« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月24日

ワイルドアピスト フレッサー 繁殖成功

ワイルドアピスト・フレッサーの稚魚が先週月曜日に浮上しました!!

この子達は松坂会長の2009年の夏便です(7月中ぐらいに日本に来た?)

私はグッディーさんで7月31日に購入。

すでにグッディーさんの水槽の中でペアの状況が良い感じになっていたので

相性が良いのも分かっててすぐ繁殖してくれると踏んでましたが、

ちょっと時間がかかりました。

最初は無印ソイルの水槽で飼育してたんですが、やはりPHが低くならないので

繁殖までは難しいようでした。

去年の年末12月中ごろにちゃんとソイルで立ち上げなおした水槽に移動して

本格的に繁殖を狙ってました。

その水槽移動の時に撮った写真です。
 0912230011_1.jpg

 0912230026_2.jpg

 0912230027_3.jpg

 0912230031_4.jpg

 結構良い感じの色がでてきてました。
 ただ、あまり目立たない場所に設置した水槽にいたので、
 臆病になってて、写真をちゃんととれません。。

そうこうしているうちにやっと繁殖成功です。

やっぱり、繁殖狙うならソイルが一番ですね。

稚魚育成なんかはベアタンクでも大磯でもなんでも

育ってくれますが、しっかり色揚げして繁殖まで狙うなら、

やはりPhが低い方がいいみたいですね。

(もちろん種類によっては、そうじゃないところに生息している

ものもいるので一概には言えませんが。)


オスはなかなか写真撮らせてくれません。

どうにか動画でかすかに撮影。
 
上の写真の時よりさらに赤さが増しててキレイなんで

しっかり写真撮りたいのですが。。



稚魚と一緒によぐ母親です。
 
稚魚も20匹弱はいそうです。

もう一週間たちますが、順調に育ってます。

もう少ししたら隔離しようとタイミングはかってます。

フレッサーは婚姻色がでるとメスもキレイな赤になります!


ちなみに、フレッサーって調べてみてもほとんど検索にヒットしません。

「フレッサーというのはディアマンテの産地名か?」なんていう

人やショップも多いのでディアマンテっていう種類なのかと

思ってましたが、

松坂会長のブログに、

「ディアマンテと似てるが ホホとその後ろの赤が強く出る

尾のねもとに黒入らない」

という説明がありました。

実際にディアマンテと比較して確認した人のコメントも見つかったので、

一応別種となるようです。


とりあえずオスの写真を撮りたい!!

そして稚魚をちゃんと育てたいと思います!!!



ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします。


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 07:29 | コメント (5) | トラックバック

2010年01月21日

改良和めだか 久保東天紅 冬季繁殖に

幹之の悲しみも冷めやらず、

やり切れない悔しさと絶望・・・

泣く泣く、水槽をリセットして、

先日の朝、ベランダで越冬予定だった

久保東天紅の2系統を掬ってみた。

1つは一昨年の夏にめだかの館から直接購入した系統、

もう1つはカール系の久保東天紅の系統。

別々に飼育していまして、今はどちらももう残りわずかの状況に

陥っていました。

大阪に引っ越してきて、ベランダのかたちが奥まってて

日光が当たらないのが原因か?

去年の夏も、どの種もほとんど繁殖できませんでした。

室内もダメ。。

なので、もうこの子達の最後の繁殖に期待するしかなく、

春になってから最後の望みにかけようと思ってたのですが、

幹之をダメにしてしまい、水槽も空いてしまったので、

急きょ冬季繁殖対象として室内にもってくる事にしました。

温度合わせは慎重に日にちをかけてやっていくつもりです。


掬ってみて驚いたのですが、

めちゃくちゃ赤くなってました。びっくりです。

とりあえず今日は純潔久保東天紅の方の写真を。

 1001170135_3.jpg

 1001170138_4.jpg

 1001170144_5.jpg

ちなみに、この子達の親を購入して、家に着いた直後の写真です。
 0805250051_1.jpg

 0805250055_2.jpg

やはり箱の中の暗い環境で長時間いたので、色抜けしてます。

少し落ち着くと上の用にキレイな朱赤になってくれます。(本当の楊貴妃・東天紅なら)

