れといた。

投稿者 nagi dad : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月06日

Cエクストラオレンジが☆に ・ 水槽の現状

 ≪Cエクストラオレンジ(小)が☆に≫
昼過ぎに動きが怪しい事に気づく。もうすでに虫の息でふらふら泳いでは沈むの繰り返し。。。これも原因不明。。全体的にN2水槽はチビコリ(幼魚)ばかりなのでコリドラスの餌ではダメみたい。パンダもそうだが、もしかしたら、ちゃんと餌にありつけていなかったのかもしれない。。出来る限りタブレット等を多めに入れるようにする。。。エクストラオレンジも2匹になってしまった。。連日落ちに苦しむ・・・
0703060005_1.JPG

 ≪ニューゴールデンネオンテトラが抱卵≫
少し前からお腹に黄色い卵が大量に透けて見えている。どうしたものかと色々繁殖に関する情報を調べたが、明らかにうちの現状の設備と知識(技術)では不可能なので、残念だけスルーするしかない。。(動きが速すぎて撮影不可・・・下手なだけ??)

 ≪ミナミの体色変化≫
手前はほぼ透明。奥は薄緑?同じミナミで同じ環境なのに。。。恐るべし七変化。
0703060019_1.JPG

*N1(60水槽)の様子
0703060002_1.JPG
 [生体]
・ミッキーマウスプラティ初代 1匹
・ミッキーマウスプラティ2世 6匹
・ミッキーマウスプラティ追加 3匹
・ネオンテトラ 5匹
・C・アトロペルソナータスⅡ 1匹
・C・パンダ 2陣 1匹
・グッピーPr 2匹
・グリーンネオンテトラ 10匹
・ニューゴールドネオンテトラ 5匹
・オトシンクルス 2陣 2匹
・アカヒレ 6匹
・ヤマトヌマエビ 7匹
・ミナミヌマエビ 8匹
・謎の稚魚 7匹
・ミッキーマウスプラティ稚魚(3世) 12匹
・スカーレット・ジェム 1匹
合計 77匹(かなり過密。。。)


*N2(コリドラス+ミナミヌマエビ繁殖水槽)の様子
0703060003_1.JPG
 [生体]
・C・パンダ 2陣 2匹
・オトシンクルス 2陣 1匹
・アカヒレ 3匹
・ヤマトヌマエビ 3匹
・ミナミヌマエビ 6匹
・Cエクエスオレンジ 2匹
・Cコチョイ 2匹
合計 19匹

*N3(稚魚+レッドチェリー繁殖水槽)の様子
0703060004_1.JPG
 [生体]
・オトシンクルス 2陣 1匹
・レッドチェリーシュリンプ 5匹
合計 6匹

投稿者 nagi dad : 23:26 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月05日

Cパンダ☆に。。 ・ リシア丘への夢

 ≪パンダ チビが1匹☆に≫
なんか水草に乗っかった(引っかかったみたいに)ままだなーと思い、水草をゆすってみると、なんとすでに息絶えており、ころりと仰向けに落ちてきた。。。病気や怪我の気配はない。家に来て12日間の命だった。。最初から少し元気がない奴だったが。本当に難しい。。。
始めてコリ用砂を使用しているが底床掃除の仕方が悩ましい。どうやればよいのやら。。。水換えも少しずつ頻繁にするようにしてみよう。生態数も増えた事だし。
*下N2(コリドラス+ミナミ繁殖水槽)の様子
0703050045_1.JPG

 ≪リシア チャレンジ≫
先日買ってきたリシア。昨日まではそのまま浮かべたままだったが、いよいよ沈めてみることに。100均で調理用の網状のこしと、それと同サイズのガラス小皿を買い、小皿を下敷き兼重しにして網との間にリシアを詰めてN3水槽の真ん中に沈めた。緑の丘が出来ることを期待。残りは園芸用の黒ネットを針金で編んで小さい袋を作りそれに石も入れてN1水槽前面に沈めた。

*N3(稚魚+レッドチェリー繁殖水槽)
0703050044_1.JPG

*N1(60水槽)に沈めた様子
0703050046_1.JPG

 ≪エビの分離≫
N2にミナミと一緒に入ったままだったレッドチェリーを3匹ともN3に移動。(稚エビなのでミナミの小さい奴と見分けが難しいがとりあえず赤っぽいのを)これで全部(5匹)N3に移動。混ざって交配する心配は消えた。

 ≪メンテナンス状況≫
N1:2L換水と底床掃除。

*ついでにグッピーPrの写真も。動きが早いのでなかなか撮影できない。。
0703050119_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:04 | コメント (2) | トラックバック

