« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月31日

コリドラス・アドルフォイの卵 プレゼント!

今日昼間に、久々にコリドラス・アドルフォイが繁殖活動を!

そしたら、横ではnagi momのプラティも2~3匹産児!

おっと、そうこうするうちに、以前病気でメスだけが生き残っていた

国産グッピーのテリオスレッドがぽろっと産児!!

ありゃりゃ、アドルフォイの繁殖活動が終わったかなぁっと思ったら、

今度は、同じ水槽内でコリドラス・ハステータス達が繁殖活動開始!

早速月齢を見てみましたが、満月じゃないですね。。偶然か・・



それで、先ほどコリドラス専用水槽のX1から卵を採卵しました。

ガラス面や流木活着させているミクロソ系、ボルビ系の葉のいたるところに。。

アドルフォイが約50個、ハステータスが約45個。

アドルフォイは今回はすごく無精卵が多かった。20個ぐらいはあったか・・

ハステータスは、こんなに大量の数を採卵できたのは初めて。

産卵数が増えてきたし、採卵したタイミングが良くて食卵去れずに済んだから?

下の写真の左の大きい方がアドルフォイの卵で3mmぐらい?
 0905310025_egg1.jpg

 0905310027_egg2.jpg

右側にいくつか張るのが、ハステータスの卵で大きさは、

1mmちょっとって感じでしょうか?採卵も大変ですよ。

最近稚魚達を大量にX1水槽に投入してて、かなり過密だった為か、

まったく繁殖活動がなかったのですが、

先日チビ達をかなり別水槽に移動して余裕が出来て落ち着いたからか?

それとも、久々にイトメをたっぷりあげたから?

どっちも大事なんでしょうね。落ち着いた環境とたっぷりの栄養。

ちなみにコリ稚魚水槽ですが、もう満員御礼。ギュウギュウ詰め。。

少しずつ他水槽に分散していきます。
 



こんな感じでもありますので、

もし欲しいという方がいたら、今回採卵したCアドルフォイの卵をプレゼントいたします!

ま、10個ぐらいあれば十分稚魚の孵化と育成を楽しめると思います。

飼育に関しては以前も書きましたが、プラケとエアレーションとヒカリパピィ、

それに、毎日(少なくとも2日に1回)のほぼ全換水で十分育てられます。

詳しくはサポートします。それ程手間はかからないと思います。

ただ、条件として、このブログにコメントしてくれた事がある人(応援してくださっている方)

に限らせて頂きたいと思います。

めだかの卵のように、郵便で送ります。

孵化まで約1週間ぐらいだと思いますが、最近暖かいので早いかもしれません。

ちょっと時間内ですが、期限を明後日6月1日(月)の24時までとします。

1人10個として3人までプレゼントいたします。

コメントに記入願います。人数多数の場合は抽選とさせて頂きます。

って、誰もいない??可能性も高いですが・・・

ま、気になった方はチャレンジしてみてください!


※親はコリドラス・アドルフォイがメインですが、
 少しコリドラス・デュプリカリウス(ハイバンドアドルフォイ?)も
 一緒に飼育しています。
 今まで繁殖してきた子の中にも黒いバンド部分が少し太めの
 デュプリカリウスに近いのも出ています。
 ただ、デュプリカリウス自体がアドルフォイのカラーパターンといわれて
 いますし、同じ川に生息してるようです。
 完全な判別は無理ですね。。。
 一応その点はご了解願います。




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 22:52 | コメント (9) | トラックバック

2009年05月30日

花 セッコク 追加! うまく育てるには!?

GWに帰省した時の帰りに、道の駅で買ってきちゃいました。
 0905080043_1.JPG

 0905080044_2.JPG

小鉢入り1個と、苗入れ入り2個、コケでくるんだだけの裸の株1個。

出来れば違う種類をっと思いまして追加での4つ購入です。

セッコクは現在闘病中の父が実家でキレイに育ててて、

小さい時にはなんとも思わなかったのですが、

アクアを始めたから?歳とったから?おそらくその両方がうまく噛み合って?

いきなりこういうものにもものすごく興味を持つようになりました。

千葉にいるときにもすでに、実家から1株持ってきてて、

春のキレイな開花を見ました。

※以前のページ
 「父が育ててる物の紹介と、せっこくとは?の紹介。」

どうです!?すごく趣きがあるでしょう!?


ところが今年は、どうも調子が悪かったようで、既存の株は開花せず。。
 0905080048_3.JPG

去年夏に追加した、2鉢も開花しなかった。。
 0905080049_4.JPG

今年の冬はほとんど葉を落としてしまいました。

千葉でも実家でも冬でもは葉が残ってたような気がしたんですが。。

しかしシノブも同じで、春になり暖かくなってくると葉を青々と茂らせてきてくれました。

今年開花しなかったのは、やはり日当たりが悪いからか。。

今のマンションは特殊なつくりで、一般的な作りのマンションのベランダと違い、

幅は狭いが奥行きがあります。

洗濯物なんかは雨にぬれずに良いし直射日光が差し込まないので、

真夏には部屋が暑くなりすぎない。というメリットはあります。

が、私にとってはもっとも大きなマイナス点!日光当たらん!?

