« 紀州熊野フィールドアタック | メイン | ギニア産シダ »

2008年11月06日

太地浦くじら祭り と 親父のめだか

今日は帰省中の紀州熊野フィールドアタックで採取した

シダ・コケを個別でUPしようと思っていたのですが、

種類の判定に時間がかかっております。。。

双方種類を判別するのがめちゃくちゃ難しい・・・無理かも。。

なので、少し実家での出来事でも。


まずは、実家から車で約1時間半の太地町へ両親と一緒に行った「太地浦くじら祭り」。

太地町は昔からくじら漁で有名です。

現在はご存知のとおり捕鯨はほとんど禁止状態で、調査捕鯨という形で獲られるだけです。

太地町にはくじら博物館などもあって、くじらと人間の歴史を知ったり、くじらを実際に

見たりできます。お近くに行かれたときは是非寄ってみてください!

この祭りには初めて来ました。存在も初めて知りました。

 taiji1_a.jpg

 taiji2_a.jpg

色々イベントもあって、結構楽しめました。

 漁船パレード等も。子供達が先着60人まで乗せてもらえました。nagiは遅れて乗れず。。
 taiji_hune1_a.jpg

 taiji_hune2_a.jpg

 くじらをモチーフにしたお土産品など等
 taiji_kujira1_a.jpg

 taiji_kujira2_a.jpg

 くじらのお肉が売っていたり。
 taiji_kujira_niku_a.jpg

 くじら関連の汁等の提供コーナーがあって長蛇の列があったり。
 このくじらのお茶漬けはおいしかった~!
 taiji_tya_a.jpg

 この町は至るところにくじらにちなんだものが見かけられます。
 くじらの形をした風車
 taiji_husya_a.jpg

 道路のマンホールが・・・
 taiji_manholl_a.jpg

 トンネルの入り口がくじらで描かれていたり・・・と探すと面白いです。

お祭りは、プロダンサーのダンスがあったり、餅まきがあったりと結構楽しめました。


次はのんびり実家の近くをお散歩。

 nagi oba と nagi itoko
 nagi_oba_a.jpg

 そしてその家族のぶりんちゃん(フレンチブルドック)
 burin1_a.jpg

 burin2_a.jpg

 庭の柿
 kaki_a.jpg




そして、これは親父が飼育しているめだか。

外で少し、室内でも1水槽めだか用があります。

これは室内のめだかなんですが、結構キレイだったので。

ライトもなし、日光もまったくあたらないのに。。元気でキレイ。

何故??やはり水???
 medaka1_a.jpg

 medaka2_a.jpg

 medaka3_a.jpg

 medaka4_a.jpg

ちなみに、実家にはnagi momの影響を受けたnagi babaがミッキーマウスプラティも

飼っています。これもなんか色つやが良い感じ。

やっぱり水が良いからなんだろうなぁ。。


・・・おしまい・・・



ブログランキング参戦してます。
いつも応援ありがとうございます!!
引き続き応援よろしくお願いいたします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

前回の記事でハブと書いたのですが、
これに対してマッキーさんからご指摘頂き。
「ハブは和歌山にはいないでしょう?」って。。。
えっ!?あまり考えた事がありませんでした。
調べると確かに正式なハブは日本では南西諸島のみ。
NAYさんが助け舟。さらに、フッシーさんも実際の話を。
確かに両親や近所の人達はハブと言っている。
マムシの事をハビと呼ぶとの事。それが完全に訛ってるんですね。
幼少から当たり前にハブって聞いてたので、
こういう機会がないと正しい事を知らないままになってました。。(恥汗;)

投稿者 nagi dad : 2008年11月06日 23:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nagi.chu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/473

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)