« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月29日

久々に投稿 コリドラス稚魚状況

かなり久々になります。。

なんだか更新意欲がわかずにほったらかしの状態でした。

アクアも今一どうでもいいって感じの状態が続きましたが、

最近少しずつ復活してきました。

どうでもいいって言っても、最低限のメンテはしてましたです。はい。


題名のとおり、今日はコリドラスの稚魚の状況でも報告しようかなぁっと、

ちょうど、今日の昼にアドルフォイが繁殖活動をやってて、またかなり卵を産卵してたので、
 egg.jpg

現在は、コリドラス・パンダの稚魚が20匹程成長してまして、たぶんもう一年近くになるかなぁ。。
 panda1.jpg

 panda2.jpg

コリドラスって成長が遅い。。

パンダも今までに100匹以上は孵化させてきましたが、

途中でもろもろの理由でダメにしてしまい、親も☆になったので、この子達が望みの綱って事になります。

プラケ中でエアレーションして、毎日ほぼ全換水。

餌は冷凍赤虫、、ブライン、テトラミンベイビー、コリドラスタブレット等を。

もう水槽に放流しても大丈夫でしょうが、とりあえずもう少し様子を見ようかなぁっと。

ちびちゃんかわいいんですよね。

あと、ハステータスの生後半年ぐらいの稚魚が5匹ぐらいと

今までに孵化させて生き残ったアドルフォイの生後2ヶ月の稚魚が10匹程。
 hasu.jpg

アドルフォイの稚魚も一時期は70匹ぐらいいたんですが、年末年始の帰省とかで、

ほとんどを☆にしてしまいました。。。
 adru.jpg

これらはごちゃ混ぜで、プラケ小でエアレーションして飼育。これも毎日ほぼ全換水。

餌はヒカリパピィとブラインがメイン。

後は、孵化したてのアドルフォイの稚魚は10匹程。別のプラケで同じように育魚中。

昨日産卵した卵がまた30個ぐらいありそうなので、これも孵化させる予定!!

アドルフォイ軍団を目指すぞー!!!




いつも応援ありがとうございます。
長らくサボってましたが、またボチボチとやって行きたいと思います!
どうぞ末永く、気長にお付き合いお願いいたします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


父の件では、みなさんに本当にご心配頂き、
また、多くの励ましを頂きとても感謝しております。
おかげさまで、現在の所、予測していたより大幅に回復は遅れてますが、
少しずつ回復に向かっております。
一月の末には集中治療室から、個室に移動することができました。
ただ、まだ当分は呼吸器もはずせず、体もなかなか動けるようになってきません。
呼吸器はたぶんあと2週間ぐらいではずせる予定ですが、
体の自由がどこまで回復するかは、祈るばかりです。
現在は母がずっと付き添ってます。母の事も心配ですが、
離れて住んでいるとなかなか役に立てずもどかしいばかりです。
とにかく、様子を見ながら自分自身の事もありますし、
前向きに頑張って行きたいと思います!!


投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (9) | トラックバック

2009年01月08日

新年の挨拶 と 近況報告 と 那智の滝

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。


年末からいろいろとバタバタして、まったくブログの更新もできませんでした。。

アクアもほとんどほったらかし状態になってしまい、

魚達にもかわいそうな状態になってしまいました。。

新年早々に暗い話になりますが、心配してくださっている方も少しは?

