2011年01月30日

ブリーディングについて

熱帯魚飼育を始めたきっかけは、

nagiが夏祭りで金魚すくいをして、金魚飼育を始め、

どうせ飼育するならメダカでも一緒にと、

ホームセンターの熱帯魚売り場でミッキーマウスプラティを

見つけたの事でした。

その後、金魚とミッキーマウスプラティを2本の30センチ水槽で飼育し始め、

ちょうど関東に住んでて、年パスでディズニーに行きまくりの

時だったので、ミッキーに敏感でした(汗;)

nagiも大喜びでしたが、どっちかというとnagi momがハマってました。。

そして更に、この子らが繁殖しチビが産まれ、みんなで大興奮したのを覚えてます。

今思えば、繁殖の楽しさも教えられ、熱帯魚飼育の自分らの方向性として

繁殖というキーワードはかなり重要な物になりました。

今も、ただ鑑賞で飼育する。や、いろんな種類や採取地でコレクションする。

などの方向より、何より繁殖を目指しての飼育となりました。

そして、子育てするアピストに更にのめり込んでいるのが現状です。

繁殖はやはり醍醐味です。

問題は、増やしすぎると飼育スペースと資金がいくらあっても足りない。。

という大きな問題に頭を痛める事になるのですが。。

なので、どうせなら自分たちが飼育していて、キレイだったり、

可愛かったり、の癒しと、繁殖しても価値が低すぎないもの(貰い手がいるや、

ヤフオクで出品してもそれなりに入札が入る物)を厳選して飼育していると

言った感じです。

なんせ、この厳しい経済環境の中、サラリーマンは厳しいですからね。

飼育費用ぐらいは捻出したい。電気代だけでもね。

ま、最近プラティ関連の方からひどく嫌がらせを受けてますが、

まったく会話の出来ない方のようで困りものです。

どこの世界にもおりますが、どうにかもっと、有意義な方向に

力と時間を注げないものか?とほんとに理解不能です。

プラティが好きなのか?ヤフオクでの個人取引をする行為自体に不満なのか?

私のブログの内容が嫌いなのか?

嫌いなら見なけりゃいいのですが、どうもよく頻繁に読んでくれてるようで。。(汗;)



話はえらいそれてしまいました。。

ブリーディングについてはまた、ゆっくり書きたいと思います。

 アピスト稚魚うじゃ~
 0907020015_1.jpg

 アップ
 0907020015_2.jpg

 母親がお腹のしたに子供達を集めて守ってます。
 0907020025_3.jpg



今日はnagiのダンスの発表会があり、大興奮の一日でした。

いやーほんと良かった!

半年頑張った成果をしっかり出してました!

もう酒うまぁ~!!!




いつも応援ありがとうございます。
ぼちぼちやっていきますんで、
今後ともよろしくお願いいたします!

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 21:14 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月27日

アピスト・ロートカイル繁殖!

やっときました。1年ぐらいたったのか?

ワイルドもので、結構頑張って入手しました。

ずっと粘りに粘って待っていましたが、繁殖は成功に至らず。。

メスも定期的に婚姻色をだして、繁殖しそうに見えてもだめ。。

Prの相性もよさそうなのに。原因不明。

そして、今年の秋ぐらいからある事を2つ試していまして、

それが奏功したのか?12月頭ぐらいに、稚魚浮上。

産卵してたのは気づかず。

20匹ぐらい!

現在は既に親から隔離して別の水槽で育魚中。

これを大切にしないと。

どうにか次の世代を確保したい。

その後は同じ方法でやってますが、続いてない。。

ある2つの事(正攻法ですが。。)は、また気が向いたらUPしますが、

それだけではまだ足りんのかなぁ。。

 1004170028_1.jpg

 1004170032_1.jpg

 1005250101_3.jpg




いつも応援ありがとうございます。
ぼちぼちやっていきますんで、
今後ともよろしくお願いいたします!

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 21:51 | コメント (4) | トラックバック

2010年08月25日

ボルネオプレコ 繁殖活動!?

こんどはプレコ?です。

名前にプレコとついてますが、実はコイの仲間らしいです。

インドネシアのボルネオの急流域に自生する魚です。

流木やガラス面にくっつき、コケ等を食べるのでプレコって名前がついちゃってるんでしょうね。

一般にボルネオプレコという名前で流通する物には様々な模様のものがあるらしい。

よく見かけるのはこのスポットだと思います。この子達もスポット模様で以外とキレイです。

女性にも人気ってほんま??確かに目は愛らしい。

飼育には溶存酸素(水中に溶け込んでいる酸素の量)が多く、流れがある方が良いらしい。

高水温にも弱く、コケが主食なので、ちゃんと人口資料に餌付け出来るかがポイントか?

 カブトガニではありません。
 1005290131_1.jpg

 1005280114_2.jpg


今年の5月に6匹お連れしましたが、今は3匹ぐらいしか見当たらない。。

ちゃんと人口資料にも餌付いているし、☆は見当たらないので、

隠れているだけか??

夏前には、繁殖活動と思われる不思議な行動も見せてくれました。

 色が急激に変化して、複数で上にのっかりあいを始めます。
 1006080065_3.jpg

 1006080066_4.jpg

 この動画が一番分かりやすかと思います。
 
ネットで調べてみるも、あまり例はないのか?

詳しくて信頼できる情報はあまり見当たりませんが、

やはり繁殖活動と判断できると思います。

その後、卵のようなもの見つける事は出来ず、

稚魚らしい子も見れていないので、なんとも言えません。。

最近はめっきりこの行動が減ったので、夏の暑さのせいか??

この子達のチビは可愛いだろうなぁっと思い、繁殖させてみたいと思うのですが。。

とにかく継続してチャレンジしたいと思います。

だれか、経験がある方はご教授願います!



ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 21:47 | コメント (4) | トラックバック

2010年08月22日

ワイルアピスト ゲフィラ

アピストはワイルド系を中心に結構種類を増やしました。

これは、ゲフィラというメジャーな種類ですが、

最近はブラジルの輸出規制等が理由なのか?

なかなかワイルド物は入荷しないようです。

入手はかなり困難な部類に入るとの事です。

アガシジィに近い種類で、尾びれの模様などで区別されているらしいですが、

なかなか判断が難しいです。

たぶん並べて専門書の説明を確認しながら比較しないと分からない(汗;)

ただ、ちゃんと信頼のできるアピストに強いショップさんで購入したんで、

間違いはないと思います。

生き物全般に言える事でしょうが、産地や個体差で体系・模様・色等かなり変わります。

このゲフィラは色的には赤みが強いものと青みが強いものと分かれるらしいですが、

今回の子達は青みが強いです。

この青みに惹かれてお連れしました。

今年の春にお連れしました。

その後3度産卵しましたが、

一回目は留守とかさなり稚魚を育てられませんでした。

二回目はどうにか10匹ぐらいを確保できて、今は親と分けて育ててます。

今まで約半年で4回ぐらいは産卵しましたが、タイミングが悪い事もあり、

あまり子を育てれていませんが、次の代は十分確保出来てるので、安心してます。

貴重なんでちゃんと系統維持したいと思います。

 1004150002_1.jpg

 1004150009_3.jpg

 このお母ちゃんは卵を丸見え状態で産んでくれます。2回も丸見えで産んでくれました。
 不思議な子です(笑)
 1006190091_4.jpg


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。
予想以上にこんなブログで、おさぼりばかりに関わらず
見て頂いている事に感謝感激でございます!!!
今後ともよろしくお願いいたしまする~!!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 11:27 | コメント (6) | トラックバック

2010年03月17日

春か~ ワイルドアピスト アルトナポ

松坂便のワイルドアピスト アルトナポ(cfアルトタピチェ)で

入ってきてたPrですが、順調です。

もう3回ほど稚魚が浮上していて稚魚もそれなりに育ってるので、

次の代は確保できたかなぁっと。

オスの独特のピンクっぽいカラーはホントにキレイです。
 0912190017_1.jpg

 0912190023_2.jpg
 
メスは常に真っ黄色(笑)ずっと婚姻色出しまくり。

しかもこの子達もなんとも仲が良い。

アピスト独特の攻撃はやはりありますが、

なんか優しい感じなんで見てても全然安心してられます。

まったくお互いに怪我はしてません。ヒレが欠けるなんて事さえなし。

この動画見てください。

攻撃というより愛撫ですなぁ。メスの激しいお誘いですわ。(恥。。。)
 

オスがそれにこたえると、メスはマグロの体制ですわ。。(爆恥。。。)
 

っとこんな感じで、春を感じさせますねぇ。



春は来るが仕事も何だか相変わら忙しいし、ずしっくりこないし、

体調も良くない。。

色々考えるので憂鬱で精神的にも不調で、それが悪循環を起こしている感じ。。

目の前の事に追われて、何もできないまま時間だけが過ぎていく。。。

焦りがまた、精神的ダメージを。。。

あかんっ!もう何も考えず無心で行くしかない!!



ランキング参加中です。!
ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 06:32 | コメント (6) | トラックバック

2010年02月25日

コリドラス ステルバイ親子

Cステルバイはうちに3匹います。

nagi momがスポット系(いわゆるぶつぶつ系)が苦手なので、

私の趣味で3匹購入してもう長い事うちにいますが、

洋室のプレコとかと一緒の60センチ水槽にいます。

この種類も白コリとかと同様でとても飼育が簡単です。

簡単というか、強いですね。

繁殖をさせるつもりはなかったのですが、

卵をよく産んでたので、見つけた時に気が向いて採卵しました。

いつもはすぐに、同居人のアジアンクリスタルキャットに食べられますが。。

ちなみにステルバイも多産型で一回の産卵で大量に産卵します。

体の割には小さめの卵でCパンダとかと同じぐらいのサイズの卵でしょうか。

大量に孵化して一応nagi momが世話をしてくれてましたが、

昨年の実家帰省時に大分ダメになってしまい、3匹だけが生き残り、

しっかりサイズになってきたので親と同居させました。

しっかりサイズと言ってもまだ2センチちょいぐらいですが、

元気いっぱいです。

 親の後ろをついて回るちびすけ。
 

 わしゃわしゃ混泳水槽の醍醐味
 

 1002210016_1.jpg

 1002210019_2.jpg

 1002210023_3.jpg




ランキング参加中です。!ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 06:15 | コメント (3) | トラックバック

2010年01月24日

ワイルドアピスト フレッサー 繁殖成功

ワイルドアピスト・フレッサーの稚魚が先週月曜日に浮上しました!!

この子達は松坂会長の2009年の夏便です(7月中ぐらいに日本に来た?)

私はグッディーさんで7月31日に購入。

すでにグッディーさんの水槽の中でペアの状況が良い感じになっていたので

相性が良いのも分かっててすぐ繁殖してくれると踏んでましたが、

ちょっと時間がかかりました。

最初は無印ソイルの水槽で飼育してたんですが、やはりPHが低くならないので

繁殖までは難しいようでした。

去年の年末12月中ごろにちゃんとソイルで立ち上げなおした水槽に移動して

本格的に繁殖を狙ってました。

その水槽移動の時に撮った写真です。
 0912230011_1.jpg

 0912230026_2.jpg

 0912230027_3.jpg

 0912230031_4.jpg

 結構良い感じの色がでてきてました。
 ただ、あまり目立たない場所に設置した水槽にいたので、
 臆病になってて、写真をちゃんととれません。。

そうこうしているうちにやっと繁殖成功です。

やっぱり、繁殖狙うならソイルが一番ですね。

稚魚育成なんかはベアタンクでも大磯でもなんでも

育ってくれますが、しっかり色揚げして繁殖まで狙うなら、

やはりPhが低い方がいいみたいですね。

(もちろん種類によっては、そうじゃないところに生息している

ものもいるので一概には言えませんが。)


オスはなかなか写真撮らせてくれません。

どうにか動画でかすかに撮影。
 
上の写真の時よりさらに赤さが増しててキレイなんで

しっかり写真撮りたいのですが。。



稚魚と一緒によぐ母親です。
 
稚魚も20匹弱はいそうです。

もう一週間たちますが、順調に育ってます。

もう少ししたら隔離しようとタイミングはかってます。

フレッサーは婚姻色がでるとメスもキレイな赤になります!


ちなみに、フレッサーって調べてみてもほとんど検索にヒットしません。

「フレッサーというのはディアマンテの産地名か?」なんていう

人やショップも多いのでディアマンテっていう種類なのかと

思ってましたが、

松坂会長のブログに、

「ディアマンテと似てるが ホホとその後ろの赤が強く出る

尾のねもとに黒入らない」

という説明がありました。

実際にディアマンテと比較して確認した人のコメントも見つかったので、

一応別種となるようです。


とりあえずオスの写真を撮りたい!!

そして稚魚をちゃんと育てたいと思います!!!



ランキング参加中です!ポチッと応援お願いします。


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 07:29 | コメント (5) | トラックバック

2009年12月27日

ワイルド アピスト インカ50 4回目の繁殖

アピストだけが唯一調子がいいです。

めだか、グッピー、コリドラス・・・

どれも最近があまり調子が良くない。

アピストだけが順調に調子よく繁殖してくれています。

その中で、今回はインカ50(バエンスヒ)の4回目の繁殖報告と、

やっとオスの写真が取れたので紹介します。

やはり発見者の松坂会長が直接採取された個体だけに、

ヒレがビンビンきてます!!

同じような個体でも採取する川、ポイントによってヒレが伸びないタイプが

多いようで、松坂会長便は唯一の本物と言えます。

購入時に小さめのPrを選び、まだ時間がそれ程経ってないので、

完全に成長しきってませんが、ほんとに良い感じの色と、

良い感じのヒレになってきてます。予想外に目もかわいらしくていい感じ。

(アピストも個体ごとに目つきが違います。

私にとってはアピスト選別のポイントの1つです。)

とりあえず写真をば!!
 0912190040_1.jpg

 メスもキレイです。周りに稚魚が!
 0912190068_2.jpg

 0912200021_3.jpg

 0912200046_4.jpg

 0912200056_5.jpg

 0912200074_6.jpg

 0912200077_7.jpg

こんな感じで、たまりません。



繁殖の方は、とうとう4回目の稚魚浮上です。

 またまた、コンデジでの動画です。
 

今年の7月31日に家に来て、12月までで4回目。

ほぼ1カ月単位で産卵+孵化していることになります。

ただ3回目の繁殖までは、確保タイミングも悪かったのか?

生存率がとても低い。。

1陣:9/17稚魚浮上。留守にする為すぐに隔離14匹。
   結果5匹しか生き残らず。。
2陣:10/2稚魚浮上。20匹ぐらいいたが、10/18に親から隔離。
   何故か、激減。。4匹しか確保できず。。
3陣:11/11稚魚浮上。20匹以上いたが、11/21に確保してみると6匹だけ。。
   その後12/12の1カ月後には1匹しか生き残らず。。

計算上では3陣までの子は10匹ぐらいしか残っていない事に。。

1陣はR2(nagi momのライヤープラティ用60水槽)ですくすく成長。

2・3陣はN2水槽(30センチ)で育魚中。

なぜか稚魚の生存率が低い。

母親は育魚放棄しているわけでもないし、ちゃんと守ってるから

オスが食害してるとも思えない。

飼育水槽はBee用に立ち上げてて、原因不明の壊滅で急きょAP水槽になったもの。

色々水草とかごちゃごちゃしてて、観察出来ないのも良くないし、

ろ過能力が弱いかなぁ。対応策を検討する。


これ以外も順調です。

WILD AP アルトナポ 2回目の稚魚浮上。一陣も10匹以上が順調に成長中。
WILD AP カカトォ  5回目の稚魚浮上。今回もかなりの大量。

のこり2PrのフレッサーとレガニーMIXもかなりいい感じなので、

近々繁殖を期待できるかとっ!



ランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます!
今後ともポチッと応援どうぞ宜しくお願いします!!
今年も残り僅か、体調に注意して、
みなさんよいお年を迎えられますように!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 08:41 | コメント (4) | トラックバック

2009年12月16日

APアルトナポ(cfアルトタピチェ)繁殖成功

11月3日にお連れした松坂会長便のワイルドアピスト

アルトナポ(cf:昨年紹介されたアルトタピチェに近いタイプ)ですが、

うちに来てちょうど25日目の11月28日に稚魚浮上!!!

一応今回もグッピーに使用していたM水槽を、リセットして専用化して

環境は万全にしましたので、かなりの期待はしておりました。

ただ、こんなに早いとは思いもよらず。

嬉しい限りです。

ちゃんとメスが世話をしていたので、

変化がないか様子を見ながら

しっかり、ブラインを与えつつ慎重にタイミングを図って、

昨日とりあえずいったん親から隔離しました。

オスもメスもまた繁殖活動というか、次の産卵に向けた

動きをし始めたのと、稚魚もそれなりに育ってきているが、

何だか少しずつ数が減っているようにも思えたので、

このタイミングで確保しました。

やはりおもったより数は少なく12匹でした。

最初はもう少しいたようにおもうんですが。。

とりあえず一回目なので、この子達をしっかり

育てていきたいと思います。

 11月28日の稚魚発見時に撮った動画です。

 婚姻色バリバリでキレイになったお母ちゃんの周りを
 チビ達が泳いでいるのが見えると思います。

 オスは、興味本位で水槽全面に出てくるんですが、
 
 写真を構えるとすぐ引っ込んでしまいます。

まるで照れ屋で恥ずかしがり屋の私のようです(爆)

オスもほんとに良い感じの色になってきています!

こんどちゃんとデジ一で撮ります。

デジ一使いこなせい。。。



ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 07:14 | コメント (3) | トラックバック

2009年11月19日

APインカ50(バエンスィ)が3回目の繁殖

先日からメスが見えないなぁっと思い、

少し期待していましたが、期待にこたえてくれました。

先日おちびちゃんをいっぱいつれて現れました!!

今度も20匹以上はいます!
 
今度こそはタイミングに注意して、

ちゃんと確保したい。
 0911140010_1.jpg

ちなみにほほえましい光景を眺めていたら、60センチ水槽の隅にから

反対側のところまで、稚魚達を置いていきなり母親が泳いで行ったので、

オスを威嚇しに行ったのかと見ていたら。

なんとその先に1匹だけはぐれていた稚魚が!!

そんな遠くにポツンといた子を見つけて、

すばやくくわえて連れ帰ってた。

いやー感動!すごいなぁ。これやからアピスト良いよなぁ。

ただ、お父ちゃんはお母ちゃんに隅に追いやられて、

ほとんど出てきません(汗;)母は強し。。



あと、今までの2回の稚魚は、

1陣が4匹、2陣も5匹ぐらい、ゆっくりとは成長しているが、

群泳もさせてみたいなぁ。っとか。

とりあえずブラインをしっかりやる事がキーですね!

フレッサーは残念ながら変化なし。。。

やっぱり普通のソイルにした方がいいかな?

アルトナポはそろそろきそう!!


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 21:14 | コメント (8) | トラックバック

2009年11月10日

夢見るアマゾン

先日に引き続き松坂会長便の話ですが、

もう会長のブログを見ているとほんとに一緒に採取しに行ってみたい!!

っていう衝動に駆られます。

アマゾンに行ってみたい!!

かなり過酷で大変みたいなので、耐えられるか不安ですが、

どうしても行ってみたい。人生観変わるやろうなぁ。

会長!もう少し頑張って!!!あと10年ぐらい!!(無理?)

それまでにどうにか資金を・・・・・ゆめ。。


アマゾンも他に違わず、人類の自然破壊による影響を多分に

受けているようです。

ことしも異常気象といえる状況との事です。

それが原因なのか、ナマズ系にアルビノがかなり多いとの事です。

異常気象により繁殖タイミングがおかしくなったのが

原因ではないかといわれているようです。


超注目コリドラスのエベリナエも今回は大量に入荷。

エベもとうとう発見されたのが4産地になったようです。(会長ブログより)

やはりハイブリットなのか?それとも今回のように大量採取できる

ようになっている状況から考えると種として固定されているのか?

それとも今年は異常気象によって、ハイブリットが多く生まれたのか?

とても気になるところです。

出来れば、種として存在していて、

コンスタントに入荷してくれるようになる事を祈ります。

スーパーメルカードでは今回60匹いたエベは全て完売との事です。

グッディーさんにはまだ少しストックがありました。(今はどうか??)

