« 無情な人生と、孤高のコリドラス「レセックス」 | メイン | 永遠の別れ »

2010年09月30日

紀州熊野産ホシクサ 他

父の付き添いの合間に、実家近辺を探索し、

初めてホシクサの自生を見ました。

今までタイミングが悪かったのか、見つける事がなかったのですが、

ちょうど稲刈り後で花芽が上がっていて、しかもまだ田を耕す前だったのでよかったみたい。

細葉のウニウニ系です。いわゆるキレニウムっていうですかね?

串本産とかも良く聞きますが、同じタイプかな。

クロホシクサなんでしょうね?良く分かりません。

詳しい方教えてください!!

串本近辺まで色々見て回りましたが、それなりにまだまだ自生してますね。

残念ながら、このタイプ以外は見つけられませんでした。

ま、もしかすると、同じように見えてこれらも種類が多数あるのかもしれませんが。。

勉強不足です。

本当は三重県側まで探索して、伊勢湾岸・愛知近辺以外は絶滅したとされる、

シロホシクサがまだ自生している場所がないか探したかったんですが、

時間がありませんでした。




発見した自生している姿、群落が全て花芽上がっていて、
 hosi_jisei1.JPG

 hosi_jisei2.JPG

名前の由来である夜空の星のようで、結構感動しました。

昔、実家の稲作手伝ってた時は何も知らず耕運機でがりがりやっちゃってましたけどね。。

今は実家は稲作やめちゃったんで、田んぼは休耕田で荒れ放題。。。

ホシクサ生える余地がないぐらい巨大雑草に覆われてます(汗;)




とりあえず、ほとんどが花芽上がってたので、種採取用に持ち帰りました。

知人の田んぼで、どうせもうすぐがっつり耕運機に耕されてしまうんで、たっぷり持ち帰り。
 1009190044_hosi_tane1.JPG

 1009190046_hosi_tane2.JPG

 1009190049_hosi_sai2.JPG

多すぎたなぁ。。こうゆうのを乱獲というのでしょうか?(汗;)

田んぼ何面もびっしりなんで、全体からするとほんのわずかなんですが・・

あと、まだ花芽上がってない小さめのが少しあったので、
 1009190041_hosi_sai1.JPG

 1009200060_hosi_ue.JPG

一応水槽に入ってもらいましたが、どうかなぁ。

あと、不思議な事に、畦をはさんでとなりの田んぼはまったくはえてないっていうのも

結構ありました。

同じ耕作者なので農薬関連ではないはずだし、日照や水量条件も変わらないはずなんですが・・

やはり、自然の何かがあるんでしょうね。

こういうところが、更に興味がそそられますね。(変態?)


それ以外にも水草を。

これ、何か分かりません。
 1009200069_mizukusa1.JPG

谷の水が滴るところに生えてたんで、湿性ではあるのでしょうが。不明。

とりあえず。水中化するか?お試し中。
 1009200068_mizukusa2.JPG

ロタラ系や、ヘアーグラスもわんさかありましたが、少しずつ持ち帰り。
 mirio.JPG

 1009200072_rotara.JPG

分からない草もいっぱいあるもんですね。。

あと、これも谷の水が流れているところに半水中でいた草ですが、

なんだろうなぁ。初めてみた。ぱっと見は野菜みたい。
 1009280215_mizukusa3.JPG

でもランナーで増えてるんで、こんなタイプの野菜は聞いた事ないしなぁ。

だれか分かりますかね?

とりあえず、完全水中化するかお試し中。

それ以外にもいろいろあるんですが、なんだかわからん雑草ばかりなんで、

いろいろ試します。面白くなったものはまた別途報告します。

秋口の自然は楽しいですね!!