花もセッコクも、それになにより「めだか」が~。。。っと、引越ししてきてから

愕然としたのですが、やはりどうもセッコクやシノブも、ちゃんと直射日光が

あたらないとダメなのか。。

更に、風通しも問題があるのかな。。

実家での育成状況を考えると、柿の木の下なので、大体直射日光が当たるのは半日ぐらい。

水は与えていないので、雨と、夜露だけで問題ない。

気につるしたり、木に活着させている方が状態が良い事を考えると、

ある程度風通しが良いのを好む。ってところでしょうか?

策を練ろうと企んでおります。

それにしてもセッコクの花はキレイで、とても香りが良いのです。

機会がありましたら、是非試してみてください!!


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。
みなさまのおかげで、久々にトップ10内に返り咲きました!
今後とも協力な援護射撃をお願いいたします!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:06 | コメント (3) | トラックバック

2009年05月29日

ワイルドアピスト・スーパーカカトォイデス 繁殖その後 稚魚わんさかっ!

松坂氏便のワイルドアピスト・スーパーカカトオイデスの稚魚は順調です!!

 パパもかなり良い感じにキレイになってます。子供に優しい良いパパです。
 0903240002_papa_1.jpg

前回5月10日に初めて報告したあともすくすく成長しています。

振り返ると、

3月23日に家にやってくる。

4月27日にいきなり大量の稚魚がすでに泳ぎ始めた!
 0905010015_427_1.jpg

5月10日初報告。

そして、その後なんですが、稚魚も☆になってる様子もなく、

冷凍ブラインと沸かしたブラインとを毎日こまめに与えて、

かなり成長してきました。

そしてすぐにまた、親がなにやら怪しい行動をとり始めて、

メスが見えなくなった(流木の下に隠れてる)ので、

これは、また産卵している~!!

このまま第2陣の稚魚達が孵化してきたら、現状の一陣の稚魚達が

敵として攻撃される可能性あり~!!!

っと言うことで、早速N2水槽(30センチ水槽)をリセットして、
 0905140005_n2_1.jpg

スーパー無印ソイルで立ち上げ。
 0904030041_soil_1.jpg
 ※このソイル良いです。たぶんグッディーさんでしか買えないかなぁ?
  詳しくはグッディーさんのHPでっって、リンク貼ろうとしたら、現在欠品中!?
  大量生産されていないようです。もっと買っておけばよかった~。
  現在Beeも含めて4本をこのソイルにしています。すごく調子良いです。

5月11日に、まずは斥候部隊として3匹の稚魚を移動。→問題なし。
 0905110125_511_1.jpg

 0905110135_511_1.jpg
 
5月12日に、更に17匹移動して、合計20匹を移動。→問題なし。
 0905140001_17_1.jpg

 0905140004_17_1.jpg

5月14日に、更に25匹移動して、合計45匹をN2水槽に移動。→問題なし。

 ※まだメスは出てこない。たまにちょこっと顔出すだけ。
  これは確実に卵を産んでいる!!孵化したらどうなるんだぁ??

5月22日、メスが出てきた。あれ?稚魚はいない。。どうも今回はダメだった?

稚魚がいっぱいいて新たな稚魚が成長できる環境じゃないと判断したのか?

そうこうするうちに、メス親が残っている稚魚達を攻撃し始めた。

稚魚達ももかなりしっかりとしてきているので、殺されることはないが、

出来るだけ移動させることにした。

11匹を確保して、5匹をN2水槽へ移動。これでN2水槽は50匹。
 
 5月22日時点の稚魚
 0905220005_522_1%20.jpg

残り6匹はコリドラス稚魚水槽に移動。(分散させておく)

まだ、稚魚は残っているが掬いきれず、残りはそのまま様子を見ることに。

その後、親は繁殖行動?お互いを誘いあう等の独特の動きをしているが、

なかなか産むには至らない様子。

残っている稚魚が気になるのか?メスは相変わらず稚魚を攻撃する。

5月28日、なかなか次の繁殖活動に行かないので、水槽の底床掃除も含めて、

流木等も取り出して3割換水。ついでに残っている稚魚を徹底的に掬い。

それが、なんとまだ合計19匹もっ!?

N2水槽も過密になるので、10匹をR2(プラティ水槽)、9匹をN1(混泳水槽)に移動。

結局、最初の産卵で合計75匹も確保。

おそらく、ほとんど☆になっていないので、これだけの数を産んで、うまく孵化して

うまく育ってくれたのだろう。

それにしてもスゴイ数にびっくり。ちなみに、さっき見たら、まだ1匹残ってる(汗;)

合計76匹。。。。。

これが全部育ったらえらいこっちゃなぁ。っと思いつつ。

かなり楽しんでいます!!