魚は色とびします。特に和めだかは保護色機能とうか能力というか?が高いので、

通販等での購入時には到着してすぐに見たら、幻滅される方もいるようで、

よくそれで文句を言っている人を見かけますが、まずはじっくり落ち着かせてみましょう。

信頼できるショップで購入したものならの話ですが。。


ランキング参加中です!
ポチッと応援お願いします。
下の方をとぼとぼ歩いておりま~す。


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 20:34 | コメント (2) | トラックバック

2010年01月19日

改良和めだか 超強光幹之が全滅。。

かなしい話で。

室内洋室にて繁殖を期待しつつじっくり飼育していた

超強光の幹之達ですが、昨日メンテ後にヒーターを入れました。

ここ1年ほとんど産卵してくれておらず、繁殖がストップしてしまってます。

原因は分かりません。去年の夏もまったくダメでした。。

現状は洋室ですので、エアコンで温室化している為十分水温が高いのですが、

設置場所が低い位置なので23度ぐらいになっていた為、

温度をあげると産卵してくれるか?と期待してヒーターを入れました。

半日後、全て茹であがってしまってました。。。(激涙;;)

オートヒータと勘違いして、通常のヒーターを設置してしまったという

本当に単純なミスでした。。

悔やんでも悔やみきれず。。

村長すみません。。。

もうめだかだめかも・・・



以前もアップしてるかも知れませんが、

ありしころの素晴らしい姿を最後に。。。

 0810280369_1.jpg

 0904150146_2.jpg

 0904150150_3.jpg

 0904150162_4.jpg

 0904150179_6.jpg



ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 06:30 | コメント (5) | トラックバック

2010年01月17日

水草 フラスコモ・ニテラ・フレームモスにホソホウオウゴケ

水草も色々チャレンジしています。

ただ、どうもうまくいきません。

CO2も肥料も与えてないのであたりまえなのです。。

そこまで手が回らないのか?それとも気がまわなら二のか?

実家では田んぼ・畑の農作業は幼少より良くやってたんで、

土や植物に関しても好きな方です。

アクアで水草水槽!みなさんのキレイな水景を見てると

心癒されます。

それにあこがれますが、水景だけに特化した水槽を持つなら、

魚を入れたいというのが、現状の心境です。

まだ、どうしても魚中心です。


今日は以前チャレンジしてて報告してない(おそらく)のを一部UPしとこうかなぁっと

魚も草も、出来事もいっぱいあるんですが、UPが追いつかないまま

陳腐化してボツになっていてしまってるので、残念。。

 ○フラスコモ
 0804240036_hura1.jpg

 0804240037_hura2.jpg

 0804240037_hura3.jpg
 これもマニアックですねぇ。でも独特な草体にかなりひかれます。
 かったお店では、これ買う人は変態だと言われました(爆沈)
 これはうちの水槽ではキレイな状態で維持するのが難しかった。
 すぐにぼうぼうと上に伸びてきて、収集がつかない状態になってしまい、
 メンテもしないので最終的には知らない間にいなくなってしまいました(沈;)
 でもどこかにいる可能性は大です。(汗;)

 これはどんな種類かといと・・ちょっと調べて・・・
  「車軸藻類という、姿が種子植物の水草に似た、淡水に生育する藻類の一種らしい。
   狭義の車軸藻類にはシャジクモ目のみらしく、代表的なのはシャジクモ属(Chara)
   とフラスコモ属(Nitella)の二つがあるとのこ。
   日本国内でもフラスコモは結構な種数があるらしい」