また、父と鮎釣りに行ける日はもう来ないだろうなぁ。。

でも紅葉を一緒に見に行けるぐらいにはなってほしいなぁ。。


いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加中です!
参加してますが、底面をさまよい中(笑)
相変わらずマイペースですが、ぼちぼち楽しんで行きたいと思います。
ポチッと応援お願いします。
↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 2010年09月30日 06:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nagi.chu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/657

コメント

ご無沙汰しています。
南紀は自然がいっぱいで本当い良い所ですよね。
私も母親の実家(古座)に行ってホシクサなどを採集してのんびりとしたいです。
来年は私もホシクサに再挑戦しようかと考えてます。

投稿者 NAY : 2010年09月30日 20:28

こんばんわ♪
天然水草いいですな~
水草といってもいろいろあって奥が深いです^^;;

投稿者 tukkyだんな : 2010年09月30日 22:45

キネレウム、ですねw
たくさん花芽を上げてて壮観だなぁ
未だホシクサの自生の様子を見たことないです。
花芽1つからでも種が数百とか採れそうだけどどうなんだろう。極小サイズなので確認も大変そうですが(;^_^
写真のだとキカシグサとキクモくらいしか分からないや(苦笑

投稿者 うっちゃん : 2010年10月01日 00:21

おはようございます。
このホシクサは、キネレウムですね。
それにしては、たくさんの花芽と小さなホシクサをお持ち帰り、上手く育つといいですね。

他にも、水草がありますが、やはり水草のみで水上・水中葉で、飼育して見るといいかも知れませんね。

投稿者 nalfa : 2010年10月02日 07:13

一枚目、コナギの葉と見比べるとずいぶん立派な大株のようですね!
ホシクサ探しは楽しいですよ、おっしゃられる通り田んぼの北向きと南向きでも全然違うと言う場合もありますし♪

投稿者 マッキー : 2010年10月03日 07:54

御無沙汰です。

水草の自家採集楽しいですね。
暫く離れていましたが復帰しました。

今は熱帯魚では無いのですが日淡に触手が伸びております。

投稿者 karts1 : 2010年10月03日 18:52

良いところに目を向けてられますね。
隣の水田では生えていない・・・興味がひかれますね。

投稿者 TAKE☆ : 2010年10月25日 14:12

いつもコメント有難うございます。
相変わらずお返事が遅くなりすみません。。

>NAYさんへ
そうですよね。やっぱり生き物は自然と常に接していないとダメなんでしょうね。現在の人類は自然から離れ過ぎてしまったことによる多くの弊害に悩まされているような気がしてなりません。。ホシクサの種採取してますんで、必要ならいつでも行って下さい!

>tukkyだんなさんへ
そうですよね。日本にも在来の水草って結構あるんですよね。
でも最近はどれも絶滅の危機にひんしているとの事。。
こうやってアクアリウムが浸透して自然へ目を向ける人が増えてくれるといいのですがね。。

>うっちゃんさんへ
お久びりです。さすが詳しいですね。
水草は水中葉と水上葉で大分ちがいがあるから、図鑑や雑誌で見ててもなかなか自然のものを見分けるのは難しいですね。。
さっぱりです。でもどれもキレイです!

>nalfaさんへ
水草もショップで買うだけじゃなくて、自生している姿を観察して、その一部をおすそわけしてもらって楽しむ方がいいような気がしますね。

>マッキー さんへ
さすが、マッキーさんも詳しいですね!
色々な土地に行かれているマッキーさんならかなりの産地のものをGETできるのでは??

>karts1さんへ
お久しぶりです。
復帰されたようで!!日本の淡水魚も素朴ですが、キレイですよね!のんびり楽しみましょう!!

>TAKE☆さんへ
これはほんと不思議です。田んぼ自体は同じ所有者で農薬などの使用の仕方が違うわけでもない。。マッキーさんがおっしゃるように、日の当たりぐらいとか水はけ具合とか、そういう微妙な世界なんでしょうね。私達人間の体も本当に微妙なバランスの中で維持出来ているという事を痛感するこの頃です。

投稿者 nagi dad : 2010年11月04日 18:53

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)