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 21:59 | コメント (4) | トラックバック

2009年05月28日

設備状況公開1 エアー供給 エアーポンプ → ブロア導入

去年暮れから、水槽の大量増加に伴い、エアーポンプがいくつあっても足りない

状況になってしまってました。

思い切って、ブロアを購入しました。。

温室化した洋室用に「安永LP-60AN」を購入。
 0905270007_buroa60.jpg

 詳しくはこちらを参考に。エアー量は60L/minです。

どれぐらいが良いか判断しかねたので、少しオーバースペックと

思うぐらいのこれにしました。

スチール台の上段に設置して

(置く場所がなくて。。ほんとは夏場の温度上昇による機器へのダメージを軽減する為に

床等の低いところにおいて、塩ビパイプで上に空気を送り、そこから分岐するのが良いらしい)

塩ビパイプでコック分岐したものをつなぎ、そこからそれぞれの水槽に分岐。

洋室はタワーが4つめだかヒルズ、タワー1と2、それに最近導入した稚魚タワー。

水槽数はプラケ等も入れて合計で、51本?

S水槽 :10本
M水槽 :4本
L水槽 :4本
45センチ水槽 :1本
60センチ水槽 :3本
プラケ大水槽 :6本
薄デザイン水槽 :1本
プラケ小 :約10個
プラケ中 :約12個
※実際はめだかの卵入れ等も入れるとまたスゴイ数に。。。

ほとんどの水槽にスポンジフィルターや、投げ込み式、底面式と設置してる為、

かなりの分岐コックも使用しています。

アクアショップで購入できたのは4分岐しかなかったのですが、

金魚屋さんや鯉屋さんだともっと多い分岐のコックがあったらしい。。。

今後多くの分岐が必要な方は金魚屋等をのぞいてみてください。

4又コックも1個500円ぐらい、3又、2又、1方コックも入れると

これもかなりの数になり、かなりの金額に。。。

ちなみに60Aだと上記の水槽数であれば、まだまだ余裕があります。

もちろん水深が深い水槽へのエアーレーション等をすると、

また違ってくるでしょうが。

あと、エアーに関しては、投げ込みや底面だとそれ程エアーの圧力は必要ないようですが、

スポンジフィルターはこれらより強い圧が必要となるようです。

これも要注意です。



あと、先月には、リビングにもブロアを設置しました。

 少し古いですが、リビングの様子
 0809030015_living.jpg

今度は、洋室と違って水槽数が少ないので、

少しランクの低い物にしました。

「安永LP-40A」で風量は43L/minです。
 0905270005_buroa40.jpg

 同じく、塩ビパイプでエアー分岐。ちなみに、この塩ビパイプに穴あけるのに、
 0905270006_buroa40_2.jpg

 電動ドリルも。。。
 0812020001_doriru.jpg

 このブロアの詳細は下記を参照。
 


ここまで書いて、みなさんの視線が痛く感じるのは気のせいでしょうか??

「こいつイカレタなー~」って、目で読んでません??

「ブロア導入はまだアクアにはまった人なら結構いるが、
 
 リビングにまで!?うるさいんじゃねぇのかぁ??」って

思ったりもしませんでした??

それが、以外や以外!このブロア静かですよ。

以前は、下記のようなエアーポンプを大量に使用してたんですが、
 0905020038_ponp2.jpg

 0905020039_ponp3.jpg

この色々混合大量使用は、ほんとにうるさかった。ポンプの振動音が酷かった~。

ただ、下記のタイプは音はちょっと仕方ないにしても

コストパフォーマンスは高かったと思います。

もう少し水槽が少なければこれで十分使えます。
 0807300020_ponp1.jpg

 詳しくは下記。


それにしてもほんとに予想外にも

ブロアにしてかなり静かになりました。しかもコンセントもすっきり。

スペースもすっきり!エアーもたっぷり!

もちろんエアーの「ぶくぶく」音は止められませんが。。。

うちのエアー事情の紹介でございました。

みなさんも少し水槽が増えたら、ブロア導入って言うのは

かなり効果的だと思いますので、ご一考を!




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 16:26 | コメント (3) | トラックバック

2009年05月27日

国産グッピー ゴールデンピングー 繁殖で難産 そして・・・

今年3月に吹田市のアクアステーションで購入した、

国産グッピーのゴールデンピングーですが、

これもとてもキレイでかわいいタイプです。nagi momも気に入って衝動買いでした。
 0903220024_1.jpg

 0903220027_2.jpg

ちゃんとした写真がなくてすみません。。。


ピングーに関してすが、ピーシーズのTropiical Fish Collection4の

「GUPPY」筒井氏著の中の説明では、

1970年にアメリカで発表されたが、日本に輸入されたのは1993年との事。

比較的新しい種類になります。

その後さまざまな方向で国内ブリーダーにより改良が進められてきた。

現在もまだ進行形ということでしょう。

特に筒井しが強調しているのは、この種の特徴(初期型の魅力)

である、尾筒部分のピンク色が重要で、これが薄くなってしまう改良は

よくないと指摘している。

確かに、この尾筒のピンク色がとてもキレイです。


この魚ですが、3月末ぐらいだったでしょうか?

