« 順調な方のびー水槽はこんな感じです。 | メイン | 我が家のお魚の食卓 ~乾燥赤虫、冷凍赤虫、ブライン、フレークフード・・~ »

2009年06月16日

シダsp紀州熊野1 水中化成功

秋に帰省した時に、大量に採取してきたシダやコケ。

これらは、一部をテラリウムに使用して、残りはすべて発泡スチ箱等に入れて

ベランダで育成(ほったらかし??)してました。

ほとんどが冬の寒さと湿度の低さ、更にまったく日が当たらないのもダメ。。

で悲しい結果に。。。

早く色々試せばよかったのですが。。。ついつい。

30種類ぐらいはあったでしょうか?

一応すべて写真撮って、データは保管してますが、

名前等を調べられず、そのままUPせずにお蔵入り。。

まとめてほったらかしの過去の状況(今はほとんど壊滅。。。)
 0811050087_sida1_1.jpg

 0811050088_sida2_2.jpg

 0811050089_sida3_3.jpg

 0811050090_sida4_4.jpg

 0811050091_sida5_5.jpg


いくつかの種類は無造作に水槽にぽちゃんしてましたが、

ほとんどやる気なし。。。


が、そんな中で一際良い感じに水中化してくれた奴がいます。

なかなか良い写真が撮れてないのですが。。。(いつもの事??)

これです。

 全体
 0905210011_all_1.jpg

 水上葉の部分。さすがに枯れて溶けていってます。
 0905210012_suijyouha_1.jpg

 水中葉。しっかり展開してくれてます!質感も水上葉と違う!
 0905210013_suityuuha_1.jpg

 さらに水中葉として新芽が出てきてます。
 0905210014_sinme_1.jpg

なかなかキレイなライトグリーン!!!

あっ!?そういえば水上の採取時の状態の写真が・・・

あわてて100枚近くの写真の中から探しました。30種類どころじゃなかったです(汗;)

おそらくこれです。
 0811050036_moto.jpg

水中化すると大分色合いが変わります。

これはお気に入りです。

ちなみに、このシダをこの本で調べたんですが、見つけられず。。

 

この本はあるアクアショップの店主さんが持っていて、

「国産のしかのってないけどお勧め」と言っていたので買ってました。

確かにコンパクトなわりにかなりの種類を詳しく掲載されています。

シダ・コケってなかなか1~2枚の写真だけでは、判別が難しい。。

似たものが多いしなぁ。



ちなみに最近シダは買いません。

結構高価なものが多いのと、まだまだ紀州熊野産にチャレンジしたいからです!!

今年もまたチャンスを見つけて採取いって、水中化チャレンジするぞー!!!



ランキング参加中!
応援ありがとうございます!!
明日から3日程、ブログをお休みします。。
急遽帰省する為です。
でも応援ポチッとは毎日宜しくお願いします!!!です。