実物をじっくり堪能できます。今のうちです。

その他にも新種コリがたくさんいます。

もうお目にかかれないものもいるかもしれません。

それぐらい貴重だと思います。


エベもいずれは、群泳させて、繁殖にもチャレンジしてみたいですね!

まずは、コルレアですが。。。いまだに・・・

コリドラス好きには、色々な方がいると思いますが、

私はどちらかというとコレクターではなくて、じっくり同種を複数飼育して、

繁殖をさせて累代維持したいっていう方向性なので、

単発で今のエベを飼ってもなぁっと、今回の激安でも二の足を踏んでしまいます。

でもこんなに低価格ではもう手に入らないかもしれない。。

っとか言いながら、小遣いももうないですけどねぇ~~。

ちなみに、少しまえのアドルの幼魚のうじゃうじゃお食事タイム!

こういうシーンがたまりません。

いずれはコルレアもエベも!!



ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。
みえないところまで落ちて行ってましたが、
また少しアップしてきました!
早速みなさんの援護射撃を頂いている証拠ですね!
ありがとうございます!
今日もぽちっとお願いします!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 19:05 | コメント (3) | トラックバック

2009年09月19日

APインカ50稚魚誕生!! と 近況報告

以前、グッディーさんであるものを持ち帰った!

というような記事を書いたと思うのですが、

その1つがこれです。

ずっと欲しかったインカ50(Ap.バエンスィ)のPrです。

今年の夏に松坂会長が採取されて日本に持ち込まれたわずかなうちの1Prです。

以前グッディーさんで15Prもいたのに全て売約済みで。。。

っということ書きましたが、その時にグッディーさんとして

念の為予備に1Pr仕入れていらっしゃったらしく、そちらがちょうど余ったと

確定した時に偶然お邪魔したっていうラッキーな出来事があったのです!

その時は若魚でしたが、元気でいい感じでした。

この写真が家にやってきてすぐの写真です。

 オス。来てばっかりなのにかなり良い色してました。
 まだ若いのでヒレは短いですが、何せ発見者の松坂会長が採取してきた
 本物ですので、すぐに背びれビンビンになること間違いなし!!
 2009_08_09_0361_2.jpg
 実際1か月ぐらいたって、かなりヒレが伸びてきました。
 写真撮れてないのが残念ですが、また近々UPします。

 これが、うちに来たときのめす。まだ落ち着いていないので地味ですね。
 この状態でも、あれだけキレイに変化するアピストってステキ!
 2009_08_09_0367_3.jpg


そして、仕事に忙殺されながらもnagi momの協力のおかげで、

順調に過ごしてまして、少し前からメスが見えなくなったので、

飛び出したんじゃないか?と心配してたのですが、違いました!!

赤ちゃん誕生~!!!!!!

とりあえずデジカメで動画とりましたが、相変わらずボケボケです。。

母親の下でちょろちょろ動いてるのが稚魚です。
 
これが今の婚姻色バリバリでめちゃくちゃキレイになってる母親です。
 0909160005_1.jpg

オスは隅っこに追いやられてます(汗;)

まだ1週間たってないのですが、

今日からの連休で休みがとれたので両親のところに行きます。

少し留守にするので稚魚が食害される可能性がある為、

リスク承知で早めの隔離をしました。とりあえず確保できたのは14匹でした。

おそらく初産だろうからこんなものなんでしょうか?

どうにか無事に大きくなってもらいたい!!




近況報告ですが、

私は新しい仕事で最悪な状態になってることは書きましたが、

ほんとに強烈なストレスを2週間受け続けました。。

以前の会社とは違って、かなり契約形態が下の方になりますんで、

自分のチームがあるわけでもなく、損益責任もないのでその点は楽ですし、

それを求めたというのもあったのですが、

今回は上の会社とそのうえのお客様との関係が悪く、

仕事の段取りも悪いし、スケジュール感も最悪、会う人誰もが

敵に見えるという状態。

ほんとにげっそりしました。ブランクが長かったのもありますが、

遅くまで仕事するのはどうにか耐えられますが、

精神面はきつかったです。

ただ、今回も良い先輩方にお会いする事ができ、その方達のサポートのおかげで

どうにかやってこれました。

(私は、こういう出会いに関して本当にツキがあると思います。ほんと幸せもんです。)

とりあえず一段目の大きい山場もどうにか乗り切りまして、

顧客からも今のとこどうにか認めてもらえたようですので、一安心です。

ただ、体調はかなりボロボロになりました。

連続でのめちゃくちゃ寒くて、騒音が激しく、空気の悪い、マシン室にこもっての作業

等もあり、ほんまにいろいろとありすぎた2週間でした。。

とりあえずこの連休は父の見舞に行ってきます。

父は大きな回復はありませんが、リハビリをかなり多くやるようになって、

本人もかなりやる気で頑張ってるとのこと。

ただ、まだまだ、器官の穴は閉じれてませんので、しゃべれない・食べれない。

呼吸器は外せ輝が、酸素が必要。

体も自分では寝返りもうてない状況には変わりなく、

胸空内には栄養とともに水分が染み出してたまる為、ドレーンで胸の横に穴をあけて

太いチューブで水の吸引も続いており、

先日はまた、肺炎の初期症状のような状況に陥ったとのこと。。。

これから新型インフルエンザの事もあります。

まだまだ退院なんて先になりそうですし、常に恐怖と背中合わせの状況です。

夜電話が鳴る夢を見ます。昔の事もよく夢見ます。

かなうなら、また家族みんなで実家でバーベキューしながら楽しく酒を飲みたい。

ほんとに人生って難しいですね。




ランキング参加中です!
さすがにさぼりすぎの為、ランキングもいったい何所~!?って感じですが、
ぼちぼち行きますので、引き続き応援よろしくお願い致します!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


<報告>
11万アクセスを達成できたことを感謝いたします!
それを記念して企画しておりました、切番プレゼントですが、
切番を踏んでくださった方からご連絡がなく、
その次に一番近い方から、メールがありまして、
ハードコッピー(画面コピー)の添付も頂きましたので、
その方にプレゼントを発送させていただきました。
ご連絡が遅れて申し訳ございません。更新するパワーがなく。。。

次の企画はっ!っと言いたいところですが、
今回はいたずらメールやクレクレのメールがひどく、
ちょっと辟易してしまってます。
あまり余裕もありませんので、当分は考えます。
でも突然思い立つ可能性は大です。(爆)

投稿者 nagi dad : 07:07 | コメント (11) | トラックバック

2009年08月10日

ワイルドアピスト スーパーカカトォイデスが4回目の孵化

確か。。2回目までは報告しましたよね。

実はその後約一ヶ月後に又、産卵+孵化して、

3回目も成功し、その子達も別水槽で育成中で、ほとんど全部が

元気に成長中。この3腹目も約70匹。。

そして、昨日またまた大量の稚魚とともにお母ちゃんが浮上。

この暑さなんで、当分はストップかなぁっと思ってましたが、

1週間ぐらい前からお母ちゃんの姿が見えず、やはり産んでました(汗;)

今回もうじゃうじゃいます。

今回で4腹目になりますが、その映像はもう撮ってません。。

ちょっと飽きちゃいまして・・・

前回3腹目の浮上の時に撮った写真と、うじゃうじゃ家族愛動画が

残ってたのでこのタイミングでアップしときます。

写真です。

 見えますかね?底床の上にいっぱいいるチビ達。
 0907020015_ujya_1.jpg

 0907020015_ujya_2.jpg

 お母ちゃんとチビ達。
 0907020026_mom1_1.jpg

 これは1腹目の子達です。ほとんど里子に出したりしましたが、まだ20匹ぐらいいる(汗;)
 0907020049_ko1_1.jpg

 お父ちゃん。かなりカッコいい。めちゃくちゃキレイです!
 0907040121_dad1_1.jpg

 0907040122_dad2_2.jpg

 2腹目のチビ達です。この子達も2センチぐらいになってきました。水槽移動途中のプラケ内。
 かなりビビッて固まってます。みんな兄弟。
 0907140040_tibi_1.jpg


動画です。

 母親の愛情です。ちょっと離れていこうとする子を口でくわえて、連れ戻してます。
 魚でもグッピーやプラティと大違いやなぁ。
 

 稚魚です。うじゃうじゃ泳いでますが、見えますか?
 

 男前お父ちゃんとチビ達です。
 


アピストはチビ達もかわいい。一見色とか地味ですが、

ジャムとかに近い独特な動きがかわいいです。

餌を食べるところは見てて病みつきになります。

また、大分増えてきましたし、要望もございましたので

近々プレゼント企画でもやりますかねぇ。



ランキング参加中です!!
めだか関連の方達が上位に食い込んでます!
さすが、チャリさん!ハナさん!
私はあくまでオールジャンルで行きます。
めだかは最近ダメダメなので。。。先輩方にお任せして(涙;;)

応援宜しくお願い致します!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif

投稿者 nagi dad : 06:48 | コメント (8) | トラックバック

2009年06月29日

大阪熱帯魚ショップ巡り 「P&LUXE」 ・ 「NAGIクエッション!? part1」

昨日は早朝にねたを書いたのですが、

どうも内容が以前書いてたのとかぶってる・・・ガックシ;;

アピストの2回目の孵化を事細かく書いてから、

写真と動画をアップして初めて重複で発覚。。。

ちなみに2回目に孵化したアピストの稚魚は・・・

いったい何匹だったでしょう???

って、いま書きながらクイズにしてしまいました。

なずけて「NAGIクエッション!?」第一弾!!!

今回の問題は、2回目に孵化したワイルドアピストスーパーカカトォイデスの

稚魚はいったい何匹だったでしょうか?5択です。

①55匹
②60匹
③85匹
④95匹
⑤105匹

どれでしょうか?

ちなみに1回目は75匹です。

正解者には、なにもありません(爆)

えぇ。せっかくなんで、当たった方に1回目に孵化したアピスト稚魚を5~10匹プレゼントします。

複数の方がいた場合はあみだくじで1人を選出します。

これだって、売ると結構な値段になりますからねっ!

送料は着払いでお願いします。小さいので80サイズでいけると思います。

クロネコヤマトで行きます。午前中に受け取り可能な方で大阪から一日で発送が可能な方に限ります。

また、今回は一度でもコメントを下さった方に限定させていただきます。

(でも、本当に欲しい人は一度試しに答えてみてください。私の気分しだいで・・・かも)

ちなみに大きい子はもう3センチぐらいになってます。


なんだか勢いで、またまた変な企画をやってしまいました(汗;)


大きく話がそれて、へんな事になってしまいましたが、

出だしで書いたようにねたを書きミスったので、とりあえずサボりねたでショップ巡りの

まだアップできてないところを適当に紹介しとこうと思ったしだいでございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↑ここまで昨日の夜に書きました。
 その後nagiに寝かしつけ&絵本読みのお呼びがあり、
 そのまま夢の中へ・・・・・・


気を取り直して、二日越しのカキカキです。

どうせサボりネタなんですが、せっかく書きかけたんで・・・


ショップ巡りなんですが、このショップも大阪に来てすぐに行ってるので、

もう何度も行ってます。

総合ペットショップでわんにゃんに、小鳥、哺乳類、爬虫類もいます。

アクアコーナーもそれなりに充実してます。

 店の看板です。オシャレです。
 307_1.jpg

 入り口。建物が斜面に出来てるので、微妙に地下みたいな感じ。上に駐車場あり。
 308_2.jpg

生体もそこそこいます。ショップ自体が新しいみたいでとてもキレイです。

アクアコーナーは特にメインとなるものはなさそうで、

大型魚から小型魚まで一通り揃ってるというかんじです。
 310_3.jpg

 311_4.jpg

 312_5.jpg

国産グッピーも常時10種類ぐらいいて、結構珍しい、良い感じの物も結構います。

器具類や餌なども一通り揃ってますが、種類や量は少ないです。

しかも値段は普通?普通って事は高いって事かな。他店の安い店やネットの方が安い。

ちなみに、初めてハムスターを買ったのはこのお店です。

あっ、そういえばここでハムスターの家を買ったけど、これは安かった。

少なくともパセオより安かった。

 これ。最近はこのシリーズが多いです。他の種類に比べるとかなり高めですが、
 扱いやすいし、ハムスターのお世話なんかも楽々。しかもよく見えるから良い。
 
 これ、このショップが安かったけど。。charmの方が800円ぐらい安い。。
 charm恐るべし(charmも物によるんですけどね。。)

あれ?また話がそれましたが、

アクアコーナーの魚の状態も悪くないと思います。

結構ちゃんとメンテされていると思います。

一度行ってみる価値はあるのでは?

びーはほとんどいないので、注意です。



ランキング参加中!
現在4位です!!みなさん応援ありがとうございます!
まだまだ楽しんでいきますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


コリドラス・アドルフォイ幼魚プレゼント企画ですが、
お二人目のnalfaさんに、昨日手渡ししてきました。
ちょうどお近くまでドライブがてら行ったので。
これで、2回目のプレゼント企画は完了となります。

先日の切り番の分も近日発送しますね~!moonexさん!!
またメールします!!

投稿者 nagi dad : 06:06 | コメント (7) | トラックバック

2009年06月27日

コリドラス・パンダ!我が家で3代目誕生! と 10ヒット達成

今月の初めぐらいに、ちょうど去年の初めに産まれた子達20匹のうち

一部は里子にいったので、残り15匹が住んでいるN1(混泳水槽)で産卵。

この水槽でのコリドラスの産卵は初めてで、

うちの水槽では3本目の繁殖成功水槽となります。

しかもコリドラスで3代目が誕生したのは初めてです。

ブリーダーさん以外だと、3代目以降の誕生はなかなか少ないのでは??


nagi momが採卵して約20個ぐらい確保しました。

思ったより無精卵も少なくて、ほとんどが孵化しました。

もしかしたら、大分前から産卵してたのかもしれません。

相変わらずちっちゃ~いおたまじゃくしみたいです。
 0906140043_1.jpg

 0906140050_2.jpg

その後、いつものとおりせっせとお世話をしてたのですが、

私が育魚に失敗しました。。

まだ小さい状態の時にブラインを与えすぎました。。

しかも塩分を完全に除去していない状況だったので、

かなりダメージが大きかったようで、

その後1週間以内にほとんど☆になってしまいました。。

現在は1匹だけがどうにか生き残って、ハステータスの子達と育ってます。

ほんとうに大失敗しました。

コリドラス・パンダは現状でも50匹以上いるので、これ以上増やしても。。。

って感じなのですが、なんせ3代目なんで、記念すべき子達。

どうにか残りの1匹にはちゃんと育ってもらいたいと思います。


ちなみに今回の事で分ったのですが、

コリドラス・パンダは孵化後1年ちょっとで、オスもメスも繁殖可能になりました。

予想以上に早いです。コリドラスは寿命がそれなりに長いから、繁殖可能になるまでに

それなりに時間がかかるかと思ってましたが、自然界では出来るだけ早く成長して、

出来るだけ多くの子孫を残さないといけないのだから、やっぱりこんなもんなんでしょうか。

もしかすると、イトメやブラインをもっとしっかり与えていたら、

もっと速く繁殖可能になるかもしれません。


それにしてもCコルレアはまだ産んでくれない。。。もうかなり良い感じに大きくなってるのに。。




ランキング参加中です!
いつも応援ありがとうございます。
ランキングもかなり復活してきまして、現在5位前後でしょうか?
これからも楽しんで行きたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


本日2009年6月27日 03時05分23秒 に10万ヒットを達成いたしました!!!
みなさん本当にありがとうございます。ちょうど約2年です。
出来るだけ長く続けて行きたいと思っています。
末永くお付き合いいただければ幸いです。
また、どんどんコメント等を書いて頂いて、リアルな世界のほうでも和を広げていければ
うれしいと考えています!
どうぞ宜しくお願い致します。

切り番ですが、「moonex様」がGETしてくださったようです。
メールいたしましたので、返信をお待ちしております。

投稿者 nagi dad : 07:07 | コメント (12) | トラックバック

2009年06月08日

ワイルド・アピスト・スーパーカカトォイデス 繁殖 再び!!

スーパーカカトオのメスがまたまたたくさんの稚魚を連れて、

流木の陰から浮上しました!!

おとといのことです。

既に稚魚はかなり泳ぎまわってます。

しかもまたかなりの数(汗;)

最初の76匹はすくすく成長してます。

水槽を分散して飼育してて、それぞれ、☆を見ていないので、

すべて順調か、少なくともほとんど落ちていないと思います。

今回の子達も元気に成長してくれるかな??

どうも写真はうまく撮れません。。

デジ一は使いこなせず、結局コンデジで。。。
 0906060022_1.jpg

 0906080082_2.jpg

 0906080082_3.jpg

更に、コンデジの動画撮影で。
 

母親の周りを取り巻くようにチョコチョコ泳ぐ稚魚達がどうにか

見えると思います。

父親もほんと優しいようで(飼い主似!?)

稚魚にもまったく手をだしません。なので、メスもオスに

なんら警戒する様子もありません。

仲良し家族です。(うちみたい?)


さて、これからが問題です。

おそらく今回も50匹以上はいるでしょう。

1回目の生存率を考えるとほとんどを問題なく育てられるでしょう。

楽しいけど、ちょっと不安な。。。

本当は別な種類のアピストを追加導入しようと検討してたんですが。。

このままだと難しいのか。

早く成長させて、里親募集でもするしかないなぁ。。

って、事で最初の子達の成長状況も、近々報告します。

毎日たっぷりブラインあげて、

パクパク食べるシーンにニヤついてしまってます。

ほんまカワイイです。


ランキング参加中!
3位を維持させてもらってます!!
なかなか2位以上は難しいですね。
組織化してたり?プロカメラマンいたり?
うーん、まともな勝負にならなさそうですが・・・
とにかく素人アクアマンとして、楽しんでまいります!!
今後とも応援宜しくお願い致します!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:00 | コメント (5) | トラックバック

2009年05月31日

コリドラス・アドルフォイの卵 プレゼント!

今日昼間に、久々にコリドラス・アドルフォイが繁殖活動を!

そしたら、横ではnagi momのプラティも2~3匹産児!

おっと、そうこうするうちに、以前病気でメスだけが生き残っていた

国産グッピーのテリオスレッドがぽろっと産児!!

ありゃりゃ、アドルフォイの繁殖活動が終わったかなぁっと思ったら、

今度は、同じ水槽内でコリドラス・ハステータス達が繁殖活動開始!

早速月齢を見てみましたが、満月じゃないですね。。偶然か・・



それで、先ほどコリドラス専用水槽のX1から卵を採卵しました。

ガラス面や流木活着させているミクロソ系、ボルビ系の葉のいたるところに。。

アドルフォイが約50個、ハステータスが約45個。

アドルフォイは今回はすごく無精卵が多かった。20個ぐらいはあったか・・

ハステータスは、こんなに大量の数を採卵できたのは初めて。

産卵数が増えてきたし、採卵したタイミングが良くて食卵去れずに済んだから?

下の写真の左の大きい方がアドルフォイの卵で3mmぐらい?
 0905310025_egg1.jpg

 0905310027_egg2.jpg

右側にいくつか張るのが、ハステータスの卵で大きさは、

1mmちょっとって感じでしょうか?採卵も大変ですよ。

最近稚魚達を大量にX1水槽に投入してて、かなり過密だった為か、

まったく繁殖活動がなかったのですが、

先日チビ達をかなり別水槽に移動して余裕が出来て落ち着いたからか?

それとも、久々にイトメをたっぷりあげたから?

どっちも大事なんでしょうね。落ち着いた環境とたっぷりの栄養。

ちなみにコリ稚魚水槽ですが、もう満員御礼。ギュウギュウ詰め。。

少しずつ他水槽に分散していきます。
 



こんな感じでもありますので、

もし欲しいという方がいたら、今回採卵したCアドルフォイの卵をプレゼントいたします!

ま、10個ぐらいあれば十分稚魚の孵化と育成を楽しめると思います。

飼育に関しては以前も書きましたが、プラケとエアレーションとヒカリパピィ、

それに、毎日(少なくとも2日に1回)のほぼ全換水で十分育てられます。

詳しくはサポートします。それ程手間はかからないと思います。

ただ、条件として、このブログにコメントしてくれた事がある人(応援してくださっている方)

に限らせて頂きたいと思います。

めだかの卵のように、郵便で送ります。

孵化まで約1週間ぐらいだと思いますが、最近暖かいので早いかもしれません。

ちょっと時間内ですが、期限を明後日6月1日(月)の24時までとします。

1人10個として3人までプレゼントいたします。

コメントに記入願います。人数多数の場合は抽選とさせて頂きます。

って、誰もいない??可能性も高いですが・・・

ま、気になった方はチャレンジしてみてください!