グッピーの病気大発生の中でオスが☆になってしまいました。

ただ、メスはすでに交配していたので、2回産児して、

先日3回目の産児で、死産となってしまいました。。。

このメスはとても難産で、いつもおなかがはちきれそうになるまで

子が産まれず、苦しそうでした。。

今回は更に腹の張りが激しく、最終的には、子宮?が

裂けて飛び出してしまいました。
 0905150008_3.jpg

ちょっと見るに耐えない状況でしたが、一応記録として残しておく事とします。

このまま、子は産む事が出来ないまま☆になってしまいました。

このパターンは初めてで、かなりショックでした。

が、実は昨日、ある特殊なプラティの産児中にも同じような事象が発生

してしまいました。

このプラティはちょっとまだ報告したくないので、出しませんが、

かなり貴重な種類でプラティにしてはビビル値段を出しました。

その種親の方で、しかもうちに来て初産児。

まだ子は取れてない。。もうヒヤヒヤもんでした。

でもどうにか、30匹程の子は産み落としてくれました。

ゴールデンピングーのメス程ではないにしても、子宮?が

少し飛び出してしまっており、今後交配は不可能だろう。

とにかく今は元気なので個別隔離して飼育していこうと思う。

和めだかも卵詰まりで腹が膨れてそのまま☆になってしまう場合が

あるが、このように、内臓が裂けて飛び出してしまうパターンは

あまり聞いた事がない。。

原因は不明だが、ストレスなどが原因だろうか??

2匹とも次の代は残ってくれたので、その子達は確実に

育てて行きたいと思う。



ブログランキング参戦してます。
なかなかランクアップは難しいですね。。
そろそろ、私も終わりでしょうか。。
いやいやまだまだ!!!
楽しみまっせー!!!
応援ポチッとよろしくお願いしまーす!!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 14:57 | コメント (7) | トラックバック

2009年05月22日

カウンターキッチン水槽リセット 再びめだか! ついでに、めだか界にカツ!

カウンターキッチンにおいてある20センチキューブ水槽。

最初はnagi momがダルマめだかを飼いたいということで設置。

しかし、しばらくしてめだかちゃん不調により、お引越し。

入居者がスカーレットジェム(インドのきれいな美麗種)の

2Prに様変わりしておりました。

そのまま冬が過ぎたのですが、めだかシーズン到来とともに、

nagi momよりめだかの入居要請あり。

早速水槽リセット。

今回はnagi momが気に入っていたカールオレンジ達を!

この子達は以前にも書きましたが、カール総帥が、

紅蘭を繁殖していて、偶然出てきた種類との事でお分けして頂きました。

とてもキレイなオレンジで、その子達も大体同様の体色に。

少しピンクっぽくなったかなぁ。

体系はヒカリで、ダルマも良く出ます。なかなかお気に入りの子達です。

以前の写真が見当たらないので、今水槽に入れた雰囲気写真でご勘弁を!

 0905150070_1.jpg

 2009_05_22_0318_2.jpg

 2009_05_22_0329_3.jpg


こんな感じで良い感じに癒してくれています。

ベランダでも水温が大分上がり始めて餌食いもよくなってきました。

今年はちゃんと計画立てて繁殖したいと思います。

なので、思い切って今年の夏には、ある程度の品種を実家に移送しようと思います。

結構な種類があるんですよね。。

ベランダでの室外越冬組もそれほど被害もなく。

楊貴妃だけでも6系統いますんで。。。どれかにしぼらんと。。



今は、めだか命さんと、村長の血と汗の結晶!幹之がたまらない!!

しびれるキレイさです。

これを見るたびに、この種類がめだかを次のステップに押し上げたと

確信せざるを得ません。

めだかの館の村長ブログ「100年メダカ ~新種メダカの作出記~」
でも書かれているように、

幹之が世に出て(めだかの館から日本全国に発表されて)、2年もたたないでしょうか?

めだかの館の村長はこれをベースに約200種類の異種交配を行ってこられたとの事です。

すでにスゴイ進化を遂げています。

とんでもない作業です。この情熱はスゴイです。凡人には出来ません。

プレッシャーを力に変えて、めだかを通して人をつなぐ最狂人間です。




あと、村長ブログの中にピュアホワイトの件も書かれてますが、

どうもめだか界はこのパターンがとても多いような。。。

このパターンとは、「実は私はもっと昔にこの種を作ってたよ!」

ってな感じの話です。

「何故に、今更!?」っていう話が多いことか・・・

誰かの論文が認められて、ノーベル賞を得た後に、

「この理論は実は10年前に私が完成させていた」って、

ほざくのとスケールは違うが、あまり変わりがないのでは??

もし本当にそうだとしても、それは誰にも認められないのである。

(本当にその論文が文書として存在し、筆跡から記載年月を科学的に

 割り出せたら別ですが)

それが出来ないなら、すべて嘘なのである。


和めだかの改良品種はスゴイ熱狂ぶりです。

たとえば、ヤフオクの出品数で行くと、

グッピーが常時200件前後とすると、めだかは600件前後である。

だれでも手軽に飼育繁殖が出来るという面も後押ししているだろうが。。

テトラやGEXなんかもめだか関連の商品をどんどん出しています。

少しまえのアクアライフの無茶苦茶な、特集も波紋を呼んでいますが、

とにかく、今後はこういったすべての要素を、

「日本めだか協会」にて取りまとめて、統一して発展して行かなければ

ならないと思います。


協会は、全国のあらゆる販売店様にも加入・参加のお誘いを提出しております。

にも関わらず、協会に賛同されないということは、

自分達は自分達の世界で個別に行きます(利己主義の元に、業界自体を複雑化し混乱させる)!