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


~~~~以下、酔っぱらいの怒りの独り言~~~~~

早朝、妹からTELあり。
病院の母からTELがあって、父の様態が急変したとの事。
先日から、タンの検査で見つかった細菌に対処する為の抗生物質を
投与してたらしいが、その影響か?まったく反応がなくなって、
意識があるのか?ないのか?も分らない状態になってしまったとの事。
すぐに担当医が見るも、納得のいく説明はなかったらしく、
ちょうど今日はレントゲンと血液検査の日(毎週やる)だったので、
その結果が出てから母と妹とで担当医から説明を受け、
肺炎を又引き起こしていて、かなり酷い状況と説明あり。
とにかく、現在反応がない(意識がはっきりしない)のは、原因不明。
ただ、抗生物質の副作用か?血液検査で肝臓がひどく悪いとの事。

2点、

①担当医は毎日問診に来るがほとんど父の観察をせず、今回のレントゲンの結果も
先週にもその兆候が出ていたとおもわれる。(見落としの可能性大)
タン検査も、現状の症状についても、抗生物質の事に関しても、
肺炎の事に関しても説明が不足しているし、対処が後手後手といわざるを得ない。
②看護師も然り。
忙しいのは分るが、毎日の看護(業務)をしている中で、
先月末ぐらいからのあまりのタンの量の多さに、
なんら疑問もアクションもなかった。
こんな細菌の感染により肺がダメージを受けてタンの量の増加なんて事が
可能性としてあるのなら
(心臓血管外科の担当看護師なら同じような患者は常に診ているはず!)
なぜ、どいつもアクションがないんだ!?

こいつらプロじゃねぇのかよ!!
今までも色々と問題があり、かなり不信感がつのってる。
ただ、今までは横で付き添っている母が、看護師や医師に
神経を使って、さらに居づらく、お願いもしづらくなるので
あまり事を荒立てないでくれといわれていたので、
ぐっと我慢してきた。
もう怒り絶頂。
明日、病院で医師に怒鳴りつけてやる。
徹底的に講義し、問題点をすべてたたきつけ、
今後の対処に関して、きっちりと約束をさせる。

今回、これでもしもの事があったら。。。
手術の時のことはもう仕方がないにしても、
絶対に許せない。
医師・担当看護師全員を絶対に許せるわけがない。


まったく酔えない・・・・・・
口惜しい・・・・・・・・・・

投稿者 nagi dad : 2009年06月16日 00:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nagi.chu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/575

コメント

水中化?新しいジャンルに挑戦ですね!
熊野?古道のことでしょうか?
国道とはいえ、林道よりもひどい国道、期待できそうです。
くれぐれも道を!
お父様の入院先は関西ですかね?
心配でしょうね!

私は母を先日なくしましたが、兄が様態の悪くなった母を入院させるのに、ベットの空きがないので苦労したようでした。泉南でしたが入院先は和歌山だったようです。
設備も感心しませんでしたが、同じ保険を払っても地域で差があるのは、悲しいことです。
良い医者にめぐり合えればいいのですが!

投稿者 きんせい : 2009年06月16日 01:48

ヘラシダの類でしょうがシダの同定は顕微鏡がないと不可能かと(笑)

お父さんの件ですがdadが落ち着かなきゃ!
お母さんや妹さんの心配をあおるのではなく冷静に行動するのが第一です。
酔い、醒めた?

投稿者 マッキー : 2009年06月16日 06:49

採集したシダも水中化するのがあるんですね!
お父上、良くなるといいですね。

投稿者 omike : 2009年06月16日 19:51

病院の件、大変そうですね。
っていうかこれまでの経緯を見てると病院変えたい感じですね…
状況が好転というか病状が快方にむかえばいいんですが…。
うちも親が高齢でいつ入院してもおかしくないので、人事に思えません。
本当頑張ってください!!!

投稿者 F.I.L.O : 2009年06月16日 21:46

お久しぶりです。
いつも、お邪魔はしているんですけどなかなかコメントできず、読み逃げしてしまい、すいません。m(_ _)m

シダや苔の水中化、自分も興味があってやってみたいのですが、なかなか実行できていません><
いつかは!と思っているんですけどね・・・・・・
それにしても、シダっていいですよね~~。


お父様の体調が悪くなってしまわれたようで、心配です。
体調が良いか悪いか見ていなければならない医者達が、
手を抜いて結果こうなってしまったのはさぞ辛いでしょうね。
医者にしっかり説明してもらい、今後の対応をしっかりと
約束してもらえると良いですね。
お父様の状態が良くなることを祈っています。

投稿者 ケヤキ : 2009年06月17日 23:13

おい!!
ダッド!!
あのスポイトは最高やな!!
お前がくれんかったから自腹で買おうた!!
総帥をこれ以上無視したらワイにも考えがある!!
オナラこくぞ~!!
京都で!!
ほなサイナラ!!

投稿者 カール : 2009年06月19日 22:25

おい!!
ダッド!!
あのスポイトは最高やな!!
お前がくれんかったから自腹で買おうた!!
総帥をこれ以上無視したらワイにも考えがある!!
オナラこくぞ~!!
京都で!!
ほなサイナラ!!

投稿者 カール : 2009年06月19日 22:25

シダ・コケ 採取にいくのすごいです。

写真に残しているのも・・・、
たぶん自分だと、ここまでできません。

それにそれに、水中化の試みまで、
ホント、いろいろな楽しみ方があって、

いいですね。

投稿者 トモ : 2009年06月20日 23:56

もしかして、すでにやっていらっしゃるかもしれませんが…。

