« 2010年08月 | メイン | 2010年11月 »

2010年09月30日

紀州熊野産ホシクサ 他

父の付き添いの合間に、実家近辺を探索し、

初めてホシクサの自生を見ました。

今までタイミングが悪かったのか、見つける事がなかったのですが、

ちょうど稲刈り後で花芽が上がっていて、しかもまだ田を耕す前だったのでよかったみたい。

細葉のウニウニ系です。いわゆるキレニウムっていうですかね?

串本産とかも良く聞きますが、同じタイプかな。

クロホシクサなんでしょうね?良く分かりません。

詳しい方教えてください!!

串本近辺まで色々見て回りましたが、それなりにまだまだ自生してますね。

残念ながら、このタイプ以外は見つけられませんでした。

ま、もしかすると、同じように見えてこれらも種類が多数あるのかもしれませんが。。

勉強不足です。

本当は三重県側まで探索して、伊勢湾岸・愛知近辺以外は絶滅したとされる、

シロホシクサがまだ自生している場所がないか探したかったんですが、

時間がありませんでした。




発見した自生している姿、群落が全て花芽上がっていて、
 hosi_jisei1.JPG

 hosi_jisei2.JPG

名前の由来である夜空の星のようで、結構感動しました。

昔、実家の稲作手伝ってた時は何も知らず耕運機でがりがりやっちゃってましたけどね。。

今は実家は稲作やめちゃったんで、田んぼは休耕田で荒れ放題。。。

ホシクサ生える余地がないぐらい巨大雑草に覆われてます(汗;)




とりあえず、ほとんどが花芽上がってたので、種採取用に持ち帰りました。

知人の田んぼで、どうせもうすぐがっつり耕運機に耕されてしまうんで、たっぷり持ち帰り。
 1009190044_hosi_tane1.JPG

 1009190046_hosi_tane2.JPG

 1009190049_hosi_sai2.JPG

多すぎたなぁ。。こうゆうのを乱獲というのでしょうか?(汗;)

田んぼ何面もびっしりなんで、全体からするとほんのわずかなんですが・・

あと、まだ花芽上がってない小さめのが少しあったので、
 1009190041_hosi_sai1.JPG

 1009200060_hosi_ue.JPG

一応水槽に入ってもらいましたが、どうかなぁ。

あと、不思議な事に、畦をはさんでとなりの田んぼはまったくはえてないっていうのも

結構ありました。

同じ耕作者なので農薬関連ではないはずだし、日照や水量条件も変わらないはずなんですが・・

やはり、自然の何かがあるんでしょうね。

こういうところが、更に興味がそそられますね。(変態?)


それ以外にも水草を。

これ、何か分かりません。
 1009200069_mizukusa1.JPG

谷の水が滴るところに生えてたんで、湿性ではあるのでしょうが。不明。

とりあえず。水中化するか?お試し中。
 1009200068_mizukusa2.JPG

ロタラ系や、ヘアーグラスもわんさかありましたが、少しずつ持ち帰り。
 mirio.JPG

 1009200072_rotara.JPG

分からない草もいっぱいあるもんですね。。

あと、これも谷の水が流れているところに半水中でいた草ですが、

なんだろうなぁ。初めてみた。ぱっと見は野菜みたい。
 1009280215_mizukusa3.JPG

でもランナーで増えてるんで、こんなタイプの野菜は聞いた事ないしなぁ。

だれか分かりますかね?

とりあえず、完全水中化するかお試し中。

それ以外にもいろいろあるんですが、なんだかわからん雑草ばかりなんで、

いろいろ試します。面白くなったものはまた別途報告します。

秋口の自然は楽しいですね!!



また、父と鮎釣りに行ける日はもう来ないだろうなぁ。。

でも紅葉を一緒に見に行けるぐらいにはなってほしいなぁ。。


いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加中です!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:00 | コメント (8) | トラックバック

2010年09月27日

無情な人生と、孤高のコリドラス「レセックス」

先週は父のところに行ってました。

帰ってきてたんですが、なかなかブログ更新する気力もわかず。。

父は相変わらずで厳しいです。

人生晩年、やっとゆっくりできるようになろうかというときに、

こんなめにあい、人生最大の苦しみと屈辱を味わいながら、

どうにか生きながらえている姿を見ると、本当に胸が引き裂かれそうです。

神もくそもへったくれもありません。

人生のはかなさを思い知らされて、なんだか全てバカらしく思えてきてしまっている、

今日この頃です。


暗く、陰な方に話がそれましたが・・・(汗;)

父の付き添いをしながら、日中は少し母と交代して、

自然散策をして、コケ・シダ・ホシクサなんかの採取もしたり。

それは、またゆっくり報告します。

写真とかがまったく整理できてないんですよね。。

それ以外にもネタは腐るほどあるんですが、書くのが・・・

そして、タイミングを逃してって感じです。



今日はとりあえず、コリドラス・レセックスの元気な姿を少しだけ。

今年の最初のころか?