っと名言していると言っても過言ではないと思います。

正々堂々と、協会の中で話しあいましょう。

主張しましょう。もめるでしょう。荒れるでしょう。

でも文化発展の為には、裏で自分達で腹の食い合いをして消滅させるという事態は

避けなければ、ならないのではないでしょうか?


あっと、またぁ、熱くなってしまいました~。

とにかく、楽しみましょう~!!100年めだか!!!




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 21:47 | コメント (11) | トラックバック

2009年05月20日

コリドラス・ステルバイも繁殖

一ヶ月前ぐらいから、定期的に産卵をするようになった。

あまり、登場してませんが、うちにはちゃんとステルバイもいます。

nagi momがあまりこのような模様が好きじゃないということで、

コリドラス専用水槽のX1にはいません。どっちにしても過密ですし。。

洋室のプレコ・グッピー専用の60サイズ水槽。通称?M1で飼育しています。

私も基本的にはアイバンドのあるショートノーズのかわいい系が好きですが、

ステルバイも良い感じです。オレンジのムナビレがキレイ!

ほんとに安いチビを購入してきて育てました。

現在3匹います。最初に1匹、半年後ぐらいに2匹を購入。

それぞれチビだったにも関わらず、しかも雑に育てたんですが、

すくすく成長しました。ステルバイはパンダやアドルフォイ等に比べると

かなり強いし、成長も早いように感じます。白コリ程ではないですが。。

現在は、この水槽の主であるプレコのキングロイヤルペコルティア用に与えている

プレコタブレットと赤虫を横でガツガツ食べて、ぷっくりメタボです。
 0905140021_1.jpg

 0905140030_2.jpg

 0905140034_3.jpg

何度か繁殖活動をしているところを見て、卵も採卵しましたが、数が少ない。。

産んでから、自分達で食卵してるのか?同居人のグッピーやアジアンクリスタルキャットに

食べられているのか?後者が有力??

先週も結構産んでるなぁっと思って半日ほおって置いたら、2個しか取れませんでした。。。
 0904110005_egg1.jpg

 0904150187_egg2.jpg

ステルバイの卵の大きさはアドルフォイよりはだいぶ小さくて、パンダと同じくらいか、

それより少し大きいくらい。

この卵昨日2個とも孵化しました。一応育ててみようかなぁっと思います。

ステルバイ軍団は作るつもりはないのでこの2匹だけ育ってくれて

親子で泳げるようになったら良いかなぁっと。


ブログランキング参加しています。
なかなかトップ10内への返り咲きは難しいですね。。
のんびり楽しんでいきます!!
応援ポチッとお願いいたします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


インフルエンザの影響で今週いっぱい娘も学校休みです。
マスクはほんと売り切れ続出。
学校の先生が近くを見回っているので、子供達も家でじっとしてるらしく
めちゃくちゃ静か・・・
マスクない人ここにありますよ!!
これからまだまだ感染拡大するでしょうし、
関東圏まで広がれば、もっと品薄になるのでしょうね。。
致死率が低いとはいえ、ワクチン等のストックも・・・
とにかく自分で出来ることはちゃんとやって、対応しないと!ですね。
皆さんもお気をつけください!!

マスク買っとけ~!!!


【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

【新型インフルエンザ対策】…

¥12,600(税込)

■新型インフルエンザ対策用マスク、たっぷり50日分のセットですWHOは新型インフルエンザには今までのワクチンは…

投稿者 nagi dad : 21:27 | コメント (5) | トラックバック

2009年05月18日

プチ京都サミット

先日、京都にて大阪ABCさんと久々にお会いしました!

前日にカール掲示板等に酔っ払い投稿をしていると、

突然電話をいただけまして、「明日飲むかっ!?」ってな事に!

京都まで行ったのは、鶏肉が最高の錦市場の鳥清さんに挨拶して、

日ごろおいしいお鍋セットなどを頂いてる感謝を表してくるつもりだったからです。

ただ、それだけだったんですが、息子の双子の弟の方が、

付いてきたんですよねぇ。

まったく、どういう神経してるんですかねぇ?

せっかくの二人の熱い語りに割って入るとはっ!

 それでも無視しとったら、わけの分らん行動に。。
 0905160009_1.jpg

 0905160010_2.jpg

 そして大阪ABCさんに起こられて、シュンとなって。
 0905160011_3.jpg

 いきなり電話なんか始めるから、大阪さんは一段と怒り顔に!
 0905160012_4.jpg

 それでもおとぼけ顔のままなもんやから、大阪さんのボディが一発!
 0905160014_5.jpg

 帰りには、「ちちもんでぇ~」って暴れてしゃーないんで、
 0905160017_7.jpg

 大阪さんともんだったら、一瞬で行きよった。

 ゴディバミルクしか飲めんお子ちゃまのくせに、体だけは成熟してる見たいや。
 0905160015_6.jpg

とにかくいったいあいつはなんだったのか???

