« ハムスターの愛 ~繁殖活動~ | メイン | 太地浦くじら祭り と 親父のめだか »

2008年11月05日

紀州熊野フィールドアタック

3連休に和歌山の実家に帰省しました。

千葉からだとこう簡単には帰れなかったので、

大阪に来てほんとに良いです。

千葉からだと車で12時間ほどかかっててたのが、

大阪からだと4時間で行けます。ま、それでも4時間かかるんですが・・

私の実家は山奥です。

和歌山県最南端付近の海岸沿いから山側に車で1時間ほどかかります。

今回はその実家の裏山の谷奥へ再度探索に行きました。

夏にも一度行ったのですが、時間的にあまり奥まで行けなかったので、

もう少し奥地まで再チャレンジです。

幼少のころにも行ってないところまでGO!!

nagiはおじいちゃんとおばあちゃんと遊びながらお留守番。

nagi momと行ってきました。

車が入れる所から、急ぎ足で約1時間半かかるところまで探索。

行きはのんびり眺めながら、写真とりながら、採取しながら、

だったので2時間半ぐらいかかりました。

途中15分ぐらい歩くところまではまだ、稲作がされていて、林道もそれなりに整備されてます。

 実際に今回行ったところは、かなり荒れてますがまだ林道があり、
 人が踏み込んでない所までは行けませんでした。
 先人達はこんな奥まで何をしに行っていたのか・・・
 miti1_%40.jpg

 miti2_%40.jpg

 林道は、谷沿いにあり、谷を眺めながら、時には水際まで降りてみたり。
 自然に形成された岩の形やきれいな清流の流れに心あらわれました。
 huukei_tani1_%40.jpg

 huukei_tani2_%40.jpg

 huukei_tani3_%40.jpg

 huukei_tani4_%40.jpg

 huukei_tani5_%40.jpg

 huukei_tani6_%40.jpg

 林道沿いに湧き水からか?小さな滝のような部分が結構あります。
 huukei_taki_%40.jpg

 huukei_taki2_%40.jpg

 
 採取?してる怪しいおじさん。とそのかみさん。
 saisyu1_%40.jpg

 saisyu2_%40.jpg

 saisyu3_%40.jpg

 nagi_mom_%40.jpg

 林道沿いの風景
 huukei1_%40.jpg

 huukei2_%40.jpg

 huukei3_%40.jpg

 huukei4_%40.jpg

 huukei5_%40.jpg

 途中、怪しげな洞穴が・・・熊の巣でしょうか?入る勇気はなし。。
 huukei_ana_%40.jpg

 採取してきたシダ・コケはスーパーのナイロン袋に満タン2つです(汗;)
 その種類もかなりのものですが、名前等はまったくわかりません。。
 ちょっと調べてみようと思ってます。
 採取してきたものは個別にまたUPしたいと思います。
 途中で自生しているシダ群のほんの一部です。
 sida1_%40.jpg

 sida2_%40.jpg

 sida3_%40.jpg

 sida4_%40.jpg

 コケもかなりの種類が自生してました。至る所に!!とても趣があってすばらしい!!
 koke1_%40.jpg

 houou_goke_%40.jpg

 koke3_%40.jpg

 koke4_%40.jpg

 koke5_%40.jpg


自然に自生している様子はほんと良い感じですね!!

特にコケの雰囲気はたまらなく良い感じでした。(変体??)



まずは、足早にその模様だけをUPしました!!!

途中からは林道もかなり荒れており、歩行は難しかったです。

思った以上に谷は奥まで続いており、結局今回も終点まではいけませんでした。。残念。。

猪や熊はもちろんハブもいます。あまり奥地に行くと危険はありますが、

また夏に更に奥地へチャレンジしたいです。

足をGパンの上からハチに刺されて、痛かった~。。。自然恐るべし。




ブログランキング参戦してます!!
まだ、6位前後です!!奮闘してます!
みなさまのおかげでございます!!
更なる応援のポチッとなー!!をよろしくお願いいたします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


今回採取してきたシダ・コケをすべて名前判別できるかわかりませんが・・・
近々紹介したいと思います。
一部は水中化にもチャレンジしてみたいと思ってます!!
テラリウムやるしかないなー!!!


投稿者 nagi dad : 2008年11月05日 09:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nagi.chu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/472

コメント

こんばんは。最近忙しくてちょっと久しぶりに見に来たんですが、
ビックリです!すごい更新ラッシュですね(@@;)
全部読むのは大変そうですがじっくり読ませてまらいますね。

それにしても今回のフィールドアタック、凄すぎです!!
印象的な写真ばかりですけど特にこのフィールドの岩盤質はおもしろいですね。長細い形状の石が縦に横にいろんな重なり方をしていてそそられる風景がいっぱいです。石畳み状のせせらぎ?とかは天然記念物級ですね。いやーほんとにすごいところだわ。

コケやシダもたくさん採取できたようなのでぜひこの場所をモチーフにしたテラリウム造ってくださいね。

投稿者 tyr8718 : 2008年11月05日 23:20

うらやましい探検旅行ですね!
写真も撮りまくって…♪
でも・・・ハブはいないでしょ!?和歌山には(笑)

投稿者 マッキー : 2008年11月05日 23:44

母の実家の古座も自然がいっぱいですが、南紀は本当に時間的には東京よりも遠い感覚ですよね。
で、マッキーさん、マムシのことを紀州や大和では「はび」と言う所があります。
子供の頃、母の実家に行くと「ハビに気言いつけや!」と始終言われてました。
nagi親父の所ではちょっと訛って「はぶ」と言ってたのかも・・・。
ちなみに、私の奈良の祖母はヘビのことをクツナと言ってました。
今や死語でしょうが・・・。

投稿者 NAY : 2008年11月06日 21:16

こんばんは。
私もハブは???って思っていました。
が↑のNAYさんのハビは懐かしい響きですね。
どこで聞いたのかは定かでありませんが・・・たぶん 親父orお袋が言っていたような気がします。

例の件、発送前に改めてメールしますね。

投稿者 フッシー : 2008年11月06日 22:59

>tyr8718さんへ
最近は調子もよくなってきたので、日課にしてます。
そろそろ再就職に向けて動かないと・・・ですし。。
かなりいい感じの写真がたくさんあって選べませんでした。。
大自然って感じですかね。。
ここをモチーフにしたテラができたらいいなぁ。
でも難しいですよねぇ。。センスがないし・・・
楽しみます!!

>マッキーさんへ
すっごいご指摘ありがとうございました。
昔からずっとハブと聞いて育っていたので、
なにも考えず思い込んでました。あのハブだって。。
ハビ?は聞いたことがないようなぁ。。
でも実際にハブと言って酒付けにしてたり、
見たことがあるのは、紀州でハビといわれるマムシとは
少し違うような気がします。本当のハブのような模様だったと記憶してるんですが。。ここも不思議。。。

>NAYさんへ
なるほど!アドバイスありがとうございました。
ハビ→ハブですか。。そういう事実があるのも初めてしました。。一番田舎者なのに・・・(汗;)

>フッシーさんへ
フッシーさんもハビ???
あれれ??また両親に聞いてみよう。でも、
うちではずっとハブだったんですよね。
しかもマムシとは違うような気がしてならない。。。

色々お手数をおかけして申し訳ございません。。
よろしくお願いいたします!!

投稿者 nagi dad : 2008年11月07日 13:50

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)