極小数の入荷があった、かなり入手が困難なコリドラスの一種です。

ころころしてて愛嬌あるのに、ブラックでハイフィンが渋い。

奮発して4匹購入して、みんな元気もりもり順調です。

繁殖狙ってますが、難しいですね。

同じ水槽内のアドルフォイは暑さも落ち着いて産卵ラッシュなのに、

いっしょに触発されて繁殖してくれんのんかなぁ。。

ま、気ながに待ちます。
 1005280108_1.jpg

 1008290027_2.jpg




いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加中です!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:00 | コメント (6) | トラックバック

2010年09月11日

誕生日と水草

先日私の誕生日でして、2人に祝ってもらいました。
 1009040049_ca.jpg

 プレゼントにキレイな観葉植物と特大のガラス鉢(皿型)
 1009040048_pre.jpg

幸せな事ですねぇ。でもどんどん歳とって。。。



誕生日とは関係ないのですが、水草をちょっと楽しんでまして。。

クリプトコリネは最近とても熱いみたいですね。

最初はまったく興味ありませんでしたが、最近何故か気になります。

どこに魅力があるのか?と言われると。。答えられません(汗;)

もちろん水中可能な水草ですが、クリプトをやられている方はほとんど

水上育成されているみたいです。

私もとりあえずは水上です。

とはいっても少ししか、持ってませんが。。



先日、何年ぶりかで入荷して話題になってました、

スリランカのクリプト3種。高額でもあっという間に売り切れてましたね。

スリランカは植物の輸出に規制があって、直接持ち込めないようです。

今回のも外国の方が増殖させたものらしいです。

その3種、アルバ・ボグネリ・スワイテシー。

超希少種みたいです。

実はうちにはそのひとつスワイテシーがあります。

グッディーさんが何年か前に入荷したものを増殖させて、

その増殖株を譲って頂いたからです。(結構前の話ですが)

先日まで、これがこんなに希少な種類とは思っておらず。。(汗;)

そう考えると、かなり良心的な価格で譲って頂いたんだなぁっと。。

どうにか生きてて良かった。。

 1009060053_suwa1.jpg

 1009060054_suwa2.jpg

独特な葉色がキレイです。

今回植え替えを行いました。保険の為にも少しは増殖してほしい。

 こんな感じでアクア部屋は雑然と。。
 1009060058_heya1.JPG

 1009060059_heya2.JPG




更に、先日いくつか追加しました。

Cry.cf: gazelii Pantai Utara Belitung

 1009060055_bi1.JPG

 1009060056_bi2.JPG

色々話題になっている?便らしいですが、

私はそっちにうといので知らず。。

それに、とりあえず「キレイなら良いかなぁ」っという方向で行こうと思います。

ついでに、イモ系にもチャレンジ。

 斑入りピプト Segamat産
 1009060061_imo.JPG

水中でもいけるらしいですが、とりあえず水上で試そうかと思ってます。

あと、Cry.エリプチカってやつ。
 1009060062_eri.JPG

葉っぱの切れ端から増殖する、クリプトの中でも珍しいタイプらしい。

挿し木みたいなもんですよね。楽しみです。

ついでに、以前からいる、Cry.フェルギニアも調子良くて、緑がキレイです。
 1009060064_bau.JPG

水草水上+腰水育成用に60センチ水槽を1本割り当てました。
 1009060065_suisou.jpg

こんな感じで、気が向いたらクリプトも色々チャレンジしたいと思ってます。

ただ、奥が深いし、財布もついて行けんかなぁ。。



いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加中です!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:34 | コメント (10) | トラックバック