こりゃ、鳥清の先が思いやられるなぁ。

それに、ひなちゃんとべっぴん奥さんがかわいそうや。


ちなみに、まじめに熱いめだかの話をしましたよー!

先月のアクアライフ誌も持っていって、このあまりに酷い嘘ばっかりの特集の

分析・批判をしたり。今後のめだか界の行く末について。。熱かった~。


そして、一方の広島では同時進行で、久保かよ夫婦がいらっしゃって、

みんなでえらい盛り上がってたらしい。

が、肝心のおじじはセクハラ三昧で、

めだかの「め」の字もでなかったらしい。

なんてこったい。

とにかく、関西は大阪ABCさん代表で、「東海・関西連合支部(かーる軍団支部)」から

独立する方向で検討を開始した!!

大阪、京都でめだか協会員を募集!!!!!

どしどし気軽に連絡くださーい!!!!!!

カワッチさん!!バックアップおねげぇいたします~~!!!


ブログランキング参戦してます!!
なかなかランクアップせず、停滞中。。。
ポチッと応援よろしくお願いします!!毎日でっせ!!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


昨日は先日から痛みが酷くなっていた、
頚椎ヘルニアによる、首・肩の痛みでダウンしてました。。
起き上がれない、寝返りうてない、nagiに大好き出来ない・・・
シップを背中いっぱいに貼って寝た。
今日は大分良くなった。。。

投稿者 nagi dad : 06:07 | コメント (7) | トラックバック

2009年05月15日

コリドラス繁殖状況報告 すこぶる順調!

毎日、コリドラスの稚魚達のしぐさや、餌の食いっぷりに癒されています。

ほんと愛くるしいです。

コリドラスはほんとに温和で、なんともいえない魅力を持っています。

種類が多いのでコレクション性もあり、かなり寿命も長いので飼いこんでどっぷりもあり。

大きくならないので、こじんまりと続けられる。

どんな魚とも混泳可能(コリを食べるような大型魚はダメですが。。)で、融通が利く。

最初は、アクアリウムを始めてすぐぐらいにお掃除屋さんって言われてるし、

買ってみようかってな勢いでコリドラスパンダを購入。

これがめちゃラブリー。でも大体のアクアショップはアジアブリードのめちゃくちゃ小さい子

を格安で売っている。この子達は余程運が良くない限り、一般人には調子を保つ?

というか、弱ってるから、立て直すって言うべきか?が出来ず、

大体一ヶ月ぐらいで☆になる。うまく長生きしてもほんとに成長しない。

これは、ブリードの環境に問題があるのでしょう。大量に繁殖させて、

一番肝心な幼魚の時にしっかりと餌を食べれていないのだと思う。

更に、少し大きくなったら、すぐにまとめて袋詰めされて、空輸されて、

問屋をたらいまわしされ、ショップに行き着く。。

こんな状況では、どうしようもないですよね。

以前も同じような事を書きましたが、私も何匹も☆にしました。

それからというもの、1年ぐらい思考錯誤をして、ようやく繁殖できるようにまでなり、

今では、稚魚うじゃうじゃを味わえる状況にまでなりました。

ほんと、このチビ助達を見てると感無量でございます。

しかも、夢にまで見たアドルフォイの群泳も達成!!

後は、コルレアが繁殖してくれれば!!!

夢は続きますねぇ~。なんと欲深き生き物かな。。。




今回は稚魚達をさーっと動画でご紹介!

コリドラス稚魚用水槽です。プラケ特大を使用しております。
水量は20Lぐらいあるので、30水槽と変わらないぐらい。3日に一回ぐらい1/3換水。
成長を早めるのに、餌を大量に与えているのでなるべく頻繁に換水してます。

これは、まだ稚魚用水槽に入学できない幼稚園や生まれたての赤ちゃん達です。
 0904040063_tibi_1.jpg
孵化タイミングでプラケを分けています。ある程度大きくなってきたら、
少し大きめのプラケ中にまとめていきます。


これは、孵化後約1年たったコリドラスパンダの子達です。合計20匹。
親の水槽にも3匹程入れましたが、コリドラス専用水槽のX1がかなり過密なので、
N1水槽に20匹は入ってます。めちゃくちゃ調子よくて餌食いも抜群。
どんどん大きくなっています。すでに繁殖活動みたいな行動をしたりしてます。

こっちは写真。
 0904070118_panda_1.jpg


あと、稚魚水槽を卒業して、20匹程、適当に大き目の子を親達と一緒の

コリドラス専用水槽(X1水槽)に移動している子達も順調です。

パンダは何匹か☆になってしまいましたが、アドルフォイは強い。
 0905140012ad_1.jpg

一匹も落ちてません。これじゃほんとに過密過ぎて、親達の繁殖活動が止まって知ったので、

もう少し成長したら、別水槽に移したり、里子に出したりしないとなぁ。。

夢のアドルフォイ軍団が完成しつつあります!!!