※親はコリドラス・アドルフォイがメインですが、
 少しコリドラス・デュプリカリウス(ハイバンドアドルフォイ?)も
 一緒に飼育しています。
 今まで繁殖してきた子の中にも黒いバンド部分が少し太めの
 デュプリカリウスに近いのも出ています。
 ただ、デュプリカリウス自体がアドルフォイのカラーパターンといわれて
 いますし、同じ川に生息してるようです。
 完全な判別は無理ですね。。。
 一応その点はご了解願います。




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 22:52 | コメント (9) | トラックバック

2009年05月29日

ワイルドアピスト・スーパーカカトォイデス 繁殖その後 稚魚わんさかっ!

松坂氏便のワイルドアピスト・スーパーカカトオイデスの稚魚は順調です!!

 パパもかなり良い感じにキレイになってます。子供に優しい良いパパです。
 0903240002_papa_1.jpg

前回5月10日に初めて報告したあともすくすく成長しています。

振り返ると、

3月23日に家にやってくる。

4月27日にいきなり大量の稚魚がすでに泳ぎ始めた!
 0905010015_427_1.jpg

5月10日初報告。

そして、その後なんですが、稚魚も☆になってる様子もなく、

冷凍ブラインと沸かしたブラインとを毎日こまめに与えて、

かなり成長してきました。

そしてすぐにまた、親がなにやら怪しい行動をとり始めて、

メスが見えなくなった(流木の下に隠れてる)ので、

これは、また産卵している~!!

このまま第2陣の稚魚達が孵化してきたら、現状の一陣の稚魚達が

敵として攻撃される可能性あり~!!!

っと言うことで、早速N2水槽(30センチ水槽)をリセットして、
 0905140005_n2_1.jpg

スーパー無印ソイルで立ち上げ。
 0904030041_soil_1.jpg
 ※このソイル良いです。たぶんグッディーさんでしか買えないかなぁ?
  詳しくはグッディーさんのHPでっって、リンク貼ろうとしたら、現在欠品中!?
  大量生産されていないようです。もっと買っておけばよかった~。
  現在Beeも含めて4本をこのソイルにしています。すごく調子良いです。

5月11日に、まずは斥候部隊として3匹の稚魚を移動。→問題なし。
 0905110125_511_1.jpg

 0905110135_511_1.jpg
 
5月12日に、更に17匹移動して、合計20匹を移動。→問題なし。
 0905140001_17_1.jpg

 0905140004_17_1.jpg

5月14日に、更に25匹移動して、合計45匹をN2水槽に移動。→問題なし。

 ※まだメスは出てこない。たまにちょこっと顔出すだけ。
  これは確実に卵を産んでいる!!孵化したらどうなるんだぁ??

5月22日、メスが出てきた。あれ?稚魚はいない。。どうも今回はダメだった?

稚魚がいっぱいいて新たな稚魚が成長できる環境じゃないと判断したのか?

そうこうするうちに、メス親が残っている稚魚達を攻撃し始めた。

稚魚達ももかなりしっかりとしてきているので、殺されることはないが、

出来るだけ移動させることにした。

11匹を確保して、5匹をN2水槽へ移動。これでN2水槽は50匹。
 
 5月22日時点の稚魚
 0905220005_522_1%20.jpg

残り6匹はコリドラス稚魚水槽に移動。(分散させておく)

まだ、稚魚は残っているが掬いきれず、残りはそのまま様子を見ることに。

その後、親は繁殖行動?お互いを誘いあう等の独特の動きをしているが、

なかなか産むには至らない様子。

残っている稚魚が気になるのか?メスは相変わらず稚魚を攻撃する。

5月28日、なかなか次の繁殖活動に行かないので、水槽の底床掃除も含めて、

流木等も取り出して3割換水。ついでに残っている稚魚を徹底的に掬い。

それが、なんとまだ合計19匹もっ!?

N2水槽も過密になるので、10匹をR2(プラティ水槽)、9匹をN1(混泳水槽)に移動。

結局、最初の産卵で合計75匹も確保。

おそらく、ほとんど☆になっていないので、これだけの数を産んで、うまく孵化して

うまく育ってくれたのだろう。

それにしてもスゴイ数にびっくり。ちなみに、さっき見たら、まだ1匹残ってる(汗;)

合計76匹。。。。。

これが全部育ったらえらいこっちゃなぁ。っと思いつつ。

かなり楽しんでいます!!




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 21:59 | コメント (4) | トラックバック

2009年05月27日

国産グッピー ゴールデンピングー 繁殖で難産 そして・・・

今年3月に吹田市のアクアステーションで購入した、

国産グッピーのゴールデンピングーですが、

これもとてもキレイでかわいいタイプです。nagi momも気に入って衝動買いでした。
 0903220024_1.jpg

 0903220027_2.jpg

ちゃんとした写真がなくてすみません。。。


ピングーに関してすが、ピーシーズのTropiical Fish Collection4の

「GUPPY」筒井氏著の中の説明では、

1970年にアメリカで発表されたが、日本に輸入されたのは1993年との事。

比較的新しい種類になります。

その後さまざまな方向で国内ブリーダーにより改良が進められてきた。

現在もまだ進行形ということでしょう。

特に筒井しが強調しているのは、この種の特徴(初期型の魅力)

である、尾筒部分のピンク色が重要で、これが薄くなってしまう改良は

よくないと指摘している。

確かに、この尾筒のピンク色がとてもキレイです。


この魚ですが、3月末ぐらいだったでしょうか?

グッピーの病気大発生の中でオスが☆になってしまいました。

ただ、メスはすでに交配していたので、2回産児して、

先日3回目の産児で、死産となってしまいました。。。

このメスはとても難産で、いつもおなかがはちきれそうになるまで

子が産まれず、苦しそうでした。。

今回は更に腹の張りが激しく、最終的には、子宮?が

裂けて飛び出してしまいました。
 0905150008_3.jpg

ちょっと見るに耐えない状況でしたが、一応記録として残しておく事とします。

このまま、子は産む事が出来ないまま☆になってしまいました。

このパターンは初めてで、かなりショックでした。

が、実は昨日、ある特殊なプラティの産児中にも同じような事象が発生

してしまいました。

このプラティはちょっとまだ報告したくないので、出しませんが、

かなり貴重な種類でプラティにしてはビビル値段を出しました。

その種親の方で、しかもうちに来て初産児。

まだ子は取れてない。。もうヒヤヒヤもんでした。

でもどうにか、30匹程の子は産み落としてくれました。

ゴールデンピングーのメス程ではないにしても、子宮?が

少し飛び出してしまっており、今後交配は不可能だろう。

とにかく今は元気なので個別隔離して飼育していこうと思う。

和めだかも卵詰まりで腹が膨れてそのまま☆になってしまう場合が

あるが、このように、内臓が裂けて飛び出してしまうパターンは

あまり聞いた事がない。。

原因は不明だが、ストレスなどが原因だろうか??

2匹とも次の代は残ってくれたので、その子達は確実に

育てて行きたいと思う。



ブログランキング参戦してます。
なかなかランクアップは難しいですね。。
そろそろ、私も終わりでしょうか。。
いやいやまだまだ!!!
楽しみまっせー!!!
応援ポチッとよろしくお願いしまーす!!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 14:57 | コメント (7) | トラックバック

2009年05月20日

コリドラス・ステルバイも繁殖

一ヶ月前ぐらいから、定期的に産卵をするようになった。

あまり、登場してませんが、うちにはちゃんとステルバイもいます。

nagi momがあまりこのような模様が好きじゃないということで、

コリドラス専用水槽のX1にはいません。どっちにしても過密ですし。。

洋室のプレコ・グッピー専用の60サイズ水槽。通称?M1で飼育しています。

私も基本的にはアイバンドのあるショートノーズのかわいい系が好きですが、

ステルバイも良い感じです。オレンジのムナビレがキレイ!

ほんとに安いチビを購入してきて育てました。

現在3匹います。最初に1匹、半年後ぐらいに2匹を購入。

それぞれチビだったにも関わらず、しかも雑に育てたんですが、

すくすく成長しました。ステルバイはパンダやアドルフォイ等に比べると

かなり強いし、成長も早いように感じます。白コリ程ではないですが。。

現在は、この水槽の主であるプレコのキングロイヤルペコルティア用に与えている

プレコタブレットと赤虫を横でガツガツ食べて、ぷっくりメタボです。
 0905140021_1.jpg

 0905140030_2.jpg

 0905140034_3.jpg

何度か繁殖活動をしているところを見て、卵も採卵しましたが、数が少ない。。

産んでから、自分達で食卵してるのか?同居人のグッピーやアジアンクリスタルキャットに

食べられているのか?後者が有力??

先週も結構産んでるなぁっと思って半日ほおって置いたら、2個しか取れませんでした。。。
 0904110005_egg1.jpg

 0904150187_egg2.jpg

ステルバイの卵の大きさはアドルフォイよりはだいぶ小さくて、パンダと同じくらいか、

それより少し大きいくらい。

この卵昨日2個とも孵化しました。一応育ててみようかなぁっと思います。

ステルバイ軍団は作るつもりはないのでこの2匹だけ育ってくれて

親子で泳げるようになったら良いかなぁっと。


ブログランキング参加しています。
なかなかトップ10内への返り咲きは難しいですね。。
のんびり楽しんでいきます!!
応援ポチッとお願いいたします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


インフルエンザの影響で今週いっぱい娘も学校休みです。
マスクはほんと売り切れ続出。
学校の先生が近くを見回っているので、子供達も家でじっとしてるらしく
めちゃくちゃ静か・・・
マスクない人ここにありますよ!!
これからまだまだ感染拡大するでしょうし、
関東圏まで広がれば、もっと品薄になるのでしょうね。。
致死率が低いとはいえ、ワクチン等のストックも・・・
とにかく自分で出来ることはちゃんとやって、対応しないと!ですね。
皆さんもお気をつけください!!

マスク買っとけ~!!!


【新型インフルエンザ対策】3層マスク TDK-N95 50枚セット

【新型インフルエンザ対策】…

¥12,600(税込)

■新型インフルエンザ対策用マスク、たっぷり50日分のセットですWHOは新型インフルエンザには今までのワクチンは…

投稿者 nagi dad : 21:27 | コメント (5) | トラックバック

2009年05月15日

コリドラス繁殖状況報告 すこぶる順調!

毎日、コリドラスの稚魚達のしぐさや、餌の食いっぷりに癒されています。

ほんと愛くるしいです。

コリドラスはほんとに温和で、なんともいえない魅力を持っています。

種類が多いのでコレクション性もあり、かなり寿命も長いので飼いこんでどっぷりもあり。

大きくならないので、こじんまりと続けられる。

どんな魚とも混泳可能(コリを食べるような大型魚はダメですが。。)で、融通が利く。

最初は、アクアリウムを始めてすぐぐらいにお掃除屋さんって言われてるし、

買ってみようかってな勢いでコリドラスパンダを購入。

これがめちゃラブリー。でも大体のアクアショップはアジアブリードのめちゃくちゃ小さい子

を格安で売っている。この子達は余程運が良くない限り、一般人には調子を保つ?

というか、弱ってるから、立て直すって言うべきか?が出来ず、

大体一ヶ月ぐらいで☆になる。うまく長生きしてもほんとに成長しない。

これは、ブリードの環境に問題があるのでしょう。大量に繁殖させて、

一番肝心な幼魚の時にしっかりと餌を食べれていないのだと思う。

更に、少し大きくなったら、すぐにまとめて袋詰めされて、空輸されて、

問屋をたらいまわしされ、ショップに行き着く。。

こんな状況では、どうしようもないですよね。

以前も同じような事を書きましたが、私も何匹も☆にしました。

それからというもの、1年ぐらい思考錯誤をして、ようやく繁殖できるようにまでなり、

今では、稚魚うじゃうじゃを味わえる状況にまでなりました。

ほんと、このチビ助達を見てると感無量でございます。

しかも、夢にまで見たアドルフォイの群泳も達成!!

後は、コルレアが繁殖してくれれば!!!

夢は続きますねぇ~。なんと欲深き生き物かな。。。




今回は稚魚達をさーっと動画でご紹介!

コリドラス稚魚用水槽です。プラケ特大を使用しております。
水量は20Lぐらいあるので、30水槽と変わらないぐらい。3日に一回ぐらい1/3換水。
成長を早めるのに、餌を大量に与えているのでなるべく頻繁に換水してます。

これは、まだ稚魚用水槽に入学できない幼稚園や生まれたての赤ちゃん達です。
 0904040063_tibi_1.jpg
孵化タイミングでプラケを分けています。ある程度大きくなってきたら、
少し大きめのプラケ中にまとめていきます。


これは、孵化後約1年たったコリドラスパンダの子達です。合計20匹。
親の水槽にも3匹程入れましたが、コリドラス専用水槽のX1がかなり過密なので、
N1水槽に20匹は入ってます。めちゃくちゃ調子よくて餌食いも抜群。
どんどん大きくなっています。すでに繁殖活動みたいな行動をしたりしてます。

こっちは写真。
 0904070118_panda_1.jpg


あと、稚魚水槽を卒業して、20匹程、適当に大き目の子を親達と一緒の

コリドラス専用水槽(X1水槽)に移動している子達も順調です。

パンダは何匹か☆になってしまいましたが、アドルフォイは強い。
 0905140012ad_1.jpg

一匹も落ちてません。これじゃほんとに過密過ぎて、親達の繁殖活動が止まって知ったので、

もう少し成長したら、別水槽に移したり、里子に出したりしないとなぁ。。

夢のアドルフォイ軍団が完成しつつあります!!!



ブログランキング参戦しています。
最近は結構更新している方だとおもうんですがね??
そんなことないかぁ。
ほんとネタは色々あるんですが、書かない間にどんどん古くなって。。
ぼちぼち楽しんでいきますんでよろしくです!!
応援ポチッとお願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


大志がなくなったわけではない。
経済的な成功と、自己実現、人間として男としての成熟と完成。
熊野の山奥から大阪に出て、
たくさんの、いろんなタイプ、世代の人と関わり合いながら、
かいま見て惹かれる、人と酒・金と経営学と人生・大切に思う人々の事と、
それを考える自分自身の底の方。
その後東京に出て、ビジネスマンなるものになる。
成功を夢見る。朝まで飲んで、熱く語り合う毎日。
そのまま寝ずに仕事。そしてまた飲む。
何か、自分は成功できると信じていた。
これだけ多くの人間がそれ相応の生活をおくれている。
自分にそれよりはるか上の事を行えないわけがない。
本当は自信がなくて、勇気もないのに、それを若さと
勢いと希望で押さえつけて、無理やり上を向いて生きていた。
人間はただでさえ、マイナス思考な生き物らしい。
自分はその中でも更にマイナス思考であり、そして病気も併せ持つ。
むちゃくちゃなお気楽、脳天気、無神経ぐらいがちょうどいいか?
今も大きく希望を持ってはいる。
地位やプライドや夢を捨てて、世捨て人になるつもりなんてさらさらない。
無欲に、すべてを悟って奉仕する、善人にもなれるわけがない。
ただ、なにか、そのやり方に、その道筋に、そして、心の締め方に、
迷う。すっきりとしない。迷う。
どうあるべきか?どうすべきか?どこをどう目指すべきか?

よっぱらいのたわごと・・・


投稿者 nagi dad : 19:29 | コメント (9) | トラックバック

2009年05月10日

ワイルドアピスト スーパーカカトォイデス 繁殖!!

3月23日にグッディーで購入した、松坂氏便ワイルドアピストの、

スーパーカカトォイデスのPrが繁殖成功しております!!

報告がずいぶん遅くなりましたが、

4月27日にいきなり大量の稚魚がすでに泳ぎ始めているのを発見!!

約一ヶ月で繁殖!環境づくりをセオリー通り、そしてとにかくシンプルに!

を心掛けたのがよかったか?ワイルドだから大分難しいかなぁって思ってましたが!イェス!!

この1週間前ぐらいからメスがあまり見かけないので、心配して探したり

してたのですが、餌の時とかはひょっこり出てきて、体色も変化なく

相変わらず地味な感じで婚姻色も見れないから、まだまだだろうと思ってた。

最初はPrがとても仲良しで、3週間前ぐらいからオスがメスを少し攻撃するようになってた。

こんな感じだったんで、まさか産卵してるとは思いもよらず。。

見つけた日には稚魚がもうかなり泳ぎ出していたので、孵化後3日は経過してたと思われる。

30匹以上50匹未満って感じか?かなり大量の稚魚だった。

とにかく冷凍のブラインベイビーをこまめに与え、一日一回は孵化させた生きたブラインも与えた。

その後、メスがオスを攻撃する様子もなく、オスも稚魚にも無関心なので、

そのまま同居させて様子を見てます。

私は何度か帰省してて、空白がありますが、nagi momがお世話をしてくれてたので、

無事に成長しています。

現在生後12日ですね。大分大きくなってきました。ただ、結構数が減ったようにも見える。。

☆の姿は見れないし。。親が食べてる様子もないし。。もう子共同士も群れないから、そう見えるのか??

さっ、これからどうしようかなぁっと検討中。

30センチ水槽を一本アピスト稚魚育成用にと思ってリセットして水作り中なので、

もう少ししたら、半分ぐらいはそっちに移して分散育魚しようかと思います。

それにしてもうれしー!!!

ちゃんと子育てする魚っていいなぁ!!!
 
 オスはほんといい感じのキレイな色になってます!男前!!
 0904060013_osu1.jpg

 稚魚の写真ですが、小さすぎてちゃんと撮れず。。
 0904270131_tigyo1.jpg

 0904280014_tigyo2.jpg

 0904280015_tigyo3.jpg

 実はデジ一も持ってるんですが。。。
 いまさらながら、去年の秋にnagiの運動会前に買ったんですよねぇ。
 高かった~。でもまったく使いこなせず、ずっとしまったまま。。
 いつもコンデジばかり。。最近少しずついじってますが、難しい。。
 ニコンD60を買うつもりだったが、店頭で急にこれに変更。
 コストパフォーマンスが高いのと、女性も使いやすい。プラス御手洗氏が好き(関係ない!?)で、
 キヤノンに!!
 0809090034_deji1.jpg

 0812010011_deji2.jpg
 
 コンデジで動画。稚魚の動きがわかるかなぁ。母親の周りを~!かわいいなぁ。
 

ちなみに、通常のカカトォイデスPr(メスのアゴが曲がっている)は、

まだ産卵してません。。。2匹とも婚姻色バリバリなんですが、環境が良くないかなぁ。。

ま、元気なんでのんびり様子見ます!