いて下さる?と思いますので、近況を報告したいと思います。

長くなってしまうので、興味ない方は飛ばしてください。


~~~~~年末年始の悲劇・・・~~~~~


年末に父の病気(狭心症)が発覚し、

検査+必要で可能ならカテーテルによる処置を行う予定で12月1日に緊急入院。

検査の結果、冠動脈の根元部分に問題があることが判明し、カテーテルでの処置が不可能で

冠動脈バイパス手術が必要になった。

しかも、いつ心筋梗塞を起こして倒れてもおかしくないということで、急遽そのまま継続入院となりました。

母はずっと付き添いです。

いろいろ相談しましたが、下手に動く事が危険なのと、その病院の先生も近畿圏の医大の先生達が来ていて

この手術も毎年かなりの数をこなしているという事から、そのままこの病院の担当の先生に

お願いする事にしました。

そして急遽16日に手術を行うことになり、

私も、弟と一緒に大阪から手術直前に帰省。

父は前日の昼から、心臓補助装置を設置(右足から動脈へ入れるバルーンパンピングというもの)して

集中治療室に入ってしまい、術前はほとんど会えませんでした。

手術名は冠動脈バイパス手術で、心肺停止を行わずに、細くなってしまっている心臓の血管を

足と胸の静脈を取って、それと付け替える手術となります。

予定では5~6時間の手術で、95%の成功率。順調に行けば正月は家で過ごせる。

はずでした。。。

当日。朝から手術室に入り、午後3時ぐらいには先生から説明があり、

手術自体は問題なく成功したと報告があり、ホッと一安心して待合室にいると、

父が手術室から帰ってきている集中治療室が、急に慌しくなりました。

少しして先生が、とんできて、その場で緊急の説明と同意書のサインを依頼しに来ました。

手術室から移動中に、急に血圧が低下して急性心不全を起こしてしまい、非常に危険な状態との事。

緊急で、左足の動脈から強力な心臓補助装置を設置する必要があるとの事。

自分達には何もできないのでとにかくサインするしかなく。。。

そのまま、別の処置室に急遽移動されて、待つこと3時間ほど。

先生から再度説明があり、心臓補助装置を設置して、現在はどうにか一命を取り留めているが、

この装置を設置する途中に、2回心肺停止状態になり、心臓マッサージ+電気ショックを行うという

もうスレスレの状態にまで陥ったとの事でした。

これは、こういった心臓の手術を行った時に、稀に起こるらしく、原因は不明らしいです。

心臓の血管が、すべて収縮してしまい、心臓が動かなくなってしまうのです。

後は、本人の回復力を期待して待つしかないと言われて、

母と兄弟三人で3日ぐらい、病院の待合室で泊まりました。。

私と弟は手術前日の15日から、ある程度落ち着いた22日まで1週間ほど、待合室で寝泊りしました。

父はずっと集中治療室で、2台の大型心臓補助装置と、人口呼吸器等の機械に囲まれて、

あらゆるところから管が出てて。。20本以上の点滴による薬の投与が続きました。

ひどい状態でした。

危険な状態だったといっても、手術前日までは普通に元気だったのでまったく実感がわきません。

面会する度に現実を思い知らされました。

どうすることもできず、ただただ、祈るばかりでした。

その後、少しずつ回復して22日時点では追加で設置した心臓補助装置がはずせるまでになりました。

この装置は、長く設置していると、足をダメにしてしまう可能性があるとの事で、

早めにはずせたことは、良かったようです。

まだ、定期的に不整脈が起こって、完全に安心できる状態ではないが、

心臓に関しては大きな山は乗り越えたとの事でした。

私と弟は、22日にいったん大阪に帰り、再度27日に帰省しました。

年末の時点で心臓はかなり回復して、右足から入れている心臓補助装置や、

多くの心臓関連の薬の点滴はとれて、大分すっきりし、麻酔も切って

意識をもどすところまでになりました。

ただ、一時的にも心肺停止状態に陥った影響で全身にかなりのダメージがあり、

肺が肺炎も併発して、まだまだ気を抜けない状態のままで、脳もどれだけダメージがあるか

わからない(脳梗塞を併発している可能性あり)と言われた状態で、

意識もすぐにはっきりとは戻らず、年を越しました。。。

私達家族も毎日片道40分ぐらいの病院へ通い、朝から晩までいました。

病院にいても、集中治療室で面会できるのはわずかな時間です。

毎日、ひたすら声をかけて、手足をさすってあげたりする事だけしかできません。

麻酔が切れても人口呼吸で話すことは出来ず、

本当の原因は不明ですが、手足を含めて全身がまだほとんど自由に動かせません。

記憶の方はどうにか大丈夫な感じですが、体に残る障害もどれ程か、まだ不明です。

現状はとにかく肺炎が治ってくれる事を祈るばかりですが、これも個人の回復力を期待して、

待つ以外に方法はなく、まだまだ危険な状態から抜け出せない状態です。

こういう状態のまま一昨日の1月6日に、いったん大阪に戻ってきました。

とりあえず、nagiも学校が始まるので。。。

私は、もろもろ用事を済ませて、またすぐに一人で帰省するつもりです。

幸も不幸も、現在無職なので、自由な時間はあります。(精神的には不安定ですが・・)

しかも、こういう事態を恐れて大阪へ移ってきたのですし、(あまりにすぐですが・・)

現状では就職活動どころではない状況です。

いまだに、現実じゃないのではないかと思ってしまいます。

先月まであれだけ元気だったのだから・・・

色々考えます。医療ミスはなかったのか?手術する病院をもっと検討してたら?

自分の無力さと、人生の無常を痛感するばかりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長々と書いてしまいましたが、すべてが悪循環している感じの一年でした。

この間、熊野三山におまいり+お祈りしてきました。

以下は、那智大社・那智の滝に行ったときの様子です。

0901030061_1.jpg

0901030063_1.jpg

0901030066_1.jpg

0901030067_1.jpg

0901030073_1.jpg

0901030076_1.jpg

0901030077_1.jpg

0901030078_1.jpg

0901030084_1.jpg

0901030088_1.jpg

0901030094_1.jpg

0901030101_1.jpg



昨年は熱い応援ありがとうございました。
今年もぼちぼちやって行きたいと思いますので、
引き続き応援お願いいたします!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 07:06 | コメント (26) | トラックバック