ブログランキング参戦しています。
最近は結構更新している方だとおもうんですがね??
そんなことないかぁ。
ほんとネタは色々あるんですが、書かない間にどんどん古くなって。。
ぼちぼち楽しんでいきますんでよろしくです!!
応援ポチッとお願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


大志がなくなったわけではない。
経済的な成功と、自己実現、人間として男としての成熟と完成。
熊野の山奥から大阪に出て、
たくさんの、いろんなタイプ、世代の人と関わり合いながら、
かいま見て惹かれる、人と酒・金と経営学と人生・大切に思う人々の事と、
それを考える自分自身の底の方。
その後東京に出て、ビジネスマンなるものになる。
成功を夢見る。朝まで飲んで、熱く語り合う毎日。
そのまま寝ずに仕事。そしてまた飲む。
何か、自分は成功できると信じていた。
これだけ多くの人間がそれ相応の生活をおくれている。
自分にそれよりはるか上の事を行えないわけがない。
本当は自信がなくて、勇気もないのに、それを若さと
勢いと希望で押さえつけて、無理やり上を向いて生きていた。
人間はただでさえ、マイナス思考な生き物らしい。
自分はその中でも更にマイナス思考であり、そして病気も併せ持つ。
むちゃくちゃなお気楽、脳天気、無神経ぐらいがちょうどいいか?
今も大きく希望を持ってはいる。
地位やプライドや夢を捨てて、世捨て人になるつもりなんてさらさらない。
無欲に、すべてを悟って奉仕する、善人にもなれるわけがない。
ただ、なにか、そのやり方に、その道筋に、そして、心の締め方に、
迷う。すっきりとしない。迷う。
どうあるべきか?どうすべきか?どこをどう目指すべきか?

よっぱらいのたわごと・・・


投稿者 nagi dad : 19:29 | コメント (9) | トラックバック

2009年05月14日

国産グッピー RREAレッドレースコブラ

これは、昨年の初めにアクアテイラーズで購入した品種です。

2Prとオスだけが2匹という中途半端な残り方をしていたので、

いつもお世話になる店員のMさんにお願いして、

2Pr買うのでオス2匹もつけてもらいました。

 0902050036_1.jpg

 0902050043_2.jpg

 0902050047_3.jpg

ショップ側としてもオス2匹だけ残っても売れないし、水槽空かないし、ですもんね。

それから、爆殖+群泳をめざして繁殖を期待したのですが。。。

最初の一回だけ10匹ほど産児して、

その子達は産卵箱から取り出すのが遅れて、水質悪化で☆に。。(他の品種の稚魚より弱い??)

その後は、周期を測ったり、様子を観察したりでなんどか産卵箱に隔離するも、

毎回卵だけ産卵。。。どうもこれだけオスが多くてもちゃんと交配できてない??

繁殖活動は行っているんですが、ちゃんとかかってないのか?

結局最初の一回限りで、子をとることが出来ないまま

親たちはお☆様になってしまいました。。。残念。

でもなかなか良い感じにキレイだったので、また機会があればチャレンジしてみたい。



ちなみにこの魚は以前からお世話になっているコンテストブリーダーさんが、

知り合いのブリーダーさんから仕入れて、ショップに卸したものでして、

この種を買った時に、「この種も繁殖も良い体系を維持するのも難しい」

って言われました。

グッピーもいろいろな交配を重ねる中で、外見はまず先行するのでしょうが、

体の強さや繁殖力等の弊害が克服されきれていないものも多々あるように思われます。

環境の問題も大きく影響しているでしょうが、

明らかに、調子も良くて、オスの比率も高くて、ちゃんと繁殖活動しているように見えても

卵しか産まないって事は結構あります。

ミリオンフィッシュといわれ、熱帯魚の入門魚といわれるぐらい、

飼育・繁殖ともに容易ではありますが、かなり奥が深くて、キレイな状態を

維持・向上させようと考えるととても難しい魚であると思います。

あらゆる色の表現をもち、体系の改良の余地も大きく、とてもキレイなこの魚は、

永遠にアクアリウムの入り口であり、

「熱帯魚はグッピーに始まり、グッピーに終わる」といわれる人気を維持し続けてもらいたいものです。



ま、私は頭も悪いし、根気もないので、グッピーの遺伝に関して完全に理解して、

そして学習し続けて、新品種を作出するっ!なんていう程のパワーはありませんが、

キレイな品種を絞って、維持して、群泳させられたら良いなぁっと思います。

卵胎生魚もほんと面白い。

和めだか等の卵生魚とはまた違った面白さがある。

うちの魚の種類の比率を考えてみたんですが、

卵胎生魚:卵生魚:ナマズ系:エビとその他 = 4:3:2:1 ってとこですかね。

卵胎生魚は、グッピーとプラティなんですが、室内ガラス水槽の7割近くはこれですね。

卵生魚はもちろん和めだかで室内とベランダあわせてかなりの水槽数です。




ブログランキング参戦してます!
いつも応援ありがとうございます!!
ぼちぼち楽しんでいきますので、
末永く、お付き合いの程よろしくお願いします。
ポチッと応援お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


一向に前向きな行動が行いないまま、時間だけが過ぎていく・・・
先日nagiが8歳になりました。2年生。あっという間です。
そりゃ、自分も歳とるわなぁ。
セカセカとした人生は送りたくないとつくづく思います。
慎ましく、のんびり、家族が健康で仲良く楽しく生きて行ければ良いなぁ。
って、晩年のおじいちゃんみたいな思考になりつつある今日この頃。。。


投稿者 nagi dad : 07:22 | コメント (4) | トラックバック

2009年05月10日

ワイルドアピスト スーパーカカトォイデス 繁殖!!