2007年03月04日

ミナミヌマエビ増援

 ≪ミナミヌマエビ 追加≫
かねだい我孫子店でミナミヌマエビ10匹セットで313円を買った(@31円)。とりあえず今日はこれだけ。混んでて忙しそうだった。選別不可と書いてあったが、なるべく大きいのを選んでもらった。7匹はN1に、小さい3匹はN2に追加投入。
0703040217_.JPG

N1に投入するとなんと色が変化した。ミナミヌマエビは忍びか!?体色変化が楽しめるとは聞いていたが。。。
0703040251_1.JPG

N2(コリドラス幼魚+エビ水槽)のCパンダとCコチュイの仲良し縦列。「前!ならえ~!」う~ん、かわいいねぇ。。。
(いや、言ったから並んだわけではないですよ。。)
0703040246_1.JPG

謎の稚魚も順調。誕生が2日しか変わらないのに、プラティ稚魚より成長が明らかに早い。
0703040268_1.JPG

これはプラティ2世達とグッピー1世のメス。もしかしたら謎の稚魚の親はこの中に!?いるはず・・・
0703040274._1.jpg

投稿者 nagi dad : 01:24 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月03日

アクアワールド大洗に!& CアトロペルソナータスⅡが☆に・・

今日は一日外出し、帰ってからみるとCアトロペルソナータスⅡの姿がまったく見えない。2匹とも見えない?!探した結果1匹は発見。が、もう一匹は流木の裏で☆になっていた。。。この前から様子がおかしくひげがなくなっていた方だった。その他病気の気配もなく、この口ひげの怪我が原因だったと思われる。ただ、その怪我の原因は不明。2匹で元気に泳いでいたのに。。きつい。。。
 

気を採りなおして・・・・・・

 ≪2種の稚魚≫
謎の稚魚7匹+ミッキーマウスプラティ稚魚12匹は全員元気に産卵箱Sの中で成長中。ウイローモスを少し入れていて、普通の熱帯魚の餌の細かい部分をあげているだけ。十分食べれているみたい。もう少ししたらN3(稚魚専用水槽)に移す予定。
 
 ≪水草採取≫
アクアワールド大洗(水族館)に行く途中の涸沼(ヒヌマ)付近の用水路で大量に繁殖しているアナカリス(後で「コカナダモ」だと知る。アナカリスは和名「オオカナダモ」っていうらしい。)を発見。少し泥に汚れていたが洗うとまさにきれいな緑色。どうやって使おうか??
とにかくよく水道水で洗って、プラケースに水漬け。農薬関連も怖いので。。。

 ≪水族館5周年記念≫
入り口にベタやグッピーが入ったワイングラスの飾りつけがあった。
0703030122_1.JPG

久々に水族館に来たが、やっぱり海水魚は綺麗だなぁ。でも水族館に熱帯魚はあまりいないよなぁ。それにしても、アクアリウムにはまって、水族館に行くと色々な部分で注目する視点が変わるなぁ。この水槽のろ過はどうやってんだ?っとか?今まではまったく考えもしなかったのに。本当に面白い。
今話題沸騰のDrフィッシュ体験コーナーもあり3人で実体験!!こいつは実は熱帯魚だよねぇ。
すごく感触が気持ち良い。nagiも大満足!
0703030127_1.JPG

0703030125_1.JPG

nagiはエイが大好き!
0703030058_1.JPG

アクアワールドの目玉!マンボゥ! ***実はこいつ食べた事あるんだよねぇ。。。それはまたの機会に。。。***
0703030065_1.JPG

大型水槽で海水魚を飼えるようになったらこいつ飼ってやろ!なんちゅう顔してんねん。。。光ってるし!!ぜったいこうたるぅ!!!欲しい!面白い!!
0703030071_1.JPG

ちょっと冷静になって・・・
やっぱり海水魚の水槽って綺麗だなぁ。まだ淡水も初心者ですが。。。それにしてもカラーが違う!
0703030073_1.JPG

ミドリフグ!こいつは熱帯魚ショップでもよく見かける。でも気が荒いらしいし、汽水なので手を出せない。でもかわいいよなぁ。専用水槽なら。。。絶対NGくらうな。。。
0703030076_1.JPG

投稿者 nagi dad : 00:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月02日

CアトロペルソナータスⅡが不調

 ≪メンテナンス状況≫
N1(60水槽):25L換水。流木も出して底床も掃除。糸状コケがひどい川石は出して磨く。
ガラス面の緑ゴケもすべて磨いて除去。ヘアーグラスの糸状ゴケは手でも除去不能。
ましな奴だけ出来るだけ右前面に密集する形で再植。
N2(コリ+エビ専用30水槽):1/3換水。底床はコリドラス用細かい砂の為汚れがわからない。
とりあえずそのままに。
N3(稚魚用30水槽)   :1/3換水。N2のレッドチェリーシュリンプ2匹を異動。
レットはすべてこっちに入れてここで繁殖を試みたい。
 