2010年09月08日

乗鞍三名滝「三本滝」

乗鞍三名滝の最後の一つ。

休暇村より更に奥にいった、もっとも奥にある滝です。

休暇村を過ぎて奥に車を進めるとちょうど「三本滝の入り口」と書いた

看板のところで通行止めになっています。
 1008210083_1.jpg

この先の乗鞍山頂までは、マイカーでの通行が禁止となっています。

理由は「乗鞍岳の自然を排気ガスから保護し、混雑を緩和するため 」

との事です。ここからは低公害車両のシャトルバスに乗る必要があります。

車の排ガスだけじゃないでしょうね。。

入り込む多くの人の中の心ない人が、ゴミを捨てたりして自然が破壊される事を

防ぐ事が目的なんでしょうね。

人類はこのごに及んでも、自然の危機的状況を直視し、それに対する行動をとりませんからね。。

そういう自分だって目の前の利便性や娯楽、怠慢、などで結局言い訳しながら、

その他大勢と一緒なんですよね。。



また、話はそれましたが(汗;)

滝の話です。

先程の看板のところにレストハウスがあります。
 1008210085_rotti_1.jpg
 結構たくさん車止まってまして、人が多いです。駐車場は無料です。

反対側は冬になるとスキー場になるんですね。
 1008210086_sky_1.jpg

レストハウスの横のこんな道を進んで、三本滝に向かいます。
 1008210087_miti_1.jpg

徒歩で片道約20分で滝の直下まで行く事が出来ます。

通行人もすごく多くて、遊歩道も整備されている為、

軽装でも問題なく行くことが出来ます。

(とはいっても、ご年配の方や小さな子供のいる場合は、注意が必要です。)

途中の吊り橋。
 1008210096_turibasi_1.jpg

nagiもばっちりポーズ決まってます(笑)!
 1008210115_nagi.jpg


滝の直下のところでは、人が大渋滞。。。

岩場で観覧場所があるわけではないので、危険な部分もあります。

三本滝の名前のどおり、三本の滝が並んでいます。

それぞれ、趣の違う滝が並びあっていて、とても面白いです。

向かって右側の滝です。幅広で段々滝になってます。
 1008210145_R_1.jpg

右側と中央の滝を一緒に。
 1008210124_SR_1.jpg

左側と中央の滝を一緒に写してます。
 1008210126_LS_1.jpg

中央の滝です。おそらく落差が一番大きいのではないでしょうか?
 1008210122_S1_1.jpg

 1008210146_S2_1.jpg

左側の滝はつつましく、優しい雰囲気です。
 1008210147_L_1.jpg

その三本の滝を見渡せる直下のところに大きい岩があり、

その上に登って見るとまた、最高に気持良い~!!

少しの間ここを占拠してました(汗;)
 1008210134_taki_1.jpg

ちなみに冬はやはり雪と氷に覆われるんでしょうね。

その姿も見てみたい気がする。


そしてまたまたやっぱり・・・

湿原植物!!!と自然が織りなすたまらん風景!!!

 1008210092_N1_1.jpg

 1008210099_N3_1.jpg

 1008210100_N4_1.jpg

 1008210103_N5_1.jpg

 1008210111_N2_1.jpg


うーん!!情緒あふれる和ですなぁ~。




いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加中です!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:27 | コメント (1) | トラックバック

2010年09月06日

乗鞍三名滝「善五郎の滝」

長野の松本へ行った時の話の続きです。

滝ハンターとしては、ここは抑えとかんといかんので、

ちゃんとアップしておきます。

日本が誇る、和・情緒を全て兼ね備えるものが滝とその風景にはあると思うのです。


前回紹介した番所大滝から更に奥に車を進め、休暇村の手前の駐車場がある場所から

徒歩10分ぐらいで行けます。

休暇村からも行けるようですが、結構歩くようなので、楽しました。

というか、暑さで限界でした。(汗;)

この日2回Tシャツ変えました(爆沈_)ここ3年ぐらいで一気に

痩せすぎから急激に太り、めちゃくちゃ汗かきに。。。

ビール腹がやっと分かりました。(笑)

でも自分的には、ずっと痩せすぎで過ごしてきてたので、

ちょっと腹出てるぐらいの方が貫禄ある感じがして結構悪くない??



