« 和めだか飼育いったん撤退。。。 | メイン | 松本帰省 乗鞍高原と番所大滝 »

2010年08月31日

熊野川

今年の夏もお盆前後に和歌山に帰省しておりました。

だけど、今年も家族全員で実家に集まる事はできませんでした。。

暗くなるのであまり書いてませんが、

父は相変わらずの状態で、回復の兆しが少しづつ少なくなってきてしまっている感じです。

すでに手術(手術直後の発作により生死をさまよう状態になって)から1年半が経過しました。

ある意味では生きているのが奇跡的なのかもしれません。

それでも、ちゃんと意識はあり、ちゃんと記憶もあるようです。

呼吸器が必要で気管切開しているので話や食事はできず、

本人も周りももどかしい状況が続いてます。

なので、今年も交代で父の付き添いをして、それ以外で実家でお盆を過ごしました。

とはいっても、みんな毎日病院に行くのでほとんど病院での生活です。。

みんなでまた実家でのんびり過ごせる日が来る事を祈るばかりです。


このような状況の為、結構長い間いましたが、恒例の川遊びも少しだけです。

ちょうど直前に大雨が降って、ダムが放水していたのもあり、

今年は1回だけnagiと川で遊びました。

ちょうどお盆でご先祖様を見送る儀式をする為に川に飾りとお供えをします。

その準備をしたついでに1~2時間ほど遊びました。

 1008150043_1.jpg

 1008150044_2.jpg

 1008150072_3.jpg

この川は本流(本来流れているところ)ではなく、ダムの放流で増水して

本流から枝分かれして出来た流れです。

いつもの岩場がある深みで遊びたかったのですが。。

増水しているだけあって流れが結構キツイです。

私は小さい時から、ダムの大量放流で泥濁りで激流状態の川で泳いでいるので平気ですが、

慣れない人は危険ですね。

ひどい時は、全力で泳いでも対岸まで泳ぎきるのに100メートル以上流される事もあります。(笑)

今回の場所はそれなりに流れはあるが、深さがなく、一番深いところでも私の胸ぐらいです。

十分立てるので余裕ですが、結構流されます。

子供や慣れない人はやっぱり危険ですかね。。ダム放流時はほんとは川遊びしてはダメなんで。。

でもこの流れも楽しいのです。

流れて遊びました。これが気持良いんですよ!


ランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 2010年08月31日 06:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nagi.chu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/650

コメント

こんばんは。
お父さんは、心配ですが...
私も、両親をなくしたので、神経的にストレスが溜まっていますね。
なかなか、気持ちがクリアーになりません。

投稿者 nalfa : 2010年08月31日 21:22

こんばんわ♪
お父さん心配ですね。
私も去年父が癌で手術で大変でした、、、今は元気にしてますが、、、

投稿者 tukkyだんな : 2010年08月31日 22:15

>nalfaさんへ
nalfaさんところも大変ですね。。
誰もがいつかは通る道とは分かっていても、
本当に難しい問題ですね。。
前向きに生きるしかないのは分かってるんですが。。

>tukkyだんなさんへ
癌手術成功し、元気になられたとの事でほんとに良かったです。ただ、やはり手術すると色々なところに弊害が出るようですので、家族で注意してあげないとですね!
ご心配頂きありがとうございます。

投稿者 nagi dad : 2010年09月01日 18:10

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)