ブログランキング参戦してます!
のんびりマイペースでやって行きたいと思います。
ネタは大量にあるんですが。。。
なかなか投稿できず。。
みなさんの援護射撃を待ってまーす!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

GWはみなさん満喫できましたでしょうか!?
高速の渋滞はかなり酷かったので、遠出や帰省された方は
かなり大変だったのでは!?
うちは、父のお見舞いに家族で帰省予定だったのですが、
直前にnagiが発熱。。。
仕方なく、nagiとnagi momは家で留守番。
私が、弟と一緒に帰省して、父の看病してきました。
和歌山は途中から雨ばかり。。
体調が今一で、母と交代して付き添いをしてましたが、
かなりバテました。。。
父は回復が停滞状態で、なかなか前進がありません。。
ただ、ナースコールを自分でどうにか押せるようになりました。
もちろんずっと持っていないとダメなんですが。。。
それでも夜中とはは父も母も大分気分的に楽になると思います。
夏には退院できるかなぁって思ってましたが、まだまだダメかなぁ。。
とにかく、父の回復力を期待するのみ!!
私も体調よくないですが、仕事をはじめないと。。。
ホームをレスしそう。。。。。

投稿者 nagi dad : 07:05 | コメント (5) | トラックバック

2009年04月04日

コリドラス稚魚専用の水槽をセットアップ

コリドラスが繁殖しているという話は前々からしていますが、

現状も産卵+孵化が続いており、稚魚育成の方法を検討してました。

やはり水量の多い水槽でろ過をちゃんと効かせて、あまり手間をかげずに育魚したいなぁっと。

現在は以前パンダを100匹ぐらい孵化させましたが、色々あって現在生き残っているのは20匹。

内、親と同居させたのは3匹、10匹をN1水槽でグッピー等と混泳。

残り7匹は今までどおり念の為にプラケ中で過保護飼育。

パンダ以外ではアドルフォイやハステータスの稚魚がプラケ小で3つ稼動しており、

これは小さいうちは、出来るだけ別にしたいので分けてます。

更に一昨日採取した卵を入れたプラケで合計5つです。多い時はもっと。。
 
 プラケが乱雑に・・・
 0904030053_gen_1.jpg

そういえば昨晩も、アドルフォイが大量に産卵してたので、これを採取すると。。。

 稚魚達
 0904040063_tigyo1_1.jpg

 0904040066_tigyo2_1.jpg

 0904040067_tigyo3_1.jpg


ここで、うちのコリドラス稚魚育魚方法をまとめておきます。

基本はプラケの中か小で、全てエアレーションのみで、毎日ほぼ全換水。

稚魚はとにかくキレイな水を好みます。この方法でほとんど☆になりません。

換水が出来ないときに☆が出る。。。

餌は粉餌(ひかりパピィ)とブライン。大きくなってきた子にはイトメや冷凍赤虫も。

リビングなので冬場も加温してません(20度はあるので)。ただ、加温したほうが成長は早いでしょうが。。

ここ1年ぐらいコリドラスの稚魚を育ててきてみて、

確実に育てたいならこの方法が一番だと思いますが、どうも成長が遅いです。

親魚水槽内で自然孵化して、生き残った子達は成長が早い。

これは原因が分かりません。。水槽内には稚魚の餌になるプランクトンとかが豊富にあるからでしょうか?

卵は、採取した時はカビ予防の為に水道水(カルキ抜かず)を入れて1個ずつ離してプラケの壁にくっつけます。

エアレーションは、孵化するまでしなくても問題ないみたいです。光も水槽の木漏れ日で問題なし。

温度は、高いほうが孵化までの時間が早まるが、通常のマンションなら冬でも20度近くあるはずなので、

そのままでも十分です。必要なら、親水槽に浮かべます。


と、いうことで、上記のように今まで結構過保護に育魚してきました。

確かに生存率は高いですが、手間がかかりすぎます。。

色々考えていたのですが、稚魚育魚水槽を立ち上げることにしました。

これで、換水頻度を下げたいと思います。更に、成長速度のUPも狙いたい。

新規に水槽を買う程ではないと思い、眠っていたプラケ特大を使用する事に決定。

水量は満タンで20L。8分目で16Lかな。もう少しほしいところだが。。

スペースは、リビングのアクアスペースの右側の棚。
 
ここは、古いデスクトップPCや外付けのHDD、DVDドライブ、無線プリンタなど等を

置いていたのですが、少し前から一気に整理して、下段を使用可能な状態にしました。

上段はプリンタとアクア雑誌。

下段の左側は、現在アクリル30センチキューブのアピスト水槽。(これも少し前に立ち上げた)

その右側に設置することにしました。
  0904030052_migi_sita_1.jpg

フィルターはスポンジフィルターを2つ使用。
 スドーのブリーディングフィルター各種は中々いい感じです。
 SSサイズのものでもグッピー稚魚なんかをプラケで少し育魚する場合などもちょうどいい!
 スポンジの触感もいい!?
 

 テトラは2つ連結。やはり信頼感があります。
 

 

底面は基本的にベアタンクでまばらに大磯砂利をまく。

ヒーターも設置。最初の水の半分はコリ専用水槽から流用。

 完成。なんとまぁ、シンプルな。スペース作りがメインだったような。。
 0904040059_af_1.jpg

 0904040061_kansei_1.jpg

これで、一気にコリ稚魚育魚がパワーアップする!はず?

経過を報告して行きたいと思います!

最後にリビングの状況を。。。底抜け心配。。。

 向かって左側から見た、リビングのアクアスペース
 0904040058_migi_all_1.jpg 

 向かって右側から見た、リビングのアクアスペース。
 0904040060_hidari_all_1.jpg


リビングだけでこれだけ水槽あります。ヤバイです(汗;)

・60規格水槽×5本(コリ専用、混泳、Bee専用、プラティ専用×2)
・S水槽×2本
・M水槽×2本
・プラケ大水槽×2(うぱるちゃん、レッドチェリー)
・40水槽(テラリウム)
・30キューブ(アピスト専用)
・プラケ特大(コリ稚魚専用)
--計;14本

バカです。


ブログランキング参戦しております!
少しずつUPしてきています!
更なる応援宜しくお願い致します!!!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 23:52 | コメント (6) | トラックバック

2009年01月29日

久々に投稿 コリドラス稚魚状況

かなり久々になります。。

なんだか更新意欲がわかずにほったらかしの状態でした。

アクアも今一どうでもいいって感じの状態が続きましたが、

最近少しずつ復活してきました。

どうでもいいって言っても、最低限のメンテはしてましたです。はい。


題名のとおり、今日はコリドラスの稚魚の状況でも報告しようかなぁっと、

ちょうど、今日の昼にアドルフォイが繁殖活動をやってて、またかなり卵を産卵してたので、
 egg.jpg

現在は、コリドラス・パンダの稚魚が20匹程成長してまして、たぶんもう一年近くになるかなぁ。。
 panda1.jpg

 panda2.jpg

コリドラスって成長が遅い。。

パンダも今までに100匹以上は孵化させてきましたが、

途中でもろもろの理由でダメにしてしまい、親も☆になったので、この子達が望みの綱って事になります。

プラケ中でエアレーションして、毎日ほぼ全換水。

餌は冷凍赤虫、、ブライン、テトラミンベイビー、コリドラスタブレット等を。

もう水槽に放流しても大丈夫でしょうが、とりあえずもう少し様子を見ようかなぁっと。

ちびちゃんかわいいんですよね。

あと、ハステータスの生後半年ぐらいの稚魚が5匹ぐらいと

今までに孵化させて生き残ったアドルフォイの生後2ヶ月の稚魚が10匹程。
 hasu.jpg

アドルフォイの稚魚も一時期は70匹ぐらいいたんですが、年末年始の帰省とかで、

ほとんどを☆にしてしまいました。。。
 adru.jpg

これらはごちゃ混ぜで、プラケ小でエアレーションして飼育。これも毎日ほぼ全換水。

餌はヒカリパピィとブラインがメイン。

後は、孵化したてのアドルフォイの稚魚は10匹程。別のプラケで同じように育魚中。

昨日産卵した卵がまた30個ぐらいありそうなので、これも孵化させる予定!!

アドルフォイ軍団を目指すぞー!!!




いつも応援ありがとうございます。
長らくサボってましたが、またボチボチとやって行きたいと思います!
どうぞ末永く、気長にお付き合いお願いいたします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


父の件では、みなさんに本当にご心配頂き、
また、多くの励ましを頂きとても感謝しております。
おかげさまで、現在の所、予測していたより大幅に回復は遅れてますが、
少しずつ回復に向かっております。
一月の末には集中治療室から、個室に移動することができました。
ただ、まだ当分は呼吸器もはずせず、体もなかなか動けるようになってきません。
呼吸器はたぶんあと2週間ぐらいではずせる予定ですが、
体の自由がどこまで回復するかは、祈るばかりです。
現在は母がずっと付き添ってます。母の事も心配ですが、
離れて住んでいるとなかなか役に立てずもどかしいばかりです。
とにかく、様子を見ながら自分自身の事もありますし、
前向きに頑張って行きたいと思います!!


投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (9) | トラックバック

2008年11月20日

コリドラスの卵が孵化した!!

少し前に、アドルフォイの物と思われる卵を採取したと書いたと思う。

今まで見てきた、コリドラス・パンダやコリドラス・ハステータスの卵とは

明らかに大きさが違う。

おそらくアドルフォイだろうと隔離していたが、採取した30個強の卵は

すべて無精卵でかびてしまった。。

その後何度か産卵、採取してきたが、孵化までは行かなかった。

今回、先週採卵した20個弱の卵のうち、7匹が孵化した!!!

 稚魚も明らかにコリドラス・パンダとは模様や様子が違う。
 0811200012_1.jpg

 0811200013_2.jpg

 卵も少し大きい。孵化直前の卵
 0811200016_3.jpg

おそらくアドルフォイだろう!!

ちなみにうちはアドルフォイは3匹、デュプリカリウスが2匹いるので、

もしかしたら交雑している可能性があるが、

この2種は同じネグロ川?でバンドの太さの違いしかないはずで、

あるショップの店主も「自然界でも交雑している」って言っていたので、

特に気にしないことにする。

とにかく、ちゃんと育ってくれるように祈るばかり。

また、随時経過を報告していきます!

あっ。そういえば今日も同じサイズの卵を10個強採取!

ええ感じーーー!!!



ブログランキングに参戦しています!!
いつも応援ありがとうございます!
さてさて、10位以内にしがみついてられてるかなぁ??
応援よろしくお願いいたします!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 20:54 | コメント (4) | トラックバック

2008年10月22日

ベタプラカット繁殖 レッドドラゴン×プラチナホワイト

千葉に住んでいたときに、ショーベタの繁殖を試みたのですが、

そのときは産卵までは行くのですが、オスが卵のお世話をまったくせず、

稚魚を見るまでにはいたりませんでした。


今回は、夏にグッピーのコンテストブリーダーさんに譲って頂いた、

プラカットのレッドドラゴン(オス)とプラカットのプラチナホワイト(メス)
 0809270011_osu.jpg

 0809140020_mesu.jpg


で繁殖チャレンジしました。

1日は仕切りをつけてお見合い。

翌日に仕切りをはずして、さー大変。相変らずオスがメスを痛めつけます。。。

とにかく2日間様子を見ていました。

メスはかなり傷つきましたが、やっと繁殖活動に。

ベタのメスは痛めつかられないと繁殖衝動に駆られないのでしょうか??どM!?

オスはどS!?

 まずは写真。濃厚なラブシーン。からみです。(シモ?)
 0809270012_1.jpg

 0809270013_2.jpg

 0809270014_3.jpg

 0809270017_4.jpg

 そしてその動画です。濃厚ラブシーンのあと、メスは卵を産み落とします。
 産み落としながら、昇天して放心状態が続きますが、(快感を感じてるのでしょうか!?(またシモ?))
 オスはすぐに卵を拾います。そして、自分で作っていた水面の泡巣にくっつけていきます。
 これが何度も繰り返されるのです。なかなかタフネスです。見習わないと(汗;)。。
 



この後、メスは隔離します。オスだけにするのです。

今回のオスはせっせと卵の世話をして、

(エラで卵に常時水流を当てて、卵を泡巣の中で入れ替えたり)

4日後ぐらいに孵化しました。

 泡巣の中の稚魚の小さい目が見えるでしょうか?来たー!!!って感じ!!!
 0809300066_tigyo1.jpg

 少しすると自分達で泳ぐようになるので、稚魚達とオス親とはお別れです。
 0809300069_tigyo2.jpg

 10日後ぐらいの稚魚の様子です。
 0810100015_tigyo3.jpg

私の世話の技術不足で生存率は低く、成長も遅いですが、

どうにかこのまま大きく成長しい欲しいと思います。

どんなカラーの子達に育つかも楽しみ!!

今はプラチナホワイト同士の交配をしています。

その後、レッドダブルテール×プラチナホワイト、ブルークラウンテール×プラチナホワイトも

交配予定!!!



ブログランキング参戦してます!!
ポチッとなーっと応援よろしくお願いいたします!!
現在6位ぐらいになってます。
皆さんの応援のおかげでございます!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

どんな生き物でも、繁殖は飼育の醍醐味だなぁって思います。
犬猫なんかは、増えたら大変ですが、魚はまだまだ楽なほうですよね。
(水槽増えまくって大変ですが。。。)
その魚の系統を維持し、世代を飼育継続できたら、短い寿命の生物でも
とても愛着がわきますよね。
短い生命だからこそ逆に味わえる楽しみであり、喜びかもしれませんね。

投稿者 nagi dad : 21:01 | コメント (5) | トラックバック

2008年05月17日

Cパンダ爆殖中!!!

以前から、不安げに見守っていただいておりました、

コリドラスの繁殖状況の続報です!

経過としては、

3/30 パンダが大量産卵
4/4 卵が一斉孵化30匹以上
4/11  稚魚順調。ブラインもしっかり食べれるようになってきた感じ。
4/15  稚魚、朝1匹☆に。これまで合計2匹だけしか☆になっていない。生後13日を経過して順調。
    毎日の換水+ゴミ掃除とブライン+朝のパピィを欠かさず。
    さらにパンダが大量さんらん62個も採取。
4/19  大量産卵した62個の卵は大多数が無精卵で、ほとんどカビてしまった。残り20個ぐらい。
    そのうち1匹が孵化。
4/20  2回目の残る卵が孵化進み。合計13匹が孵化。
4/22  2回目採取の卵から孵化した13匹のうち2匹が☆に。残り11匹。
4/23  2回目に孵化した11匹を、先行で産まれて順調な32匹と同じプラケに全部移動。
    新たにパンダが産卵して10個近く採取した為。
 ・
 ・
記録なし・・・;
 ・
 ・


その後、産卵自体は回数が減りそれほど採卵できておりませんが、
  0804030089_egg.JPG

何度か産卵が続き、それを確保し、上手く行っている方法で

続けて孵化→育魚をしてきました。

その結果、今ではほぼ90%以上の孵化率で、それがほとんど☆になることなく

成長してきております。

おかげで、現状はCパンダの稚魚が60匹~70匹(いやいやもっと)はいるかと・・・

ちょっと増えすぎですが、nagi mom水槽にも欲しいとのことですし、

ここからちゃんと成魚まで育てるのも難しいと思われるので、

とにかくこのまま頑張って育魚していこうと思います。

チビパンダはめちゃくちゃかわいいです。
 0804040114_tigyo1.JPG

 0804070054_tigyo2.JPG

 0804230033_tigyo3.JPG

 0804300070_tigyo4.JPG

 0804300071_tigyo5.JPG

 0805160023_tigyo6.JPG

産卵箱やプラケの中だと、餌を食べるしくさがよく観察できて、

更にコリドラスのかわいらしさが堪能できます!!

プラケ小を3つと産卵箱2個をフル活用しての繁殖です。

しかもどれも満員御礼の状態なので、少し早いかもしれませんが、

ある程度大きくなった子達は親魚と一緒にX1(コリ専用水槽)に開放しています。

Tポジション(コリドラスの特殊な繁殖活動)も、もう頻繁に拝むことができます。

これはnagi momが撮影したものです。
 0804290060_t1.JPG

 0804290069_t2.JPG

やはり神秘的ですねぇ。

今度は、夢のアドルフォイ軍団を目指してクフフフフ(タクラミ!)もあるのだー!!!


人気ブログランキングに参加しております。
少し前の連続更新できたときには、10位以内に返り咲くことが出来ました(少しの間でしたが・・)
でも、今は・・・

ポチッと応援お願いいたします!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

だんだん暑い日も増えてきましたね。
あっという間に夏になるのでしょうね。
熱帯魚やびーにとっては厳しい夏の暑さが到来します。
今年は更に水槽が増えているので、ファンも大量に追加購入しなければ
いけなくなるなぁ。。
めだかはシーズン到来!!っということで、ベランダに発砲スチ箱がすでに10個ぐらいに。。
室内のプラケ大水槽等も15個を越えて・・・
いったいどうすんだ~~!!


投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (17) | トラックバック

2008年04月24日

コリドラス稚魚 どうなってる?

前回報告後、順調に来ています!!

Cパンダは第2陣の1匹は生後2ヶ月と10日を過ぎて、しっかりした体系になってきました。

第3陣の1匹は更に成長が早く生後1ヶ月と10日ぐらいですが、2陣の生後2ヶ月の子と

あまり変わらないぐらいの大きさまで成長してきました。

Cはステータスの方も順調で、生後1ヶ月半は経過しました。

 生後一ヶ月のハステータス達
 0803160023_hasu_30.JPG

 0803220088_hasu_30_2.JPG

 0803230105_hasu.JPG

 少し遅れて孵化したハステータスの稚魚。稚魚のときは斑模様。
  0803260038_hasu_15.JPG

 生後2ヶ月を過ぎたパンダ!しっかりパンダ!!
 0803230103_panda_60.JPG

 0803240016_panda.JPG
 
 生後1ヶ月ぐらいの子。お兄ちゃん達に続いて頑張って成長中!!もりもり食べる元気な子です!!
 0803310010_panda.JPG

 兄弟水入らず!仲良し!!
 0803310016_panda_mae.JPG
 
 ハステータスもパンダも仲良し!コリドラス幼稚園なりーー!!!
 0804020062_all.JPG


Cパンダが合計4匹とCはステータスが3匹、すこぶる順調でもうこのまま行けば大丈夫そう!

飼育状況としてはX1(コリ専用60センチ)水槽に産卵箱大を設置して、その中で育魚しています。

エアレーションをして、産卵箱内の水の循環を良くして、酸欠防止にも。

餌は毎朝テトラベビー・ひかりパピィ・ニチドウベビー?(ブラインの卵の黄味だけのやつ)

を気分で与えます。産卵箱から流れ出すので、混ぜてすぐに沈下させるようにしています。

夕方にはブラインをたっぷりといった状況です。(nagi momの仕事)

さらに、さらに、これ以降も、頻度は落ちましたが、産卵も続いており、

後続で稚魚たちが育っております!!!こっちはすごい生存率です。

少しずつコツがつかめてきたようです。この子達についてはまた次回!!

ブログランキング参加しています。
もうなかなか10位以内には返り咲くことが出来ませんね。。
難しいものです。
ポチッと応援よろしくお願いいたします!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


nagiが水疱瘡にかかりました。。熱もそれほど出ず、軽いほうだと思うので安心はしてます。
が、水疱瘡も大人になって罹るとかなり大変だということをいまさら知りました。
ひどい高熱+発疹もすごいらしく下手すると1週間ぐらい入院なんて事もあるようです。。。
nagi momは罹ってないらしく、明日早速抗体検査と、必要なら予防接種する予定です。
感染から72H以内に予防接種すると、かなり症状が軽くすむようです。
私も罹っていない(症状は無かった)状況です。ただ、小学ぐらいのときに弟が罹り、
そのときに医者が「家族で罹っている人がいたら全員もう抗体もってる」と言っていたのを覚えており、
たぶん大丈夫だと・・・思います。
とにかく、nagiが早く治ってくれることと、私達も罹らない事を祈るばかり。。。
GWは広島に行く予定なんだぞー!!!!!

投稿者 nagi dad : 23:45 | コメント (11) | トラックバック

2008年04月14日

コリドラス繁殖状況

にゃん吉師匠!!ブログ戻ってきてー!!!

私がCはステータスの群泳を夢見たのは、にゃん吉師匠のブログでした。

すごい数の、繁殖させた、かわいらしいコリの群栄に圧巻。

私もチャレンジしましたが、上手くいかず。落ち込んでおりました。

その燃えるブログを最近急にブ閉鎖されました。。。誰の断りもなくっ!!!

せっかくすごいネタがいっぱいあって楽しいブログでしたのに、とても残念です。

にゃん吉師匠!アクアはもやめちゃったりしてないですよね?

ちょっと夫婦喧嘩したぐらいですよね!?(冗談!ほんま?)

えーっととりあえず戻ってきてください。リンクはそのまま永久欠番でおいておこうと思います!