病院の件ですが、お医者さんと話をしたときに必ずメモを取って証拠を残しておいたほうがいいですよ。検査で発見された細菌のや抗生物質の名前を正確にメモして、ネットで検索すれば効く薬や薬の副作用もすぐに分かります。

またデジカメでレントゲンやMRIを撮影したり、話を逐一メモされたりすると病院側にとっては相当なプレッシャーになります。下手な事を言ったり、やったり(カルテ改ざんなど)出来なくなります。またあとで何かもめたりしたときに証拠にもなります。

私は友人や親戚に医者が何人もいますが、実際には患者をみても分からない事が多いのです。患者さんはお医者さんは頭がいいのでなんでも分かっているように思っていますが、まったくそんなことはありません。しかも医療裁判などに怯えながら治療しています。

それでも病院の対応が悪ければ、病院を変えることも検討しなければなりません。命がかかっていますから、病院に遠慮している場合ではありません。

私の患者(ウチには腰痛で受診)の中にも、病院で末期ガンのため手術不能と言われた患者さんがいらっしゃいました。以前から腰痛で私の治療院に来られて知り合いだったので、私が強く勧めて別の病院を受診させたら、そこでの診断は手術可能。もうそれから数年経ちますが、まったく元気で昨日もお会いしました。

病院の診断があやふやなのはいつもの事です。わたしにとっては珍しくありません。でもその方が前の病院にかかったままだったらと思うとぞっとします。

これだけたくさんの方がnagi dad さんを応援しています。頑張ってください。お父様の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

投稿者 凶暴アロワナ番長 : 2009年06月22日 02:07

nagiさん

お父上の事、芳しくない医療機関だと思われます。

医療事故スペース相談
と打ち込み、ネット検索してみてください。

きっと 相談に乗ってくれるところが見つかると思います。

そういった医療機関を開示 矯正させることは正義です。
他の患者さんのためにもなります。

がんばってみてください

投稿者 mおっちゃん : 2009年06月22日 19:48

>きんせいさんへ
少し前に世界遺産に登録された熊野古道の熊野です。
この採取時の写真は国道からかなり谷奥に入っていったところです。なかなか面白いものが一杯あります。
これからも攻めたいと思います。
父の件、ご心配頂ありがとうございます。
担当医は技術も知識もかなり高いと思われるし、人柄も良いのですが、なんだかいっぱいいっぱいで手が回っていないのかも知れません。今回の事もそういった事が原因かも知れません。
ただ、命に関わることですので、厳しい抗議は仕方ありません。

>マッキーさんへ
さすが、マッキーさんです。
かなり冷静になれました。
このコメントは、ぶっちゃけてかなり腹立たしいもでしたが(笑)おかげさまで冷静さを取り戻せました。
担当医や看護師長への抗議も冷静な討論が出来て、
ある程度良い方向に持っていけたと思います。
感謝しております。これからも手厳しいご指摘お願い致します!(爆)

>omikeさんへ
日本のシダは水中化するのは少ないかも知れませんね。
でもコケなんかでも結構ありますよね。
ホウオウゴケも水中化するけど、実際はほとんど水上で生えてますしね。まだまだ試せば水中移行が可能な種類はあると思います!!
父の件はご心配頂き有難うございます。
おかげさまで、どうにか改善に向かってきてくれてます。

>F.I.L.Oさんへ
いろいろご心配頂きありがとうございます。
なかなか難しい問題ばかりでなんとも。。です。
とにかく一度はここ2日が山だといわれたんですが、
どうにか持ち直してくれました。

>カールどの
スポイドをえらくおきに召したようで、ようござんした。
頑張って、PBの稚魚を吸い込んでしまってください。

>トモさんへ
なかなか色々面白いですよ。
アクアリウムはインドアではないですね。
私的には結構アウトドアな気がします。
自然で捕まえたり、採取したりした物を家など、身近なところでもずっと感じて、接していたいと思うところから始まっているわけですもんね!山・川攻めまくりまーす!
山育ちなので海は・・・

>凶暴アロワナ番長さんへ
とても有益な情報をありがとうございます。
一応、母も私も先生の話や、処方された薬なんかはメモを
とっていますが、なかなかすべてをきっちり記録するのは
難しいですね。。
今回の疑わしい抗生剤も製薬会社のHPの説明では、今回の父の意識不明状態や呼吸困難状態に陥る可能性もあるという注意書きがありました。医師にもその事を抗議したのですが、
「実際はどの抗生剤でも同じような注意書きはかかれていて、
正直、そんな事を気にしていない」等という問題発言も出ました。ただ、この担当医は技術も知識も人間性も高いレベルの方だと思っています。今回のこの言葉はかなり問題があると思いますが、現状の父の容態を考えると病院を換えることは非常に難しいし、この医師にしっかり頑張ってもらうしかないと考えています。ただ、今まで以上の情報開示と、詳細の説明をお子たらない事を約束してもらい、それをちゃんと監視して行きたいと思っています。
凶暴アロワナ番長さんの患者さんのお話を聞くと、ほんとうにゾッとしますね。セカンドオピニオンは絶対に必要ですね。

>mおっちゃんさんへ
ご心配頂き、さらにアドバイスもありがとうございます。
確かに、今回の前後の状況を考えると、かなり問題がある病院であると実感してますが、これが他の医療機関だから良くなるものか?と考えると微妙な気がします。
ただ、おっちゃんさんがおっしゃるとおり、そのままでは
絶対にダメだと思います。
今回の抗議はあくまで父への処置や対応に関してに終始しましたが、今後は今回の問題点も含めて全体的に
監視し、必要であれば抗議していきたいと考えています。
色々ありがとうございます!

投稿者 nagi dad : 2009年06月26日 20:33

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)