話はそれましたが、乗鞍三名滝の1つ「善五郎の滝」です。
 1008210157_1.jpg

 1008210164_2.jpg

 1008210167_3.jpg

 1008210171_4.jpg

 
乗鞍高原の中ほど標高約1,500の場所にあります。

名前の由来は、「昔、釣りの名手善五郎が大きな岩魚に引き込まれて見つけた滝」だからとの事。

乗鞍岳を背景に滝の全景が見え、落差21.5m幅約8mと雄大です。

朝、滝に虹がかかることもあるらしい。

休暇村の手前の県道沿いにある「善五郎の滝駐車場」から10分で行けるのでお手軽です。

ご覧の通り滝の真正面に橋がかかっているので、間近+真正面で見る事が出来ます。

滝壺に落ちる水しぶきが霧のように橋のところまで覆ってきています。

マイナスイオン全開です。

橋を渡って更に少しだけ滝に近づける観覧ポイントがあるんですが、

ここは1分でびしょびしょになるぐらいしぶきが飛んできます。
 1008210175_5.jpg

めちゃくちゃ気持ちが良いです。

他の2本の滝に比べると周りも開放的で、更に雄大な自然を感じる事が出来ます。

この滝もほんま良い!!


そしてやっぱり・・・

そのしぶきで育てられている、湿原植物!!!

めちゃくちゃ青々と、そして生き生きとしてました。

しぶきがかかって、キラキラです。たまらん!!(変態??)
 1008210182_6.jpg

 1008210183_7.jpg



ランキング参加中!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)

いつも応援ありがとうございます。
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:38 | コメント (2) | トラックバック

2010年09月02日

松本帰省 乗鞍高原と番所大滝

久々に家族でnagi momの両親か隠居している長野の松本へも行ってきました。

今年の暑さは、避暑地信州でもおかまいなし・・・暑かったです。

久々に名神かっとばして、

あのめだかカリスマがいる場所は素通りして
 1008200042_kousoku2.jpg

時間がないので直行です。


翌日、乗鞍高原へみんなで行ってきました。

まずは、休暇村へ行きました。
 1008210044_kougen1_1.jpg

 1008210050_kougen2_1.jpg

冬はここら辺もスキー場なんですね。

標高は約1600Mはさすがに涼しかったです。

日差しはキツイですが、日陰だとひんやり。気持イー!!
 1008210079_kougen3_3.jpg

数ある休暇村の中でも一番空に近い場所らしい。


その裏にある牛留池に。

さわやかな森の中を抜けると池が。
 1008210063_ike1.jpg

 1008210064_ike2.jpg

晴れてはいますが、乗鞍岳はなんだかもやがかった感じで

すっきり見えなかったのは残念。。

この池にも映って、逆さ乗鞍岳が見れるらしいのだが。。


池の近くにある、変わった木。

この木はどうしてこんなに回り道をしたんだろう??

人生も回り道・寄り道必要だよなぁ。たぶん。。
 1008210060_ki1.jpg

この池の周りの湿地帯では、こんなわくわくポイントがいっぱい。(自分だけ??汗;)
 1008210057_sitti1_1.jpg

 1008210065_sitti2_2.jpg

 1008210066_sitti3_3.jpg

 1008210069_sitti4_4.jpg

 1008210071_sitti6_6.jpg

この猛暑の中でも、池の湿気のおかげか?生き生きしているこんなキノコ達も。
 1008210074_kinoko1_1.jpg
 これ、めちゃデカッ!?
 1008210075_kinoko2_2.jpg

 1008210076_kinoko3_3.jpg
 これも、めちゃデカッ!?
 1008210077_kinoko4_4.jpg

 ちょっと怖いぐらい。。

そして、暑いときはやっぱり滝!!

乗鞍高原のこの近辺には有名な滝が3つあるんですが(乗鞍三滝というらしい)、

そのひとつ、番所大滝です。
 1008210185_taki1_1.jpg

 1008210186_taki2_2.jpg

 1008210188_taki3_3.jpg

 1008210194_taki4_4.jpg

予想以上に大きくて迫力もありました。

落差40メートル。

規模は3滝の中で一番大きいらしい。確かにかなり迫力ありました。

そして、この滝の観覧ポイントまでは、

道路沿いの駐車場から10分ぐらいなんですが、

急な階段をひたすら下ります。
 1008210199_kaidan1_1.jpg

 1008210200_kaidan2_2.jpg

その部分だけ岩盤をくりぬいたように、なっていて、

そこに滝が流れ落ちています。

この地形といい、滝の雰囲気と良いかなりお勧めです。




他の滝は別途紹介します!



ランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:07 | コメント (3) | トラックバック