(初めて相互リンクしていただいたので特に感慨深いのです。)


さて、その師匠の影響を受けて繁殖を夢見てきて早1年。。

今回、引越しのタイミングと同時に、こっちも家族で大好きなCパンダが産卵を始めた事がきっかけで

再度コリドラスの繁殖にチャレンジしておりましたが、さてその後は・・・

前回報告したときで300個ぐらいの卵採取からどうにか数匹が生き残っていると書きましたが、

その後の様子です。

結構期間が開いたので、とりあえずまた途中まで・・・ひっぱります;


2/23  水槽内で更に2匹のハスの稚魚を発見。これは採取せずにそのまま様子を見る。
     自然孵化して確保した子も順調。生後約7日
    0802230141_tigyo_hasu.JPG

    パンダも順調。生後約10日
    0802230142_tigyo.JPG

2/25  水槽内で自然孵化したCはステータスも順調そうなので、当分このまま。
    0802250042_tigyo_hasu.JPG

    パンダも順調。生後約12日
    0802250050_tigyo.JPG

2/26  4陣として5匹孵化。この稚魚達はプラケに入れて、エアレーションをして、
    毎日新しい水を換水する方法で
    飼育して見る事にする。稚魚の生存率が低すぎる。。
    水槽内で自然孵化したハスを更に1匹確保。
    合計は2陣1匹(生後14日)+3陣1匹(生後8日)+4陣5匹+ハス3匹(生後約10日)の
    合計10匹。
    0802260057_tigyo_hasu.JPG
    水槽内でのんびり成長中のハス。

2/28  5陣として20匹ぐらいの大量孵化。全てプラケで育ててみる。4陣が1匹☆に。
    合計は2陣1匹(生後16日)+3陣1匹(生後10日)+4陣4匹(生後約2日)+
    ハス3匹(生後約12日)+5陣20匹の合計29匹。
3/30  パンダ順調。生後約18日。
    0803060003_panda.JPG

3/4   5陣が9匹☆に。。やはり毎日換水方式でも変わらない。生存率が低すぎる。
     合計は2陣1匹(生後21日)+3陣1匹(生後15日)+4陣4匹(生後約7日)+
     ハス3匹(生後約17日)+5陣11匹(生後5日)の合計20匹。
3/6 大量産卵。50個ぐらいを採取。
    0803060007_egg.JPG

3/11 5陣は20匹孵化した内、プラケ+毎日換水方式の方は全滅。。
途中から産卵箱に移した約3匹はどうにか。。
 2陣1匹(生後28日)+3陣1匹(生後21日)+4陣4匹(生後約14日)+ハス3匹(生後約24日)
+5陣3匹(生後14日)の合計12匹。
3/13 パンダ2陣1匹の生き残り順調(生後30日)。
    0803140141_panda.JPG
    ハス3匹(生後約26日)+5陣2匹(生後7日)の合計6匹。

こんな感じで順調に来ていたのでした。

さてさて、またその後はいったい・・・・

にゃん吉師匠の突っ込みコメント10連弾を期待しています。内容はこっちで指定!!!

・私の育魚のダメだし
・ブログ閉鎖理由
・アクア状況
・ブログの過去記事の有無
・ブログ復活予定日
・一番最近「やだー!」っと行った日(かわいい!)
・うちのブログを除く頻度(これ重要)
・家事頑張る状況
・夫婦仲
・スリーサイズ(関係ない?)




ブログランキング参加しています。
師匠のブログが閉鎖されてがっかりしております。
励まし+応援のポチッとをお願いいたします!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます。
もう少しでベスト10に帰り咲けそうなのですが、なかなか難しい。。
最近すごくすばらしいブログを書かれている方がどんどん参戦されているので
手ごわいですねぇ。
とにかく楽しく行きたいと思います!!

投稿者 nagi dad : 22:28 | コメント (15) | トラックバック

2008年03月27日

おい、コリドラスの卵はどうなった!?

そうなんです。

千葉から引っ越す直前に大量の謎の卵を発見し、

大阪について少したってからCパンダの劇的Tポジションを動画におさめるころができて

ブログでも報告したました。

そのあと、どうなったんだ?って思っている方いらっしゃいますか?

もう忘れ去られていますでしょうか?

でも、たぶんにゃん吉師匠は、にゃん吉師匠だけは!?

「どうせまた失敗したんだろう。かわいそうだから触れないでおいてやろう;」

っと思ってくれているはず。

そのやさしさはありがたい。(えっ!?忘れてたって?そんなばかなぁ)

最近はまったく産卵しなくなってしまって、調子が悪いのかと不安なのですが、

2月初めにTポジを見てから、かなり高い頻度で(ほぼ毎日に近く)産卵が続き、

3月初めぐらいまでかなりの量の卵を採取して繁殖にチャレンジしてきました。

たぶん合計すると300個は超えていると思います。

でも、その内孵化するのが1割ぐらい。そしてその後1週間以内ほとんどが☆になってしまう。。。

を繰り返し、プラケでエアレーション・産卵箱で等色々試しながらも。。。

稚魚の姿は何度も拝ませてもらいました。Cハステータスも同じく!!

卵!
 0802030020_egg.JPG

 0802060031_egg.JPG

稚魚!
 第一陣で生後6日
 0802090001_tigyo.JPG

 0802090005_tigyo.JPG
 
 第二陣で孵化したて。
 0802120026_tigyo.JPG

 第二陣で生き残った子。生後約10日。
 0802200005_tigyo.JPG

 0802200036_tigyo.JPG

X1水槽(コリ専用水槽)の様子。変わり映えしませんが、気に入ってます。
 0802210093_X1.JPG


以下、産卵・育魚チャレンジのメモです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2/3 Tポジ初
2/4 また産卵
2/5 卵紛失 残り10個
2/6 また大量産卵
2/8 繁殖活動続くも食害多し
2/9 昨日の卵を15個程回収。最初の10個の卵の内4匹孵化(6日目)一陣
2/11 繁殖活動続く。一陣4匹中1匹☆に。
2/12 繁殖活動続く。一陣残り3匹中1匹☆に。残り2匹。2陣の卵から1匹孵化で、合計3匹。
2/13 一陣残り2匹中1匹☆になり、残り1匹に。水槽内にプラケを浮かべての育魚。餌はブライン。
    更に3匹孵化(2陣)して、1陣1匹+2陣4匹の合計5匹。
    朝にまた、卵を採取。産卵箱Lを設置してそっちに稚魚を移動。
2/14 連続産卵で、更に15個ぐらい採取。1陣の稚魚残り1匹も☆に(生後5日)。2陣の4匹は無事。
2/15 連続産卵中。
2/17 連続産卵中。追加でずっと採取してきた卵は産卵箱に稚魚と一緒に入れていたが、
    ほとんどがカビてしまい、孵化率がとても低い。無精卵も多い様子。
    とりあえず、別な容器に入れて、カビ防止の為に水道水に。
    2陣の4匹の内1匹☆に(約生後5日)。
2/18 2陣の残り3匹の内2匹が更に☆に。生後5日を乗り切れない。。
    3陣として、それ以降に採取した卵から1匹孵化して、合計は2陣1匹+3陣1匹の合計2匹。
2/19 水槽内で自然孵化した稚魚を発見して確保。ハスの稚魚だった。
    合計は2陣1匹+3陣1匹+ハス1匹の合計3匹。
2/20 産卵続くが、卵は食害で採取できず。
2/21 水槽内で自然孵化したハス稚魚を更に1匹確保。
    合計は2陣1匹+3陣1匹+ハス2匹の合計4匹。
2/22 産卵続く。小さめのハスの卵も結構ある。
    2陣の1匹は順調(生後約10日)。自然孵化したハスの稚魚2匹も順調(たぶん生後7日ぐらい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とりあえず2月22日時点でどうにか少しだけ魔の1Wを生き抜いてくれていました。

さっ!このあとはいったいどうなったのか???

興味あります??

続きが報告されなかったときは、ダメだった報告だと思ってください。。。(汗;)

でもコリドラスってほんまにかわいい!!



明日は休みをとって、実家に行ってきます!

ふと、行きたくなったので急遽行くことにしました。

せっかく大阪に引越ししてきたんだから、近さを早く実感したかったのです。

この気軽さがうれしい!!

千葉からだと、車で12Hぐらいかかってたので。。。

大阪からだと5H弱でいけるはず。

ちょっとのんびりしてきます。

ついでに春を迎えた大自然を堪能してこうかなぁっと。

田舎が近い(5Hじゃ近くないって!?)と気分的に落ち着く感じがします。

というより、千葉にいたときはあまりの遠さに両親の事等、不安の種だったといえるかな。

両親に孫の顔ももっといっぱい見せてやりたいし、

nagiにも、もっとおじいちゃんとおばあちゃんに会わせてあげたい。


ランキング応援お願いいたします!!
ぽちっと一発!!さー今日はどれだけ下降しているでしょうか?(笑い泣き)
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 23:35 | コメント (7) | トラックバック

2008年02月04日

コリドラス・パンダ産卵!!

引越疲れましたー。

まだまだ、荷物がまったく片付きません。。。

引越時のお話は、また別途報告していきたいと思いますが、

今日は取り急ぎ大興奮な事があったので緊急UPです!


昨日の夕方の出来事です。

部屋の荷物の片付けをやる合間に、水槽のセッティングも随時行ってきていました。

ふと、すでに引越翌日にセットしたX1水槽(コリに優しい水槽)を見るとっ!

なんとコリドラス・パンダの""「Tポジショーーーン!!!」""

「オーーーーーー!!!」と一人で絶叫しながら水槽に吸い込まれんが勢いで、

凝視+大興奮で見とれて・・・

もう水槽に釘漬け状態(笑)

コリドラス・ハステータスより結構長い。3~5秒ぐらい。

ものすごく嬉しかったです。

しかもバッチリ動画も撮れました!!!

 これ!
 

 

 もういっちょ!
 

結構スゴくないですか!?決定的瞬間です!!

夕方6時ぐらいに発見して、その時には見た限りでは1個の卵だったので

ちょうど始まったばかりだったのかな?それから20回以上繰り返して9時まで続いてました。

nagiの寝かしつけをして、そのまま酔っ払って寝てしまったのでその後は不明ですが・・

そして、良く朝採取しようと思っていて、朝見るとなんと・・・

半分ぐらいなくなってる。。。

たぶんその後、食べてしまったのだろう;;かなりショック。。。

でもどうにか12個ぐらい確保できました。

前回の記事で書いた、引越直前に発見された謎の卵と同じぐらいの大きさです。

もしかしたら前回の奴もパンダかもしれません。(期待大)

ただ、今回X1水槽を完全にコリドラス専用水槽にして、N1水槽(混泳水槽)のパンダ他10匹程のコリドラスも

移動しているので、それで良いペアが出来たって言う可能性もある。

一緒に引越して来た卵は半分ぐらいが袋の中でかびてしまいました。

残り半分は大丈夫そうだが、どうなることやら・・・

とにかく今回の卵をしっかり孵化+成長させてパンダの繁殖を成功させたいです!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


いつも応援ありがとうございます!
引越の事も色々応援+アドバイスなど頂き本当に感謝しております!
とりあえずもう少ししたら落ち着きそうなので、
そしたら引越報告をしたいと思います。実は色々あったのです。。。大変だった~・・・

関西人になりましたが、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

投稿者 nagi dad : 08:48 | コメント (37) | トラックバック

2008年01月29日

えっ!?何故今謎の卵!? と 引越し

昨日朝、nagi momが大慌て、

「なんか卵がいっぱいある~!!」

慌てて水槽台を撤去して地べたに置いているX1水槽を見に行くと、

水面ギリギリのガラス面や水草の所にも謎の卵が一杯。

 0801270035_1.JPG

 0801270045_2.JPG

考えられるのはCパンダとパキスタンローチ。

Cパンダなら嬉しいが産んでいる場所的にも、量的にもちょっとなぁ。。。

パキスタンローチの可能性が高い。

パキスタンローチ君は以前Cハステータスの卵を目の前で「パクッと」行きやがった

野郎で、それ以降愛着が激減してしまっているのですが、3匹とも元気です。

とにかく隔離してみました結構しっかりした硬さで少し粘着力がある。

また、こんな引越し直前に産まんでもー!!

とにかく一緒に引越しです。

うまく孵化できたら何の卵か判明しますが・・・引越しも考えると難しいかなぁ。


昨日は午後から引越し業者さんが来て、梱包も手伝ってくれて

そのまま、もうほとんどの荷物がトラックに積んでいかれました。

エアコンもないので、小さいヒーターだけ。。寒い。

今日は9時から再度きてくれて残りの荷物を積み込んで行ってくれます。

クロ○コの引越しで頼んだのですが3社見積もった中で一番安く、

しかもきてくれた方達もスゴク良い人ばかりで手際も良く、丁寧でした。

アクア系は、

昨日の朝にはメダカを全て袋詰め。これだけでもスゴイ量になってしまいました・・・

今日は今から少しづつ熱帯魚を袋詰めです。

事前に片付けたり、使っていないのだけで水槽が大小7本。。。これは全て業者で持って行ってもらいました。

車で自分で持って行く分としては、

60センチ水槽2本+40センチ水槽1本+30センチ水槽1本です。

水槽台を2つと、熱帯魚を入れる大型発泡スチ箱2つ(これだけじゃ足りない。。。)

と、普通の発泡スチ箱にダンボールにも魚を入れる必要がありそう。。。

水槽群は飼育水をポリタンクと4リットルペットボトル数本に入れて持って行く。

うーん、全部積みきれるのか・・・

今日は賭けですね。。

天気もやっぱり良くない。。。

とにかく雪や路面凍結だけしない事を祈りながら、午後に部屋を引き渡しした後、

夕方から600K走破です!

とにかくスゴイ荷物量だし、この天気なので安全運転で行きたいと思います。

さっ!今から最後の片付けを初めまーす!

次ぎは引越し後に報告します!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます!
引越し真っ只中でも更新してまーす!
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!

投稿者 nagi dad : 06:30 | コメント (12) | トラックバック

2008年01月06日

レッドビー壊滅状態。。。 と RREAスーパーホワイト3世

ぷろビーの先輩に里子を頂いて、12月初頭には22匹程のびーが元気にしていました。

抱卵ママもいたのですが・・・

それ以降ポツポツと☆が続き、今日も2匹☆になってしまいました。

先日☆があまりに続くのでフィルターの掃除+換水+底床掃除もやってみましたが、

効果がないどころか・・・

あと、残り5匹をきってしまった様子です。。

 0801060010_1.JPG

 0801060013_2.JPG

 0801060006_X1.JPG

これはもう水槽の状態がダメなんでしょうか?

確かに水槽セットから10ヶ月ぐらいがたちます。

40センチ水槽に一番サンドのノーマルとパウダーを敷いて、

外掛けフィルターとスポンジフィルターで濾過。

夏ぐらいから定期的な底床掃除とか換水はせず、静観状態を試していました。

繁殖はしませんでしたが、親が☆になる事はずっとなかったのですが、ここに来てガタガタっと・・・

引越し後新規水槽立上げまで、完全にもちそうもない状態です。。。

本当に何が悪いのか?難しいです。

とりあえず、引越ししてすぐにリベンジしたいと思います!!(;;)


かなしい話しで終るのは嫌なので、

グッピーのRREAスーパーホワイトですが、先日3世が産まれました。

8月にオス2匹とメス1匹をお連れして、9月16日に初産児。

その長男達が繁殖可能なところまで成長しました。3ヶ月ちょっとなのでかなり早熟??

とりあえず爆殖に弾みがつきそうです。ここからは増えすぎてたまらなくなるかも・・・


ついでに、今日はN3水槽(稚魚水槽)を引越しに向けて一時的に撤去しました。

やはり、引越し時に自分で運ばなければいけないのは、少なければ少ない方が良いと思い、

一気に片付けてしまいました。

中で成長していたプラティとグッピーの稚魚達はN2(レッドチェリー水槽)に移動。

わんさか増えていたミナミヌマエビは、nagiのお友達に引き取ってもらおうと考え中。。

いよいよ近付いてきました。あせってきます。準備で頭がいっぱいです。

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます!
現在8位まで返り咲いてきました。
みなさんの応援のおかげと感謝致します。
こんごも頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願い致します!

投稿者 nagi dad : 23:59 | コメント (17) | トラックバック

2008年01月03日

明けましたが。。不調のAQUA・・・

みなさん楽しいお正月をお過ごしでしょうか?

私も変わらず飲んだくれて・・・

でも今年は千葉で過ごす最後の正月になるので満喫しています。

千葉は想い出がいっぱいです。いよいよ引越しが近付くとなんだか寂しい気分になってきます。

これがその地への愛着なんでしょうね。

nagiの成長の想い出、自分の仕事へのチャレンジの想い出。

沢山ありすぎてここにきて、ほんと複雑な気分になってしまいます。

ところでアクアの方ですが、年末年始と不調でございます。。

年末12月27日にCハステータスの稚魚が☆になってしまいました。

生後23日でダメになってしまいました。

私はずっと世話を出来ず、毎日nagi momがゴミ掃除+餌やり等の世話をしてくれてましたが。。

しかも前日までスゴク元気でした。久々に私が掃除したんで写真も撮ったのに。。

 *その時の元気な姿を見せてくれた写真です。(グスン;;)
 0712260009_1.JPG

 0712260011_2.JPG

 0712260017_3.JPG


本当に結構しっかりとした体格になってきて、大分安心してたんですが。。

私の掃除が悪かったのか・・・。

あと、途中でブラインが切れてパピィばかりになってしまっていたのも原因かも。。。

とにかく残念です。こうなったら引越し後はハス繁殖水槽も立ち上げようかと検討中です。

悲しいです。にゃん吉師匠!!!!!すんません、だらしない弟子で。。。


更に、12月はレッドビーも絶不調。。10匹近くポロポロと☆になってしまい、

先輩に頂いた里子の数と同じぐらいの数がダメになってしまいました。。。

抱卵ママもいつの間にか消失。。(グスン;;)ダメだこりゃー。。

こっちも引越したら早速びー専用の60センチ水槽を立ち上げるぞー!!!負けません!

メダカも11月頭まで産卵してた卵から稚魚を育ててましたが、生存率がスゴク悪いです。

アルビノ稚魚達はどうにか大丈夫ですが、成長が遅い。。このままでは引越しに耐えられるか心配です。

と、いった感じで絶不調のアクア状況なのです。。。

絶不調と言えば、ブログランキングも年末から急降下。。。

現在20位まで陥落してしまいました。

みなさーん!!!応援ポチィっをよろしくお願い致します!!!


でもだからと言ってもう落ち込みません!!!

今年は絶対良い年になるはずだーー!!頑張るぞー!!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます。
でも、ただいま今急激に降下中です。。。フリーホール並です(笑えない)
お助けの愛の一票をお願い致します!!!
カール軍団5男坊としてもこれでは示しがつきましぇん(涙)

どうぞよろしくお願い致します!!!

投稿者 nagi dad : 01:08 | コメント (14) | トラックバック

2007年12月23日

N2水槽再リセット

今日は、朝からN1水槽(メイン)の換水をやり、ジャングルと化した水草もさっぱりトリミング。

ついでに、勢いでア○ゾニアの泥濁りがまったく澄んでくれず辟易していたN2水槽(レッドチェリーシュリンプ用)も

リセットしてしまいました。

ソイルを余っていた一番○ンドのパウダーに強行入れ替えです。

ア○ゾニアはひどかったです。。。

1ヶ月ぐらいしか使用していないのに、既にかなり粒が潰れてヘドロと化しており、

外掛けフィルターもつまりまくり。。。本当に真っ黒のドロドロでした。。。

レッドチェリーは強いので、水もほぼ全換水状態で、フィルターも水道水で丸洗い。

いやーほんとにひどかった。。。ア○ゾニアってレッドビーの先輩方の中ではいまだに

崇拝されている方が多いようですが、この泥濁りはどう対処しているのか不思議に思います。

それとも単にハズレだったのか??使い方が何か方法があるのか??もうゲッソリです。

その泥濁りの中でもレッドチェリーはどんどん増えていた様子で、稚エビもいっぱいでした。

 *リセット2時間後。大分澄んできました。
 0712230011_N2.JPG

 *レッドチェリーはワシャワシャです。
 0712230015_N2_2.JPG

 *N1水槽に入れたレッドチェリーはこんなに深紅になります。薄い個体でもこうなるので、
  環境的なものなのでしょう。かなり酸性に傾いているってぐらいしか差は分かりませんが・・・
 0712230005_red.JPG

 *自然孵化や、卵採取で育てたランプアイの稚魚12匹もN2水槽で育ち、1センチを超えてきたので、
  晴れて、親達のいるN1水槽に移動。RREAスーパーホワイトとランプアイだけが群泳する水槽にしたいなぁ
 0712230023_ranp.JPG


あ!?マズっ!!この記事をカール総帥に見られたら、「メダカとどっちが大事なんだ!?」って

踏み絵をさせられる!!これはマズイです。

エビの刺身やフライや唐揚を無理やり食べさせられる可能性があります。

すみません!総帥!!勘弁してください!