3月23日にグッディーで購入した、松坂氏便ワイルドアピストの、

スーパーカカトォイデスのPrが繁殖成功しております!!

報告がずいぶん遅くなりましたが、

4月27日にいきなり大量の稚魚がすでに泳ぎ始めているのを発見!!

約一ヶ月で繁殖!環境づくりをセオリー通り、そしてとにかくシンプルに!

を心掛けたのがよかったか?ワイルドだから大分難しいかなぁって思ってましたが!イェス!!

この1週間前ぐらいからメスがあまり見かけないので、心配して探したり

してたのですが、餌の時とかはひょっこり出てきて、体色も変化なく

相変わらず地味な感じで婚姻色も見れないから、まだまだだろうと思ってた。

最初はPrがとても仲良しで、3週間前ぐらいからオスがメスを少し攻撃するようになってた。

こんな感じだったんで、まさか産卵してるとは思いもよらず。。

見つけた日には稚魚がもうかなり泳ぎ出していたので、孵化後3日は経過してたと思われる。

30匹以上50匹未満って感じか?かなり大量の稚魚だった。

とにかく冷凍のブラインベイビーをこまめに与え、一日一回は孵化させた生きたブラインも与えた。

その後、メスがオスを攻撃する様子もなく、オスも稚魚にも無関心なので、

そのまま同居させて様子を見てます。

私は何度か帰省してて、空白がありますが、nagi momがお世話をしてくれてたので、

無事に成長しています。

現在生後12日ですね。大分大きくなってきました。ただ、結構数が減ったようにも見える。。

☆の姿は見れないし。。親が食べてる様子もないし。。もう子共同士も群れないから、そう見えるのか??

さっ、これからどうしようかなぁっと検討中。

30センチ水槽を一本アピスト稚魚育成用にと思ってリセットして水作り中なので、

もう少ししたら、半分ぐらいはそっちに移して分散育魚しようかと思います。

それにしてもうれしー!!!

ちゃんと子育てする魚っていいなぁ!!!
 
 オスはほんといい感じのキレイな色になってます!男前!!
 0904060013_osu1.jpg

 稚魚の写真ですが、小さすぎてちゃんと撮れず。。
 0904270131_tigyo1.jpg

 0904280014_tigyo2.jpg

 0904280015_tigyo3.jpg

 実はデジ一も持ってるんですが。。。
 いまさらながら、去年の秋にnagiの運動会前に買ったんですよねぇ。
 高かった~。でもまったく使いこなせず、ずっとしまったまま。。
 いつもコンデジばかり。。最近少しずついじってますが、難しい。。
 ニコンD60を買うつもりだったが、店頭で急にこれに変更。
 コストパフォーマンスが高いのと、女性も使いやすい。プラス御手洗氏が好き(関係ない!?)で、
 キヤノンに!!
 0809090034_deji1.jpg

 0812010011_deji2.jpg
 
 コンデジで動画。稚魚の動きがわかるかなぁ。母親の周りを~!かわいいなぁ。
 

ちなみに、通常のカカトォイデスPr(メスのアゴが曲がっている)は、

まだ産卵してません。。。2匹とも婚姻色バリバリなんですが、環境が良くないかなぁ。。

ま、元気なんでのんびり様子見ます!



ブログランキング参戦してます!
のんびりマイペースでやって行きたいと思います。
ネタは大量にあるんですが。。。
なかなか投稿できず。。
みなさんの援護射撃を待ってまーす!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

GWはみなさん満喫できましたでしょうか!?
高速の渋滞はかなり酷かったので、遠出や帰省された方は
かなり大変だったのでは!?
うちは、父のお見舞いに家族で帰省予定だったのですが、
直前にnagiが発熱。。。
仕方なく、nagiとnagi momは家で留守番。
私が、弟と一緒に帰省して、父の看病してきました。
和歌山は途中から雨ばかり。。
体調が今一で、母と交代して付き添いをしてましたが、
かなりバテました。。。
父は回復が停滞状態で、なかなか前進がありません。。
ただ、ナースコールを自分でどうにか押せるようになりました。
もちろんずっと持っていないとダメなんですが。。。
それでも夜中とはは父も母も大分気分的に楽になると思います。
夏には退院できるかなぁって思ってましたが、まだまだダメかなぁ。。
とにかく、父の回復力を期待するのみ!!
私も体調よくないですが、仕事をはじめないと。。。
ホームをレスしそう。。。。。

投稿者 nagi dad : 07:05 | コメント (5) | トラックバック