 ○ニテラ
 2009_08_03_0355_nitera1.jpg
 
 2009_08_03_0355_nitera2.jpg
 これ、アクアショップの水槽のなかで、もわっと緑にかたまって
 茂ってる姿にひかれて購入し、うちでも大爆殖。
 あまりに増えてメンテ困難になり、魚にあたえる餌がひっかかって・・・
 などの弊害も出て、どんどん撤去しています(汗;)
 でもよく増えるし、茂るので、熱帯魚を自然繁殖させる場合等や
 混泳させる場合に、稚魚や弱い魚が隠れる場所にはもってこいだと思います。

 ついでにこれもちょっと調べてみましたが、実は上のフラスコモ属の
 一種らしい。今知った。びっくら。
 「日本にも自生している浮遊性の水草(藻類)で和名ではいくつか
 バリエーションがあるらしい。ただ現在なかなか入手が難しいとの事。」
 えっ!?貴重なんとちがうん!?ちゃんと維持します!!
 「属名"Nitella"は、nitere(光る)+ella(愛称)で植物体が水中で
  明るく美しいところから付けられている。
  種類が多く、その分類が非常に難しいことから本図鑑では"Nitella sp."とされている。
  アクアリウムでよく知られているものは、"Nitella flexilis"ですが、
  その種小名"flexilis"は「ジグザグの」という意味」
 って事はこれは「Nitella flexilis」ってことになりますね。


 ○フレームモス
 0903090085_mosuPG.jpg
 これは最後の写真のように、採取した流木に巻きつけて水槽にほおりこんでますが、
 うちでは通常のウイローモスよりかなり成長が遅く、今はどの水槽にいるのやら・・
 「学名:Taxiphyllum.sp。フレームとは炎の意味で、
  スパイラルしながら光に向かって上に伸びるウィローモス。
  成長してもあまり伸びすぎてしまうことがなく、
  新しい前景草としても使える。」との事。やっぱり成長遅いんや。
  何事もメリット/デメリットあり。また、デメリットな部分が見方や
  環境や状況によってメリットにもなるんや!!
  人生も同じや!
 「長所は伸ばせ!でも短所も悲観せずじっくり見つめよ!」
  
 ○ホソホウオウゴケ
 0903090086_houougoke.jpg
 これはいわずとしれたホウオウゴケの一種で葉?の部分が細いタイプですね。
 名前のままなんで調べませんでした。
 実はまったく種類がちがったりして??
 
 フレームモスとホソホウオウゴケを巻きつけ
 0903090087_kattyaku.jpg


ってな感じで色々楽しんでますが、なかなか上手くは育成・維持できません。

ぼちぼち楽しんで行きたいと思います!



ランキング参加中です!!!
ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 08:01 | コメント (5) | トラックバック

2010年01月15日

コリドラス・レセックスをついに!

とうとうやっちまったなぁ~~!!

新年早々、お馬鹿な奴だぁ。

コリドラス・レセックスを2Prおつれ~~!!!

この種はアマゾン川の支流ジュタイ川のかなり上流に生息している種類

という事で、かなりレアなタイプです。(受け売りです;)

昨年の中ごろにも一時、コリドラスに力を入れてらっしゃる

ショップさんでは少しづつ見かけました。

私は、大阪は十三のハナトミさんで初めてこの種を見て一目ぼれを

しまして、その時もかなり悩み、3時間ぐらいなやみ・・・(汗;)

結局我慢したのでしたが、

昨年末にもまとまって、再入荷したらしく、今回は以前よりお安い!

(っていっても普通の感覚だと魚に払う額じゃないと思う。。

2年前なら1匹も買う気にさえならなかったかも(汗;))

ま、今はもう完全にアクアバカですんで、それが何かぁ?

朝までコースの飲みを2回我慢したらええんや!(さらなるなんちゅうおバカ。。)

てなことで、先週末にハナトミさんに久々に出向き。

残っていた7匹から2Prをお連れしました!!!

もちろん繁殖狙うつもりです。

コルレアがまだ産んでくれないので、どうせなら追加しようかとも

思いましたが、レセックスはもう今度いつ手に入るか分からないので、

今回はこっちを!