今度ぎんなべにお邪魔した時は清々堂々と踏み絵をうけます!なのでイセエビたっぷり準備しといてください!!

アベだってヒレ酒だって涙を飲んで・・・・

メダカが一番だって事を身を挺して証明致します!!!



今日は引越し業者2社の見積もりを取りました。

これで3社とったのですが、結構サービスにも金額にも差がでますね。

今までも何度も引越しはしてますが、単身ばかりだったのであまり気にならなかったのですが、

家族で長距離となると結構かかりますね。

ま、もちろん会社で異動っていう事になるので費用は落とせるのですが、

色々お世話にもなってますし、出来る限り押さえたいなぁって感じです。

もうすぐなので、早く準備に入らないと。。。

引越し当日が一番難しいので、線表まで作っています。

「あ!あの手続き忘れてた!」なんていって簡単に戻ってこれる距離じゃないので。。

特に水槽や生態はかなり悩みます。

近くの熱帯魚ショップでかなり大型の発泡スチ箱を2つGETしクーラーボックスもあるので、

生態はこれにカイロを入れて加温して行けばなんとかなるかなぁ。。ただ、車に積みきれるか。。。

不安一杯です。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログランキング参加しています!!
是非とも援護射撃をお願い致します!


投稿者 nagi dad : 21:49 | コメント (15) | トラックバック

2007年12月08日

Cハステータス孵化!

えーと、昨日は帰って晩御飯を食べて1杯やったら、ちょうどnagiの寝る時間。

「おとうさん来てー!」っとnagiにご指名を受けて、寝かしつけ。

あれ?そのまま朝まで爆睡・・・・・・

ってことで、朝書きです。。




実は今週ハスが孵化してました!

ちょっと経緯を振り返ってみます。

11/29  夜にnagi momが繁殖活動を発見。私が1H程観察して3個の卵を採取。
     パキスタンローチ君事件の時です。

11/30  3個のうち1個がカビてしまう。。ダメかぁ・・って脱力。
0711300016_1.JPG

0711300017_2.JPG

0711300041_3.JPG

12/1   残る2個は順調そう。少し、目のようなものが見えはじめる。
0712010158_4.JPG

0712010168_5.JPG

12/4   孵化。午前中に1匹、夕方に1匹孵化した事をnagi momが確認。
0712040089_6.JPG

12/6   稚魚2匹は順調に成長。少しからだが大きくなった。
0712060007_7.JPG

0712060011_8.JPG

   この子はプラケの側面に張り付いたりして遊んでる?(オトシンじゃないよね?)
0712060017_9.JPG

12/8 とりあえず2匹とも順調です。孵化後4日経過。
0712080003_10.JPG

0712080006_11.JPG


餌は・・・"ドーン"!ひかりパピィ!?サボってる!!!

これでダメになったらにゃん吉師匠に「餌をサボったせいだっ!」ってしかれれるー!"ギャー!"

とりあえず今日からまたブライン湧かします!

でもこの餌でも食べてるようで、成長はしてますね。もしかしたらこれで大丈夫だったり??

しかも生後3日目で、もうかなり動きは俊敏でした。前回の轍を踏まぬように、

ゴミ掃除+換水(本水槽の水で)をやってて、ヒュンヒュン逃げ回ってました。。

今度こそ、このままうまく成長させたいと思います!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ランキング参戦+健闘中です。
みなさんの応援のおかげでトップ10内は維持できております!
目指すは常時トップ5入り!
更なる!更なる!応援をよろしくお願い致します。

気軽にコメント等も頂けると嬉いです!

投稿者 nagi dad : 09:34 | コメント (11) | トラックバック

2007年12月01日

ネオンテトラ産卵 ~再び~

一昨日散髪にいってきてスッキリしたnagi dadです。 (あれ?どっかで良く見る出だしやなぁ?)


専属トレーナー(接骨院の先生。。)をつけて毎日トレーニング中。

大晦日の格闘イベント出場に向けて日々過酷な自分との闘いを繰り広げています。

今回はバナナマンと生死を分けた闘いとなるだろろう。

スベリにスベッてもう後頭部~テンプルにかけて大きな損傷を受ける事も覚悟の上。

あれ?どっかでよく聞く話やなぁ?


これは一昨日の話です。

散髪して家に帰ると、nagi momが興奮状態。

「ネオンテトラの卵採ったよ!!」

って。。。「うっそっー」。

確かにプリンカップに2個の卵が。かなり小さくて肉眼でもなかなか見つけられない。。。
 0711300004_tamago.JPG
ほとんどわかりませんねぇ。。2個あるんですが、小さすぎる。。。

「こんなの良く採ったね。」

「偶然産卵(ばら撒き)シーンを発見し、今回は水草の上にばら撒いたので、それをスポイドで採ったんよ」

こりゃスゴイ。でもこの後どうしたらええんやろう??とりあえず放置。。様子見します。

本当に小さいので、孵化しても稚魚もかなり小さい事だろう。。到底私には飼育する事無理だろうなぁって

最初から諦めモード。でも卵採ったって事だけでもスゴイ事かなぁって感動してます。

0711300031_tetra.JPG


nagi dad『ネオンテトラちゃん。なんでnagi momには見せてくれるのに私には見せてくれないの!』

ネオンテトラ子『あなたは男でしょ。やらしい目がダメなのよ!」

nagi dad『そんな~。。。俺が飼育者だぞ!!次は俺に見せろ!絶対見せるんだぞ!まる見えだぞ!』

ネオンテトラ子『だから嫌なのよ。男は!せっかちで、もうやらしいったらありゃしない。』

nagi dad『つべこべ言わずに見せるんだ!じゃないともうどうなるかしらないからなー!!』

こんな会話(妄想)を行いつつ。 ・・・・・・あれ?これもどっかで聞いたような会話ぶりやなぁ?

やはり私はnagi momの観察+研究の結果を報告するレポーターなのでしょうか??悔しい~。




じゃこぴーです。
 071201_jyakobi.JPG

じゃことピーマンをごま油やなんやらで味付けして軽く炒めます。

酒のつまみに最高です。 ・・・あれ?これこそ、どっかでみた料理やなぁ?



今日は先輩方の混合パクリで行ってみました。パクリます。盗みます。私もそれで成長するぞー!

ちなみに・・・
出だしは:鈴木さん
スベリの良い格闘系は:ひよ亭さん
殺伐とした魚との会話と料理は:かーるおじさん

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


応援ありがとうございます!
現在5位です!!感謝感謝でございます!
このまま頑張れれば嬉しいです。

気軽にコメントなども頂ければ勇気が沸きます!

投稿者 nagi dad : 20:40 | コメント (17) | トラックバック

2007年11月29日

Cハステータス久々に産卵! と パキスタンローチ君!!

夕方、nagi momがまたも、慌てて「ハス産んでるよっ!」って。

私は既に酔いの口。。。興奮しながらもとぼとぼついて行って

さっそく酔っ払いまなこで観察。お!産んでる!(ちょっと酔い覚め)

必死で産みつけ場所を追いかける!

 071129_oya.JPG

お!あそこに産み付けた!よしよし。次ぎは!?

すぐさまTポジション。

お!このまん前のピグミーチェーンサジタリアの葉の裏に!ここなら他の魚に食べられないだろう!

さらにTポジション。

おっ!?どこだ?あそこらへんだな?とりあえずあとで流木を取り出してチェックしよう!

私がチェックし始めてから5回ぐらいで今日は店じまいの様子。。。

念の為、もう少し眺めていると、そこにひょっこりパキスタンローチ君。

ピグミーチェーンの葉の下を通り過ぎようとした瞬間!!!

その葉をくぐるかくぐらないかのその瞬間!!!

その葉の裏に産み付けられていたハステータスの卵をペロリっとなーーー!!!!!

目の前でしかもそんなやすやすと。。。「俺が何分追いかけて卵の産みつけ場所見つけたと思ってんだ~~!!!」

一瞬にしてパキスタンローチに敵意が!(そして一瞬にして酔いが覚めて・・・愕然。。)

本当に衝撃的でした。。。もう私の愛着を失いました。。

3匹いますが、1匹の軽々しい行動が3匹ともに影響があるのです。

人間社会と一緒です。1人の犯罪は組織の犯罪と見られるのです。


このパキスタンローチ君達。特に悪さをする雰囲気はなかったのですが、

うちに来てからというもの、めきめき大きくなってきています。

あと、原因は不明ですがこの子達を連れてきて数日後にCパンダが1匹☆になってしまいました。。。

かなりショックでした。。直接的影響はないと思うけど、神経質なコリドラスにとっては

ちょこちょこ動き回る、かなりうるさい奴なように思えます。

コリドラスとの混泳はあまり良くないのかなぁって思ってた矢先でした。

もう握り潰さん勢いで激情しかけましたが、とりあえずふみとどまり。。。

どうにか3個の卵を確保できました。(ほっ。。)

 0711290030_2.JPG

 0711290032_3.JPG

プラケ小に隔離して、水温が心配なので、プラケごと水槽に浮かべておきました。
 0711290029_1.JPG
 
今度こそちゃんと育てたいです!!

パキスタンローチ君の今後はゆっくり考えます(怖い・・・??)


今日は他にもたくさん色んな事があったのですが、
この事がインパクト大でした。
孵化後の世話に神経集中です。でもその頃は。。。社会復帰しているので心配。
でも良く考えると、今回もnagi momの功労賞です。
なんだか、私はレポーターのような感じ。。。
まっいっか!楽しみます!!


 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます!
久々にちょっと冷静さを失いかけたのですが、
みなさんは冷静に応援お願い致します。(?)
よろしくお願い致します!!


投稿者 nagi dad : 23:31 | コメント (5) | トラックバック

2007年11月19日

レッドビー抱卵!(3度目の正直) と ネオンテトラ産卵!?

実は1週間程前に抱卵を発見しておりました!
ただ、脱皮しちゃったりしたらまたがっかりなので、
ずっと黙っていたのです。。弱気なのです。小心者なのです。ビビリ症なのです。
尻つぼみなのです(でも脱ぐとスゴいんです! ・・もう良い??)。

1週間程たってまだママさんは頑張ってる様子なので書いてみまーす。
でも、前回は稚エビ発見の記事を書いた翌日に忽然と全ての稚エビが消失したのだった。。。
やっぱりもう少し待ったほうがよかったかなぁ。。
芯が細いのです。ヘたれなんです。けつの穴が小さいのです。・・・もう良い?
 0711050010_1.JPG

 0711120023_2.JPG

 0711120038_3.JPG

 1%200711140005_4.JPG

 1%200711140016_5.JPG

 
グレードに関しては簡便してください。初心者ですので(とはいってももうすぐ1年か・・・)
11月8日に頂いた大先輩からの里子のおかげです。本当に感謝感謝でございます!!!
ちなみにビー&ブログの別の大先輩「マッキーの癒しのお部屋」のブログで「抱卵の舞」があったときに、
うちでもすごく舞ってたのです。その後抱卵です!
やっぱり共通するのですね。

今度こそは!三度目の正直!まずは稚エビをじっくり待ち。
そしてその子達が順調に成長してくれますように!!!
とりあえず、ずっと手を入れなかった水槽も稚エビ孵化に向けて、
とりあえず半分ぐらい換水して底床掃除も!!!
 0711090171_X1.JPG
これで準備万端!後はシュリンプパウダー?もしくはシュリンプバクター?を購入して!
望みたいと思います!でもどっちが良いのでしょうか!?先輩方教えてください!!
もうオロオロ状態です。毎日毎朝チェックです!
楽しみだなぁー!!!

と、今日はもう一つ。
nagi momがスゴイシーンを発見しました。
画像はありません。あっと言う間で写真撮る余裕もなく。。
なんとネオンテトラの産卵シーンです。
このネオンテトラは東京アクアリオの熱帯魚掬いで掬えずにおまけでもらってきた子達で、
最初はスゴイヒレの傷とかで2Wぐらい薬浴して17匹中どうにか10匹ほど生き残り元気にX1水槽で過ごしてます。
 0711090135_tetora.JPG

昼間の事だったらしく、nagi momがボーとみていると、1匹がもう1匹を追いかけまわし、
一瞬めだかの産卵時のように寄り添ったかと思うと、
水槽内に白い粉のようなキラキラした物がばら撒かれたそうです。
これは確実に産卵でしょう!
ネオンテトラは繁殖がすごく難しいと聞きます。卵も小さくて専用水槽を作るのは当然で、
それでも難しいとの事。。。繁殖は無理でしょう。
でもなんておいしいとこもってくんだ~!!自分も見たかった!!!

ランキング参加しています!!
コツコツ頑張るのがモットウです。でもよく酔っ払ってサボります。。。(どっちや!)
最近上位が面白い三つ巴を繰り広げています!
私も少しでもそのお三方に続けるように頑張りたいと思います!!
よろしくお願いいたします!!!
↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも本当にありがとうございます!
頑張ります!楽しみます!!

投稿者 nagi dad : 19:41 | コメント (8) | トラックバック

2007年11月13日

RREAスーパーホワイト3回目の出産 と 稚魚達の卒業

一昨日の昼ぐらいから3回目の産児が始まりました。
今回も25日周期で予測して産卵箱に隔離していたのですが、
前回出産から31日目の出産でした。今度からは30日周期で見て行こうと思います。

今回とても興味深かったのは、出産時間がスゴイ長時間に及んだ事です。
11日昼から出産が始まり、11日夜までには7匹ぐらいと無精卵を5個ぐらい。
「え!?そんだけ~??」って思ってしまいました。
ほっしゃんみたいに動じないというのは無理!
でもまだまだお腹は大きいし、とりあえず、その日はそのまま隔離した状態で置いておきました。
翌日朝に合計25匹に増えていました。またあれから出産したのです。
最低12時間以上はかけています。朝方までかかったとしたら、もっと長時間。。
「え~!?どんだけ~!」
ほっしゃんみたいに動じないというのは不可能!

スゴイ大変な出産だった様子。
大抵は半日ぐらいで終るので驚きでした。こんな事もあるのでしょうか?
とにかく母子ともに無事です。。ほっしゃんしゃん・・・

今回もnagi momが動画撮影に挑戦。昼間の7匹のうちの1匹をどうにか撮影しました。
ボケてるし、後ろからの撮影になってしまったので、出るところははっきり見えませんが・・・
(助産婦視線です?)
せっかく苦労して撮ったので、見てやっておくんなまし。ポロッと産み落とされます。
ぽろっと10mの高さから飛び込んでしまうほっしゃんなみです。

 
*産まれた稚魚達
 0711120027_tigyo1.JPG

 0711120027_tigyo2.JPG

*お母ちゃん
 0711110029_mesu.JPG

*お父ちゃん(このキレイなブルーの群泳が~!!)
 0711130037_osu.JPG

*お兄ちゃん達
 0711130044_ani.JPG


今回N3水槽(稚魚水槽)を底床掃除+ほぼ全換水して、長男(1回目出産)の32匹をN1水槽に移動しました。
もうかなり成長し、オスメスがはっきりしてきました。でもまだ、オスの尾鰭の色は出てきていません。
広い水槽に移す事で成長が早まると思います。
N1水槽でのRREAスーパーホワイトのキレイなブルーの群泳はもうすぐ見る事ができそうです!!
*現状の真っ白群泳
 0711130051_ani2.JPG

かなしい事に、スパムコメントにやられています。。。
毎日多くのスパムコメントが・・・
みなさん偶然みて、変なサイトに行ってしまわないようにご注意ください。
なにか対策がないか検討中です。。。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援ありがとうございます!!
スパムコメントで意気消沈気味ですが・・・
頑張って乗り越えて行きたいと思います!!
どうぞよろしくお願いします!!!

投稿者 nagi dad : 22:22 | コメント (9) | トラックバック

2007年10月24日

シダ と ミッキーマウスプラティ と 娘を溺愛する会

アクアリウムを初めて、水草に興味を持ち、そして園芸や盆栽にまで興味が広がっています。
その中でシダやコケ等にもとても惹かれています。
その雰囲気はすごく魅力的に感じます。

先日、アスレチックがたくさんある、近くの森の中の公園に行ってきた際に
久々にじっくりシダを見てきました。
 0710210012_sida1.JPG

 0710210013_sida2.JPG

 0710210017_sida3.JPG

 0710210018_sida4.JPG

 0710210022_sida5.JPG

ついでに、木の切り株が自然の盆栽のような雰囲気です。良い味だしてます。
 0710210026_bon2.JPG

 0710210027_bon1.JPG

 0710210028_bon3.JPG

シダへの興味に関してですが、私が格別おかしいわけではなさそうです。
日本人は古くから世界に類のないほど、シダと親しんできたようです。
有名なシノブ等もそうですが、園芸品種もとても発展しているのです。
庭先にシノブやマツバラン等があるお宅も多いのではないでしょうか?
ビオトープや室外メダカ水槽等に浮かべるサンショウモや、
テラリウムにも使用される事もあるアジアンタムなんかもシダの仲間らしいです。
水草のミクロソリウムの仲間、ウォータースプライト、ボルビティス等もシダの一種ですよね。
どれもすごく魅力的です。
それになにより、ゼンマイやワラビは山菜として採取した経験がある方も多いでしょう。
私も幼少の頃には母と一緒に山に入り、よく採取したものです。すごく美味しいですよね。

日本は世界に広く知られたシダの国でもあるらしいです。
南日本なら、1県でアメリカ合衆国全土に匹敵するほどの種類が、
北海道だけでもイギリス全土とほぼ同じくらいの種類が、自生しているとの事です。
日本にはおよそ500種類ぐらいあるらしく、しかも似たような物も多いので
素人にはとてもとても見分けられませんが・・・
(*参考  シダの図鑑 / 光田重幸著)

ちなみにうちのベランダにもシダがあります。
以前にも紹介した、実家から持ってきたセッコクにシノブが活着しています。
セッコクの雰囲気をひきたててくれています。
 0705100046_1.JPG

これは実家の父がセッコクを株分けしてそれにシノブを活着しているところです。
すごく茂っていて良い感じです。
 0708110068_sinobu.JPG

今度機会を見つけて山に入り、じっくりシダ、コケ観察したいと思います。

お魚さんですが、今日もミッキーマウスプラティの白ママが産児しました。。
 0710230006_oya.JPG

 0710230005_tigyo.JPG

合計36匹です。白ママは3回目なのでちょっと少ないですね。
でも半端じゃないぐらいにプラティ稚魚が増えてます・・・
現在約1ヶ月周期でグッピーを含めて5匹のママが生み続けています。。。大変な事になってます。
最近のプラティとグッピーの産卵ラッシュ経緯をまとめてみたいと思います(ヒヤヒヤ。。)
9/4    白プラティ   :9匹 :現在N3水槽
9/16   グッピー   :34匹:現在N3水槽
9/23   赤プラティ   :33匹:現在N3水槽(少しずつ赤っぽくなって来ている。混ざった色になるのか?)
9/28   白プラティ2回目 :47匹:現在仮設プラケ大稚魚水槽
10/8   黄色プラティ   :55匹:現在仮設プラケ大稚魚水槽
10/9   黄色プラティ2  :50匹:現在プラケ(稚魚が白っぽい)
10/12 グッピー   :12匹:現在N1水槽の産卵箱
10/20 赤プラティ   :76匹:現在N1水槽の産卵箱
10/23 白プラティ3回目 :36匹:現在プラケ

合計352匹。。。
少し奇形もいますが、全部順調過ぎるぐらい順調です・・・
どうしたものか。。。
何度も書いてますが、ミッキーマウスプラティ大好きで、
「プラティの為なら何でもするnagi mom」(自称)が、一生懸命仔を採るのです。。。
稚魚達の群泳が可愛くて、たまらないらしい。
なので、どうしても赤、白の稚魚も欲しいらしく、出るのを願って採っているのです。。
今回も母親は白ですが、父親が黄色だったからか、やはり黄色っぽい稚魚です。(遺伝って難しい)
ま、先日大先輩に水槽をたくさん頂いたので器的には問題ないのですが、置くスペースが・・
メダカも続々稚魚が孵化してますし。。。
楽しい悲鳴です。とにかく楽しみます!