 ≪稚魚状況≫
謎の稚魚7匹(5日目)+プラティ稚魚12匹(2日目)は元気。人工餌(テトラミン)の小さいものは結構食べる。特に専用の稚魚用餌等は使用せず。。

 ≪2世プラティーメスはすべて産卵の兆しを感じさせる≫
赤は3匹とも卵が見える。ただ、稚魚の目が見えるまでではない。(透けないのでわからない。)が腹のふくらみ具合が尋常ではない。たまに水面や底でじっとしているという不思議な動きもする。ただ、どれよりも怪しいのは産卵したての黄色プラティ。まだまだお腹の大きさが尋常ではなく、卵も大量に透けて見える。よく見ると稚魚の目らしきものも見える。その為、再度産卵箱に隔離する事にした。
稚魚たちは産卵箱L→産卵箱Sにうつしもう少し様子見。プラティママは産卵箱Lに。
0703020013_1.JPG

0703020015_1.JPG


 ≪コリドラス・アトロペルソナータスⅡが不調≫
昨日ぐらいから1匹調子がおかしい。いつもなら2匹で泳ぎ回っているのにまったく泳ぐ気配なし。さらに餌を食べるところも見られない。よく見ると、口ひげがまったくない。
何者かにやられたのか?病気の感じではない。とりあえずもう少し様子を見て改善が見られないならN2に移そうと思う。
下の写真は一見CアトロがCパンダと仲良く元気にしているように見えるが、左のCアトロは不調。。背びれもたたんでる。。
0703020001_1.JPG

0703020006_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月01日

プラティ2世の出産終了。そしてまたまた新顔が・・・

≪プラティー(2世黄色大)出産≫
朝、産卵箱を確認すると稚魚が増えている。一部親魚の上の段に出てきてしまう。
(産卵箱は上段が親魚スペースで下段が産まれた稚魚が落ちて親魚と隔離できる仕組みになっているが、泳ぎ始めた稚魚は、まれに隙間から逆に上段に出てしまう。作り上仕方ないのだが、上がってしまうと親魚に「ぱくっ」といかれていまう。)
とりあえずすぐに稚魚を確保したいのだが、まだ産卵が終ったという確証もないので1Hぐらい様子を見て、続けて産卵の気配がない事を確認してからとりあえず親魚を開放。稚魚をプラケースへ移動して確保した。
07030100481_1.JPG

一昨日発見した7匹の謎の稚魚も一緒のプラケースに入れて、2つの産卵箱を掃除。稚魚たちを産卵箱(上段と下段を分ける部分を外した状態で)に入れて当面はN1(60水槽)内の産卵箱Lで飼育する予定。結局12匹の産卵でした。でも親魚はまだお腹大きいんだよなー。。怪しい。

 ≪新たなる仲間≫
ペットの東葛(本店 新八柱駅付近)へ初めて行ってみた。水槽数は多くないが、店員も良い感じだし全体的に状態が良いものが多いように思えた。
 ・スカーレットジェムを1匹(ペアで欲しいと思ったが、オスしかいないとの事。
                 メスはほとんど入ってこないらしい)
  0703010067_1.JPG

 ・Cエクエスオレンジ3匹(セットで特価。nagi momが発見して小さいしキレイなので。
                でも買ってきてみたらまったくオレンジではないよねぇ。。。
                ライトの関係で赤く見えたのかなぁ。でもかわいいので良い感じ。
                幼魚時はみんな良く泳ぐものなのかな?それにしてもよく泳ぐ。
                もしかして水質合わず落ち着かない?)
  0703010032_1.JPG

 ・Cコチュイ2匹(小さくてちょっと変わったコリドラス。初めて見た。
           あまりにかわいいので勢いで買った。)
  0703010030_1.JPG

 ・オトシンクルス2匹(N2・N3でコケ取りに活躍してもらう為に。基本的にかわいくて好きだし、
            人工餌に餌付いていて状態も良さそうだったので。)
  07030100041_1.JPG

 ・水草 リシア(前から試してみたいと思っていたし。特に爆増を期待する。
          とりあえずナイロンネットにほりこんでそのままN3に浮かべといた。
          リシア絨毯を作って見たい。)
  0703050038_1.JPG


 ≪ミナミヌマエビ抱卵≫
N2に入れていた中サイズのやつが黒い卵をいっぱい抱えているのを発見。なんか落ちそうになっているのを一生懸命抱っこしている感じだった。まずはミナミヌマエビの繁殖からステップアップしていくぞ!
07030100551_1.JPG

 ≪謎の稚魚≫
プラティーの稚魚と見比べてやはり色や体型的にプラティではない。黒?銀?っぽい色でさすがに4日目ともなると元気。7匹とも小さい餌をよく食べるし、よく泳ぐ。いったい何者だ!?
07030100301_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:02 | コメント (0) | トラックバック