こんな写真しかとれてなくて残念ですが、とりあえず。

 1001110004_1.jpg

 1001110007_2.jpg

 1001110011_3.jpg

 1001110013_4.jpg

 イメージ的にはアドルフォイの白い部分をキレイなダークグレーにして、

体高を高くし、背びれがハイフィンで、

少し大きめだが、温和でコロコロしたシブカワ系です!!

この写真は持ち帰ってすぐなんで、色とびしちゃってます。

また近いうちに落ち着いた状態の写真もアップします!

アピ・コリ!ブラジル行きてぇ~!アマゾン行きてぇ~!!!

アマゾン川のほとりで酒のみてぇ~!!!




金曜日なのに、おとなしく帰ってきました。

いつもよりちょっと早めに、寄り道せずにまっすぐ!

飲みに行きたい気持ちをぐっと我慢。

梅田も誘惑多いよなぁ。。

とりあえず、家でのんびり晩酌ですわぁ。

もう頭いっぱい。。。


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします。

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 22:21 | コメント (3) | トラックバック

2010年01月10日

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

なかなか更新できず、遅くなってしまいましたが。。

明けましておめでとうございます!

今年も、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

皆様にとって素晴らしい一年となりますように!!





私の年末年始もいつも以上にバタバタと、あっという間に

過ぎて行ってしましました。

休みはどうにかとれまして、29~3日までの暦通り。

前後休みを追加してもう少し時間が欲しかったのですが、

仕事の関係上スケジュール的に調整が無理で。。。

29日早朝4時起きで5時前に出発して、実家に向かいました。

道路の渋滞を考えてかなり早めの出発としました。

どうにか渋滞が始まる前に問題ポイントを通過出来て、

順調に帰る事が出来ました。

和歌山の山中は、皆さんが想像されるより

かなり寒さの厳しい場所です。

田辺から本宮に抜ける311号線を使うのですが、

この道も良く雪が降るし、すぐに路面凍結します。

実家もめちゃくちゃ寒い。。

とにかく、実家には荷物だけ置いて、そのまま父の病院へ行きました。

そこから弟と交代で母の変わりに付き添いをしまして、

年末年始はほぼずっと病院でした。

よく考えると去年の今頃は最悪で、手術直後で危険な状態が続いていて、

集中治療室でした。

いつどうなるか分からないので、交代で病院の待合室で泊まりました。

それから、5度ほど、重篤な状態に陥りながらも少しずつ回復してくれましたが、

一年たってもまだほとんど改善の兆しがありません。。

ここまで長引くとは想像もせず。

この調子だとまだまだかなりの長期戦となりそうです。

しかも、回復したとしてもそのレベルにはあまり期待できないかもしれません。

どうにかみんなで実家に帰る事が出来るようになってほしいと願うばかりです。



そんなこんなで年末も特に変わった事はなく、過ぎてしまいました。

29日の早朝帰省する道中で撮った写真です。

 朝焼けが
 0912290048_2.jpg

 0912290050_3.jpg

 朝日と紀ノ川です。
 0912290051_4.jpg

初日の出ではありませんが、キレイだったので。

あと、ことし一発目のお魚はめだかさんの写真で。

大好きな種類の1つである銀河です。

一昨年にめだかの館で購入したパカポンさん系統の銀河です。

一昨年は爆発的に繁殖したのですが、その後慌ただしかった

こともあり、あまりお世話できず激減してしまいました。

今は、どうにか残っている子達を室内で飼育してますが、

産卵してくれません。。どうにか系統を保ちたい。

 0907090059_ginga1.jpg


今年もめだか、熱帯魚ともに楽しんでいきたいと思います。

状況報告や、感じたこと、発見した事などをマイペースでは

ありますが、アップしていきたいと思います!

アル中おやじのアツい語りもどんどん加熱していくことと思います!(汗;)

今後ともご指摘、アドバイス、ご感想などコメント頂けると幸いです。

気長に末長くお付き合い頂けますよう!宜しくお願い致します!!!


ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 23:47 | コメント (8) | トラックバック