昨夜はnagiを寝かしつけしていて、自分も一緒に寝てしまいました。。。
(なので昨日はブログ更新できませんでした。)
少し前まで、一人で寝れるようになってたのですが、最近またダメみたいです。
いつも私がご指名を受けて一緒に横になってあげます。
今日もすやすやと寝入る寝顔を眺めながら、うっとり。。。(スーパー親ばか)
そのまま、自分も夢の中まで追っかけて行ってしまいました。

ちなみに私のメダカ&ブログの大先輩であります、カールおじさんのブログ
「メダカの料理方法 第二章  -カールおじさんの楽しいメダカ飼育-」で、
「娘を溺愛する会」の会員募集しています!?(10月22日の記事)
会則は 
一、二十歳までは交際は認めない。
二、結婚を申し込んできたら3回ぐらいは追い返す。
三、結婚式ではショックで気絶するい。
との事です。
三番。私はたぶん号泣して、お○っこ漏らしてショックで気絶すると思います。

どしどし入会募集中との事です(笑)
ただ、入会費ぼったくりなので要注意です。ぼったくられたら、
消費者相談センターに駆け込んでください(爆)。

こちらのブログ。プロの料理人であるカールおじさんが連載されています、
とてもキレイなメダカ達(メダカへの見方が変わります!ほんとに!)と、
とても美味しそうな料理のネタで毎日楽しませてくれます。
是非一度訪問なさってみてください。

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気ブログランキング。やはり生易しい物ではございませんね。
先日は4位に転落致しました。
ふぐさんもすごくきれいでカワイイ写真で、これはちょっとかなわないなぁっと
思ってしまいました。。。
でも楽しんで、頑張って行きたいと思います。
いつも応援ありがとうございます!どうぞよろしくお願い致します!!

投稿者 nagi dad : 11:29 | コメント (14) | トラックバック

2007年10月22日

ミッキーマウスプラティの産児が続く・・・

ミッキーマウスプラティ赤のお母ちゃんが一昨日に2回目の出産を行いました。
朝から昼ぐらいまで結構時間がかかってました。すごく体力使うだろうなぁ。
そっと見守りつつ、カメラを構えていたものの、私は結局決定打を叩けず・・
やっぱりnagi momが適時打を。。。
また、良い感じに鮮明な出産シーンを動画で撮れました。
3匹産むところが見えます。
よくみるとおかあちゃんもパワー使ってるってのがわかる気がします。
なんでも母親ってほんと大変だなぁ。。
*お母ちゃんプラティ
 0710200017_oya.JPG

*再度!出産シーン。(TVの音が入ってますが、ご愛嬌と言う事で・・)
 

約半日かけて出産した仔は・・・なんと76匹・・・
 0710200090_ko.JPG

死産もなく全て元気な赤ちゃん達です。
それはとてもうれしい事ですが、もうこの数に限界が・・・


このプラティ出産ラッシュで、
少し前にN3水槽(稚魚用水槽)だけでは対応できないと思い。
*N3水槽もいっぱいいっぱい・・・
 0710190073_N3.JPG

プラケ大で別室のメダカヒルズに稚魚水槽を仮設しました。
ろ過は投げ込み式のみ。底床は先日N2水槽リセット用に購入して余っていた
アマゾニアを使用。セットアップ3日後に、白プラティ2回目出産稚魚と
黄色プラティ1稚魚の合計約100匹を移動。まだ生後それほどたっていないのと
立上げすぐの水槽で少しは心配しましたが、プラティはホント強いです。
稚魚でも強いなぁ。
もちろんN1水槽の飼育水を使用しているのでバクテリアはスムーズに定着すると
思いますが、それでも一般論から行くとかなり無謀なやり方ですよね。
 0710220141_tigyo_suisou.JPG

無謀な仮設住宅ですが、(しかもメダカヒルズに間借り)全て問題なく順調に成長中。


今回もやっぱり黄色っぽい色の稚魚達ばかり。。
何故こんなにいっぱい仔をとってるか?
それはnagi momが赤と白の稚魚の群泳を見たいから。。。
今回の赤プラティが1回目に産んだ稚魚は少しずつ赤みを増してきている気がするが、
親のように完全に真っ赤とは行かない感じ。。(混ざった色になるのかなぁ)
ただ、黄色プラティ2匹目が産んだ稚魚は全て白っぽい。
今は亡き、白プラティオスの忘れ形見かも・・・

まだ夜が浅く酒も今一入らぬこの時間帯。
どうもうんちくも出てきません。。。
飲んでしゃべりだすと、朝まで熱く語ってしまう、嫌われタイプの私ですが・・・
なかなか文章にするとなると難しいですね。
もう少し飲んでからじゃないとだめかなぁ。。。
書きたい事はいっぱいあるのですが・・(誰も聞きたくない? ;; )

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


やはり人気ブログランキング難しい。
今日は一時的にフグさんに3位を奪われたようです。
どうにか返り咲いておりますが、かなりの僅差です。。。
それもそれで楽しいですね。頑張って、楽しんで行きたいと思います!
応援よろしくお願い致します!!!

投稿者 nagi dad : 21:35 | コメント (17) | トラックバック

2007年10月19日

RREAスーパーホワイト産卵(2回目産児) ~ 難産 ~

先週10/12に前回出産から27日目で出産。
相変わらずスレンダーママで餌もしっかりあげているが、
外産グッピーのように大きくならない。アルビノだからあまりちゃんと食べれていないのか?
オスも2匹とも元気に泳いでいる。こっちもほんとにスレンダー。
しかも外産グッピーに比べると動きもスマートと言うか、清楚と言うか?
見た目どおりにホントに良い感じです。

さて、今回は25日周期で行くと予定日より2日遅れて出産。
しかも難産だった。。ほとんどが未熟児状態での出産で、大多数が死産状態。。
ほとんどがまだ大きなヨークサックを抱えており、成長しきれていない状態だった。
合計35匹ぐらいで、うち15匹ぐらいは死産。
確保した20匹近くの稚魚も元気がないのが多く、結局翌日までに更に8匹程☆に。。。
残ったのは12匹だった。
2回目の出産だし、大量出産を期待していたので、がっくり・・・
プラティがほとんど卵しか産卵しないって事は以前に何度かあったが、
外産グッピーではここまで死産が多い事はなかった。
やはり国産はデリケートなのか??

原因は不明。。親は元気そうだし、餌食いも良い。
ただ、最近は飼育水槽であるN1水槽の換水頻度を下げている。
今まで隔週でやってたが、2週間に一回に変更して様子を見ている。
この水槽はかなり酸性に近付いてしまうので、それが原因かもしれない。
再度各週での換水に切り替えようか検討中。
ただ、APアガシジィのメスがかなり縄張り意識を強めてきて、
最近オスにも威嚇する。なので、もしかしたら流木のしたに産卵してるのでは?
もしくは、もうすぐ産卵?って思えて、あまり水槽を触りたくない気分もある。。
ただ、このグッピーは爆殖させて、群泳させたいので。。。
悩ましい。。。

*産卵したママ。相変わらずスレンダーでキレイな真っ白アルビノ。
 0710120007_mesu.JPG

*産まれた稚魚。ヨークサックが大きすぎて、産卵箱のそこに沈んでしまってる。
 しかもまっすぐ着地できてない。。
 0710120002_tigyo1.JPG

 0710120004_tigyo2.JPG

*どうにか生き残った仔達は順調に成長中。
 0710190088_tigyo5.JPG


*オス達。とてもキレイです。薄いマリンブルー。このカラーの群泳ってすごくキレイだと
 思いませんか??どうしても群泳させたい!
 0710180044_osu1.JPG

 0710180052_osu2.JPG

 0710180056_osu3.JPG

 0710180057_osu4.JPG

1回目(1腹目)の34匹は1匹も落ちる事なく順調に成長中。2センチ前後まで育ってきた。
楽しみ!!この仔達だけでも十分群泳たのしめるかなぁ。
 0710190077_tigyo10.JPG

 

nagi(娘)は難産とまでは行きませんが、予定日2W前ぐらいから急激に成長して、
予定日が過ぎて、更にどんどん大きくなり、頭の成長状態(大きさ)などから、
帝王切開の方が安全だと言う事になりました。
私はもともと立会いをするつもりだったので、
帝王切開となると、さすがにダメだろうしキツイなぁと思ってたら、
その個人医院では帝王切開でも立会いをさせてくれたのです。。。
感謝というかなんというか・・・
手術現場に素人が立ち会うわけですから、かなり衝撃的でした。
nagi mom(妻)のお腹の中が丸見えでした。。。
産まれ出た時はもちろんとても感動しましたが、
その状況が状況だけに、看護婦さんから、「へその緒きりますか?」って言われて、
思わず「すみません。無理です。。。」って言ってしまいました。
本当に衝撃的だったのです。かなり人生観も変わったように感じました。。。
ま、なにはともあれ無事に元気に産まれて、スクスクと育ってくれているので
本当にありがたく、そしてうれしい限りですが・・・
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援していただき本当にありがとうございます!!
まだまだどうにか3位キープできてます!ほんとすごいです。
ただ、2位以上はやはり桁と言うかレベルが違いますね。数字も内容も・・・

やはり、ランキングが上位だからか?アクセス数も増えています。
多くの方にみていただけているのだと思うのですが、
結構プレッシャーですねぇ。楽しい?タメになる?感動する?文章(記事)って
難しいですよね。。。
来ていただいた方にも、今応援して頂いている方々にも見捨てられないように
まだまだショボショボですが、頑張って行きたいと思います!
今後とも応援お願い致します!!!

投稿者 nagi dad : 20:06 | コメント (10) | トラックバック

2007年10月10日

ミッキーマウスプラティ出産シーン ~動画あり~

またまたミッキーマウスプラティが産児しました。。
こんどは去年の9月頃に購入した、我家初熱帯魚の子孫である、
3世黄色が産児しました。
先日の赤と白のお母ちゃんは追加組みなので(お父ちゃんは3世)、
今回は純粋に3世夫婦?です。
黄色の仔はいっぱいいるし、先日赤と白のお母ちゃんが産んだのも
何故か?全部黄色系なので、私的にはもう確保せずに、自然にまかせよう
って思ってましたが、nagi momが欲しいという事なので、産卵箱に隔離して仔を確保しました。
お母ちゃんの隔離タイミングもnagi momが見計らい、
しかもドンピシャで翌日産児しました。
そして、産児しているのを見つけたのもnagi momで、
これから紹介する産児シーンの写真と動画もnagi mom作です。

よく考えたら、ランプアイの稚魚や卵を発見したのも、
Cハステータスの繁殖行為を発見したのも、この前のレッドビーの
稚エビを発見したのもnagi momです。。。
あれ?俺はなにやってんだっけ?飲んでて後からヒョッコリ見に行くだけ???
観察眼が違うようです。そしてもしかしたら私以上に嵌まってるのかも??

 *産児中のお母ちゃん
 0710080011_1.JPG

 *お腹のところに稚魚の目?頭?が出てきています。
 0710080011_2.JPG

 *産み落とした瞬間
 0710080019_1.JPG

 0710080021_1.JPG

 *今回産まれた稚魚達。合計55匹。死産も奇形もいない感じ。
 0710080062_1.JPG

 0710080062_2.JPG


 *産児シーンの動画です。デジカメで撮ってるのでピンボケしてますが・・・
  それにnagiの声も入ってしまっているのはご愛嬌と言う事で。。

この産児は10/8です。翌日もう1匹3世黄色のメスが産みそうで、
これも子供を採りました。(今回は全てnagi momが)
産卵箱もフル稼働中なので仕方なく、プラケにモスをたっぷりいれて隔離。
これもドンピシャで隔離翌日の10/9に産児。
こっちも大量産児で、合計70匹近く産児。うち20匹は死産や卵だったので、
50匹ぐらいかな。珍しくスゴイ難産だったみたい。。

もう稚魚が溢れかえってます。大変です。。。
9/4    白プラティ  :9匹 :現在N3水槽
9/16   グッピー     :34匹:現在N3水槽
9/23   赤プラティ  :33匹:現在N3水槽
9/28   白プラティ2回目 :47匹:現在N1水槽の産卵箱
10/8   黄色プラティ   :55匹:現在N1水槽の産卵箱
10/9   黄色プラティ   :50匹:現在プラケ

N3水槽(稚魚水槽)に合計76匹
N1水槽産卵箱とプラケに合計152匹
全て合計すると228匹。。。
(メダカの稚魚はもっといますけど。。。)

しかももうすぐグッピーが出産予定日で産卵箱に隔離中。。。
赤プラティもまた出産予定日が近付いてきた。
大変な事になる!!
これはnagi momのせいだから水槽増設しよう!♪そうしよう!♪♪

ちなみにプラティ欲しい人なんていないですよね?
安いし、送料考えたら10匹以上欲しい人じゃないと意味ないですもんね・・
もし10匹以上欲しい方がいたら、ちょっとはお得かな?
もし、いらっしゃったら言ってください。もう少し成長してからになるでしょうが。

やっぱり最終的にはショップに引き取ってもらう事になるんだろうなぁ。。。


こうやって、人為的に仔を採るのもネイチャーじゃないんだよなぁ。
っとか最近考えてしまいます。メダカの採卵、その他繁殖も・・・
ちょっとブログ名に名前負けしてしまいそうで最近ちょっと悩みます。。
でもブリーディングは現地のワイルド個体の乱獲を停める行為にもつながるわけだし、
繁殖自体は自然に優しい事になるわけですよね。
アクアリウムは奥が深すぎて・・・
とにかく楽しんで気楽にやって行こうとは思います。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもありがとうございます!
いやー!ほんとうにえらい事になってます。4位まで浮上してしまいました。
ちょっと脳みそも浮上して頭がクラっときちゃいそうです。。
びっくりで、こんなに急激にUPすると怖い感じがしてしまいます。(小心者なので)
でもここまできたら後ひとつ3位までは行きたいなぁと思います!!!
(2位以上は別格ですもんね。。。いったいどないなってんねん?ってぐらいスゴイです。)
よし!もう少し頑張って行きたいと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!!!

投稿者 nagi dad : 22:30 | コメント (34) | トラックバック

2007年10月03日

ミッキーマウスプラティの出産 ~プラティの産卵(産児)サイクル~

先月9月28日にミッキーマウスプラティの白(追加組み)が、
再度産児しました。
その前(初産)が9月4日(私と同じ誕生日の仔が産まれた)で、
前回産児日を含めてちょうど25日目で産児しました。
これから後2回ぐらいは、このまま25日周期で産児が続きます。
不思議ですよね。グッピーもそうですが、一度の交尾で1~5回ぐらいは産児するらしいです。
確かに今までの経験でも大体4回ぐらいはほぼ完璧に予定日に産児しました。
お腹の中で調整されているらしい。
それが過ぎると少し間隔が変わります。新たな交尾と出産サイクルになるわけです。


今回は2回目ということもあり、合計47匹を無事産み落としました。
またいっぱい・・・
でもどうにも白くない。プラティもメンデルの法則に沿うんだよなぁ。
って事は白色の遺伝子は劣勢ってこと?全部黄色系(父親系)でnagi momはちょっとがっかり。。
先日産児した赤の稚魚もどうも黄色系(少し赤みがかってるが・・・)で
またまたnagi momがっかり。。
どうも真っ赤と真っ白のミッキーマウスプラティの稚魚がいっぱい群泳するとこを
見たいらしい。
そうすると、ちゃんと分けて飼育してF2を出さないと赤も白も出ないって事ですよね?
混ぜちゃうとまた雑種になってしまうし・・・
とりあえず悩みものだが、混ぜて飼育する以外は今の設備では不可能だし。。
遺伝って難しい・・・

ちなみに、この産児続きに合わせて、稚魚水槽として今まで稼動していたN3水槽をリセットしました。
リセットといっても完全に全掃除しただけです。
外産グッピーを大量に飼育していたので、スーパーホワイトの稚魚達が心配だったと言うのが理由。
水槽も洗剤使って洗って、天日干しして再セット。
バクテリアはダメになるだろうが、底砂利も水道水で徹底的に掃除。
でもちゃんとN1水槽の飼育水を使用して、PSBをたっぷり入れて
数日からまわしはしています。
ま、今までの経験上グッピーとプラティなら、強いのでゼンゼン問題ないでしょうが。
リシア丘は崩壊したので、もう一度セット。それにろ過はスポンジフィルターに変更。
とりあえずここで成長してもらうしかないなぁ。。。

 *今回産まれた47匹のミッキーマウスプラティ(白)の稚魚達
 0709280003_tigyo1.JPG

 0709280017_tigyo3.JPG
 
 *今回2回目の産児を行ったお母ちゃん。
 0709280009_oya.JPG

 *少し前に生まれた、グッピーのRREAスーパーホワイト稚魚33匹
  (1匹は掃除中に失敗して水槽内に逃げ出してAPアガシジィにパクッと・・・)
  +ミッキーマウスプラティ赤の稚魚33匹。一緒の産卵箱で成長中。かなり過密・・・
  うじゃうじゃ
 0709280007_tigyo2.JPG

 *産卵箱2つがフル稼働のN1水槽。
 0709280008_N1.JPG

 *ミッキーマウスプラティ白が初産で産んだ9匹の稚魚達も全て順調で、
  リセットしたN3水槽で元気に成長中。やっぱり黄色系・・・
 0709240059_N3.JPG
メダカの稚魚もあわせると稚魚の数はスゴイ・・・
でも全てほっといても増えるものばかり。。
次ぎは確実にハステータスを!そしてAPアガシジィ!にCアドルフォイ!新種メダカ!
難しいのはゆっくりやろう。お気楽に~~!!(どっかでみたフレーズだなぁ。。ね鈴木さん)

稚魚祭りだ!夏祭りはとっくに終っちゃったけど。。それにグッピーとプラティだけど・・・
でも稚魚はカワイイやん!とりあえず今は楽しもう!
バンザイ!バンザイ!バンザイ!
ポチットな!ポチットな!ポチットな!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもありがとうございます。少しずつランクが上向いてきています。
うれしい限りです。
もう目の前に金色トロフィーがみえてるんですが、
ここからがまた遠い世界のようです。頑張ります!

投稿者 nagi dad : 21:04 | コメント (16) | トラックバック

2007年10月02日

コリドラス・ハステータス繁殖 ~稚魚孵化 そして☆に え!?~

先日「~リアルTポジション~」で報告した時点では、
第一陣で採取していた卵が全て消失してしまっていたので、
たぶん孵化したのだろう。
でも稚魚を見つけられない。(モスマットのせい)
と書きましたが、そのプラケからヒョッコリ1匹稚魚が!!!!!
出た!!!!!来た!!!!!産まれた!!!!!!
って早速見逃さないようにそっとスポイドで別プラケ小に移動。
小さい。ほんまに小さい。これは、育てられるか・・・って不安になりました。。
早速皿式にてブラインを初湧かしにチャレンジ。
なんだ簡単やん。って、でも孵化しない卵の多い事。。。
やり方わるいかなぁ。。
とりあえず、それ以降毎日ブライン湧かしをして、毎日プラケに
入れてはいるものの食べているのかどうか?
でもとりあえず順調に育っています。
今までこの喜びを報告せずにいた理由は、すぐ☆になっちゃうんじゃ?
って不安があったからです。
そして残念ながら恐れていたように、ダメでした。。。
喜びの興奮が大きかっただけに、ダメになった稚魚を飼育していた
プラケも、今までほったらかしの状態でした。。。

経過を書いておこうと思います。
最終的に3回採卵して合計10個ぐらいの卵を隔離。

9/19 : リアルTポジションを拝み、卵採取 ←大興奮でブログにUP
9/20 : 再度繁殖活動。2回目の採卵。 ←爆殖の2文字が頭でちらちら・・
9/21 : 1回目の卵から1匹孵化。3回目採卵。 ←爆殖の2文字が頭でくっきりと・・
 稚魚。小さい。ちゃんと撮れませんでした。。。
 0709210081_tigyo.JPG

 採卵した卵
 0709210096_tamago.JPG

9/23 : 稚魚も卵も大丈夫そう。
 0709230051_tigyo.JPG

 0709230057_tamago.JPG

9/24 : 稚魚順調に成長。
 0709240002_tigyo.JPG

 0709240009_tigyo.JPG

9/26 : 3回目に採取した卵5個の内1匹だけ孵化。 ←このときは興奮絶頂!「こい!こい!」状態。
 0709270043_tigyo.JPG

9/27 : 最初に孵化した方が☆に(8日目) ←がっくり。。でもまだ残りの希望に
9/29 : 2匹目も☆に。(3日目) ←もう、俺ダメ!!!状態・・・「オンギャー」っと叫んでしまい、近隣に迷惑をかけた事は想像できることでしょう。。
     ・
     ・
   絶望の為、放置プレイ。亡骸もそのまま。。
     ・
     ・
10/2 : やっと後片付け ←どうにか気を取り戻し。。。

こんな感じで絶頂から奈落の底に叩き落とされておりました・・・
なにが悪かったのか??
どうなんでしょう、にゃん吉師匠?
まず、にゃん吉さんとこは最初から孵化率100%だったんですよね。
うちは孵化率が低すぎる。。。
稚魚の生存率はにゃん吉さんも苦労されたと聞いたような。
稚魚はエアレーションとか、ろ過が必要ですかね?
水槽内の産卵箱で飼育した方が良い?

とにかく再度産卵してくれる事を祈って見守り続けている毎日です。
産卵周期も読めません。難しい。。。
しかも7匹中メスはどうも1匹っぽいのです。
やっぱり私の技術ではこんな物なのでしょう・・・
そう運もつづきませんね。

後片付け、むなしかったなぁ。。


むなしげに後片付けをしている私の小さくなった背中を想像してください。
ふっと、後ろから抱きしめざるを得ない衝動に駆られる事でしょう。そうでしょう。
そう、そっと抱きしめてください。そう ギュ!ポチ!ギュ!っと。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつも応援、激励、ポチ、ギュをありがとうございます!!!

投稿者 nagi dad : 18:51 | コメント (9) | トラックバック

2007年09月29日

ベタ繁殖断念・・

何度もチャレンジして、白♂と青♀なら、
産卵までは行くのですが、
♀があまり放心状態にならず、すぐに食乱してしまいます。
逆に♂が放心状態になり、卵を確保できません。。
(♀の方がテクニシャンなようです・・)
 0709270082_ao_mesu.JPG

どうにか確保した卵も♂はちゃんと世話できず、
すぐにカビてしまい、孵化まで行きません。
マッサさんのアドバイスどおりビートモスを入れて
水質の酸性化をした事で少しはカビるスピードは
落ちたのですが、なにせ世話しない・・・

その後、白♀とも再度ペアリングしたりしている中で、
白♀とは相性が合わなかった様子で、
ボロボロにされて、すぐに隔離したのですが、
数日後☆になってしまいました。
 *残念でした。☆になる直前の白♀
 0709040037_siro_mesu.JPG

 *♂の攻撃で剥げ落ちた鱗・・・痛々しい。。
(激しいSだ!俺はMじゃないからSは嫌いだ!ってわけ分かりません・・)
 0709040038_uroko.JPG

幼魚の頃から2匹で仲良くしてたのに。。
幼なじみやん!タッチみたいにハッピーエンドが欲しかった。。。
ミナミちゃんじゃなかったのか・・・(関係ない??)

とにかく時間を空ける事にしました。
また、♂は腹ビレも長くなってきたので、
普通のトラベタだったのか?
ホワイトベタとしか書いてなくてあまり考えず買ってきた幼魚でした、
もしかしたらプラカットでは?って期待してたけど。。。
 0709270086_osu.JPG


♂を放心状態にさせてしまう、テクニシャン青♀に「このアゲマン!?」?の3連攻めをお願いします!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いやーー、三連攻めは効きますはーー、放心状態・・・・・

投稿者 nagi dad : 19:06 | コメント (9) | トラックバック

2007年09月23日

ミッキーマウスプラティ繁殖

昼前にnagi momがN1水槽内で稚魚を発見。
確実にプラティの稚魚と分かった為、どれが親か探し、
たぶん追加組の赤プラティが親だろうと、
急遽モスをたっぷり入れたプラケ小へ隔離。
(産卵箱2つはフル稼働中の為。。)
N1水槽内に産み落とされた稚魚をせっせと回収。
今回はそれほど、食乱されずうまく生き延びていたのが多かった。
そうこうするうちにプラケ小の中も稚魚がわんさか・・
nagi momの予測が大当たり。
しかもちょうど産みはじめたばかりのナイスなタイミングだったみたい。
 *お母ちゃんプラティ
 0707080070_mom.JPG

 *稚魚達。(合計34匹。また、初産じゃなかったか。。)
 0709230064_tigyo.JPG

ちなみに、このミッキーマウスプラティだが、
メキシコに分布する卵胎生メダカで、
グッピー達やカダヤシ等と同様に、♂に生殖器があり、
♀の体内に直接受精し、♀は体の中で卵を孵化させて稚魚を産む。
人を恐れず、他魚に対してもおとなしく、混泳にもむいていて
飼育・繁殖がとても容易。
グッピーのように♂♀でヒレの形や体色に大きな差がないが、
品種改良も進んでおり、ハイフィンやライヤーテール等、きれいな物も作出されてきている。
カラーバリエーションも豊富で、
その中の尾びれの部分にミッキーマウスのマーク(横向き)が出ている物を
ミッキーマウスプラティと呼んでいる。
熱帯魚屋さんでも絶対と言うほど売られていて入手も容易でお手頃価格。

うちでは、ちょうど去年の今頃にお祭りで掬った金魚を飼育する為に
ホームセンター内の熱帯魚コーナーに行き、どうせならメダカでもいっしょに飼うか!
っとお魚水槽を覗くと、なんとこのミッキーマウスが!
ディズニー大ファン家族としてはこれは飼わざるをえない。
一応メダカの種類みたいだしっって事で、購入。
このときに、初めて熱帯魚を買ったのでした。(ネオンテトラもいっしょに)

それから、約1年が経過し、現在初代のプラティは全て老衰等で全て他界。
たくさんの繁殖を楽しませてくれて、今いる子達は赤と黄色の2・3世達です。
かなりの数を里子に出したのですが、まだ結構います。
nagi momがおきに入りなのです。
この魚、他魚にはまったく危害を加えないが、♂は同種同士では
ボス決めの闘いをします。怪我をさせる程ではないのですが、
負けたほうはとことんいじめられ、執拗に追いかけられるので
行き場がなくなってしまい。少し見るに耐えないので、私はあまり
好きではなくなってしまいました。。。繁殖はうれしいですけど。

今回産児した赤プラティと先日産児した白プラティは
追加で購入した2匹です。うちにきて約2ヶ月。
黄色の稚魚が産まれているところを見ると、家に来て3世♂との愛が実ったようです。
今まではほとんど黄色いプラティだったので、赤と白が増えるのは
楽しみではあります。
また、増えすぎて困るのは目に見えているが・・・
とりあえず楽しみます!
 *N1水槽の状況(ジャングル化し初めてます。。)
 0709210077_N1.JPG

出産祝いの3連ちゃんをお願いします。ランキングのUPって本当に難しいですね。。。
ちなみにブログランキングのレイアウト変わりましたね。トロフィーがついてます。
うちもどうにか、金色ではないですが、トロフィーついてる!皆さんのおかげでございます!
金色トロフィー目指して頑張らねば!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

!!!ありがとうございました!!!

投稿者 nagi dad : 11:31 | コメント (19) | トラックバック

2007年09月20日

アフリカンランプアイ 繁殖 その2

今回は、前回は14日目で消失してしまい、卵からの孵化は
実現できませんでした。
その後再度採取した卵の経過を観察してました。
前回はプラティ稚魚を育成している産卵箱の中で消失してしまったので、
今回はRREAスーパーホワイト(グッピー)稚魚達がいる方の産卵箱で観察。
その経過を報告します。

今回採取した卵は既に発眼しており、前回経過観察した物より
すでに産卵後かなり(1W程)経過していると思われる。
 *採取時の卵。既に目が見えている。
 0709160035_egg1.JPG

 *2日後、更にしっかりと体型が見える感じ。
 0709180014_egg2.JPG

そして採取から4日目、なんと稚魚が泳いでいるでは!
 0709200086_tigyo1.JPG

まだ、かなり小さくてN1水槽内で自然孵化して発見された物に
比べると弱々しい。目もまだ光っていない。
大体孵化後3~5日で目が光出すらしい。
とりあえずグッピー稚魚達と2日間同居したが、
やはり小さいのでいじめられる。
N2水槽に移動する事にした。まだ2日目では目は光っていない。
 *N2水槽へ移す前のグッピー稚魚達と同居状態。
 0709210071_tigyo.JPG

その後、やはり産卵箱は過密で体の大きい
グッピー稚魚にいじめられるのでN2水槽に移動した。
一応卵からの孵化が実現できた!!

現在N2水槽には卵から孵化した稚魚以外にも
N1水槽内で自然孵化(自家製ワイルド?)して
確保した稚魚が4匹いるので、合計5匹が順調に成長している。
 *ボケボケですが、青い光を頼りに3匹確認できる。
  残り2匹はまだ目が光っていない。
  0709240035_tigyo.JPG

ちなみに餌は稚魚用餌「ひかりパピィ」で問題ない。
産まれたてでもすぐに餌を食べていた。
しかも稚魚は水面近くに集まる傾向があるので、
浮遊性の餌がちょうど良い。
この習性からも、N1水槽で自然孵化したものの
生存率が上がったのは、最近マツモが
水面まで延びて漂っているので良い隠れ家になったと思う。
かなりの魚種を混泳させているが、こういう隠れ家を
作ってあげるとかなりの確立で稚魚を採取する事は可能と思われる。

ちなみに、和メダカとの交配は無理なんだろうか?
ちょっとやってみようかな?国際カップル。
ハーフが産まれたら面白いだろうな。ランプアイ白メダカとか?


ランプ~ と アイ子の物語はまた別途。。今度は5匹なので、5人兄弟・・・
稚魚達に応援お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつもありがとうございます。
3連ちゃんでありがとうございます。

投稿者 nagi dad : 21:56 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月19日

コリドラス・ハステータス繁殖 ~リアルTポジション~

さ!今日も繰り広げられます、ハスちゃんことCハステータスの熱烈純愛ストーリー

今日もハス達が夕方からあわただしい。
夕食後観察していると、やはり繁殖活動を!
今回は再度、Tポジ撮影にチャレンジ!
*ちなみに、念のため、
 Tポジションとは:
コリドラス(アマゾンに住むナマズの一種)の独特の繁殖活動で、
♀が♂の側面からお腹の当たりに吸い付き、直接口から♂の精子を
採りこみます。いろんな説があったようですが、
現在では、研究者の分析の結果、♀の口から吸い込まれた精子は
♀の体内(腸)を通過し、卵に直接受精させるようです。
この行動を正にT字なって行うことからTポジションと呼ばれてます。
・・・ヨウスルニ タイイ! デスネ  ナカナカノ テクニシャン!・・・

何度も何度も、繰り返される事2H弱。。。
百数十枚撮影してやっとこれ。。。
良いカメラが欲しい。
でもとりあえず何とか、雰囲気は分かってもらえるかと。。

♂が群がってメスを追いかけまわし、優しくつついたり、アピールしたりを
繰り返し、ほとんど水中で泳ぎながらの状態で、前にアピールした♂のおしりに
チュー!!っと。
 *18禁です。スペシャル ネツレツ タイイ は子供には刺激が強すぎます。
  18歳未満の方は速やかに退出 or 片目つぶってください!
  0709190099_T.JPG

2~3秒ほどで終り、♀は口をはずして、そのままの状態で泳ぎながら産卵。
ポコッと産み落とされた卵をうまく腹ビレでキャッチ。
(と、いうか腹ビレで抱え込んだ空間に産み落とすといった感じ?)
1個だけです。
 *卵を腹ビレで抱えた♀。これも撮りたかったのですが、やっとこれ。
  ここは愛情の話なので、これをみて大人達は子供への愛情を再確認しましょう!
  0709190136_tamago.JPG

そしたら、即♀はまたあわただしく水槽内を泳ぎまわります。
産みつけ場所を探しまわります。その間♂もずっと付きまとい、
かなりうっとおしそうです。
そして、納得したのか水草やモスにこすり付けるように卵を付着させます。
その後、その場でメスは少し放心したような状態になります。
たぶんかなり疲れたのでしょう。

そして、またすぐに♂に見つかり、再度同じように繁殖活動が
繰り返されます。大体遅くても5分間隔ぐらいでTポジ+産卵が
行われてました。
今回は見ていた限りで十数回。

ただ、残念な事に撮影に力を入れたため、産卵場所の特定と
卵の採取がおろそかになりました。採取できたのは1個だけでした。。。
産卵して産み付けられた間もない卵は、まだ柔らかいようで、
いくつか手で潰してしまいました。。。
やはりもう少し狭い水槽で飼育しないと大量繁殖は難しそうです。

先日採取した卵は、突然消失してしまいました。
たぶん孵化したのだと思うのですが、隔離したプラケ小に
おそらく産み付けられているであろうとモスマットまで
一緒に隔離していたため、まったく発見できず。。。
これも大失敗。。。
なので、今回の1個は別プラケ小に隔離しました。

by コリドラスショー スーパーッ タイイ ! 
感動のドラマチック世界によ~こそ!
ついでに感動のポチッっとな!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

どうもありがとうございます。
今後とも感動的シーンをご提供できるよう
誠心誠意頑張りマンモス!(あれ?なんかパクリばっかだなぁ。。。)

投稿者 nagi dad : 23:08 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月17日

RREAスーパーホワイト産児!!

RREAがやっと産卵?産児?しました!
飼うときに、すでに仔を持っている奴を選んだので、
家に来てずっと産卵箱生活のお母ちゃんでした。
たぶん初産だろうと思ってました。(大きさ的にも)
今日昼間出かけて、帰ってみると、うじゃうじゃ。
いっぱい稚魚がいるでは!
しかもかなり成長して元気な稚魚ばかり。
産卵箱のしたの仕切りに落ちず、親と泳いでいるのが半分ぐらいもいる。
なのに親は食べない。優しい。。
そこでいったい何匹か!?
34匹!!!!!!
初産じゃなかったかなぁ?
それにしてもこれだけ元気な稚魚を34匹もおなかに抱えていたとは
思えないスレンダーなママでした。
0709090136_oya.JPG

びっくりです!
やっときました!!!
国産グッピー初繁殖成功!
爆殖が目前です!!!
 *稚魚達
  0709160030_tigyo1.JPG
  0709160034_tigyo2.JPG


購入するときに、外産グッピーからの病気の感染で5割の確立で
やられてしまうと、2つのショップで言われました。
ですが、その5割に賭けて良かった!
賭けられた方はたまったもんじゃないでしょうが・・・
とにかく賭けに勝ちました。オス2匹もメスも順調!
稚魚も順調!
でもまだまだ油断は禁物!じっくり大切に育てて行きたいと思います!
(ここらんへん慎重なんですA型乙女座!)

食欲の秋!繁殖の秋!ですか?
うちもnagiが姉妹ほしいって・・・
こればっかりはねぇ。。。難しいんだよ!!
でもこの流れに乗るのも一案かも??
そしたら、私のハンドルネームが・・・


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。出会いの秋!哀愁の秋!秋が一番大好きなnagi dadより。
あれ?今日も結構酔っ払ってま~~す!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 00:29 | コメント (8) | トラックバック

2007年09月15日

アフリカン・ランプアイ繁殖

以前、アフリカン・ランプアイの稚魚が2匹、N1水槽で偶然発見され、
N2水槽に強制移送されて牢獄生活を送っていると言うお話をしました。

彼らのその後は・・・
N2水槽の牢獄生活の中でどうにか耐えぬきました。

来る日も来る日も、レッドチェリーシュリンプの
大集団に囲まれ、今にもエビ団子の中心になりそうな、
危機的状況は数えられないぐらい。
エビ集団から逃れたと思い、
振り向けばソコに奴がいる!
がん見ハンター!ジェム子!
(結局女じゃなかったのでジェム男、ちょっとおかまな奴)
ジーーっと見られてる、
来る!
パクっ!
あっ!!(アイ子)
間一髪!!!
どうにか兄貴(ランぷー)が自分の身を犠牲にする覚悟で。。。
どうにか二人とも無事。
いつもの滝の下に逃げ込む。
ここはいつもキレイな水が流れてくる。(外掛けフィルターの下)
この兄弟の唯一の心の支ええあり心休まる場所。。


そして月日は流れ、二人はたくましくなった。
今思えば最後には分かり会えたジェム男も
もういない(Z1水槽に出陣しそのままN1水槽に)
今となってはレッドチェリー軍団も私達の泳ぎには
ついてこれない。

ある日ふとガラス面に写る自分達を見て目が青く光っている事に
気付く。私達はいったい??
その時、天から白い雲が降りてきて二人をさらい、
天の池に!
あ!ここは!懐かしい匂いがする!
あれは!おかあちゃ~ん!
親子の初対面でした。そして自分達がランプアイだと言う事を知りました。。


ちゃんちゃん。

ってちょっと疲れたし、酔ってきたので妄想は
これぐらいに・・・


この2匹以降もN1水槽では何度か自然孵化した稚魚を
発見し、プラティ稚魚を飼育している産卵箱に隔離していたが、
結局消失。。。何故だか??
その後も2匹発見。今度はN2水槽に移動。(また物語は続く・・・?)
さらに卵も発見。これは初。
日を分けて何個か確保。これも産卵箱に入れて1Wぐらい経過を撮影した。
が、いつの間にか消失・・・
 *9/8発見時点。抜けて浮いていた、マツモに産み付けられていた。
  和メダカと同じように粘着力のある紐状の物でくっつけられていた。
  大きさも和メダカと同じぐらい。
  0709080059_tamago1.JPG

  9/9 まだ透明
  0709090073_tamago2.JPG

  9/10 なんとなく中が色づいてきた?
  0709100007_tamago3.JPG

  9/11 中がかなり色づいてきた。
  0709110008_tamago4.JPG

  9/13 目が透けて見てる。
  0709130033_tamago5.JPG

  この後14日には発見できなくなってしまった。。。残念。
  残りはカビてしまった。。大体孵化まで2W程かかるらしい。
  後もう少しだったのに・・・


そして今日、またウイローモスに産み付けられている卵を発見し隔離。
再度、孵化経緯を記録しようと試みている。
今度は既に目が透けて見えているので孵化は近そう。
うまく行けば、別途報告します!
ちなみに「自家製ワイルド」の稚魚達。
 (にゃん吉さん風・・・自家製ワイルド:水槽内で人知れず孵化して自力で成長した稚魚のことを指す)
すでに目が光っているので大体孵化後3日ぐらいたっていると思われる。
(by あくあっちゃろさんHP)
 0709110004_tigyo1.JPG
 0709110006_tigyo2.JPG
 
彼らは物語第2章の主人公となるのか?
N2水槽での生活を送っている。自分が何者かも知らず・・・

~らんぷーとアイ子の物語~

つづく??


あー酔ってて、すぐに続編が始まりそう。。
今度は18禁になるかも・・・
妻(nagi mom)の盗み見もあるのでやっぱりやめとこう。
また次回! さようなら!!!

酔っ払いおバカにアイの1ポチを!!!
こんな所では、カールおじさんとマッサさんの援護射撃も出来ません!!
「もっと前線に行かせてください隊長!!」 (なんのこっちゃ)
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 23:55 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月13日

コリドラス・ハステータス産卵!!!

遂に来ました!!
待ちに待ったこの時が!
夕方餌をあげていたnagi momがハス達の特殊な動きに気付く。
「これはTポジションでは?」って、nagi momも勉強してるねぇ。
はまってるねぇ。

急いでビデオとカメラを持って水槽の前へ、
お!卵を抱えてるでは!
お!これがTポジション!?
とおもったら一瞬。次ぎの瞬間にはもうお腹に卵を産み抱えている。
そしたらいきなりあわてて産み付ける場所を探し回って
あわただしく水槽内を泳ぎまわりウイローモスやミクロソリウムの根等に
こすりつける!
 *水草にこすりつけている瞬間。
 0709130059_oya3.JPG

これを何度か繰り返し、自分達が見ていた限りで10回ぐらい。
2H程の間観察。

ビデオにはTポジションと抱卵状態のママ、卵を産み付ける所も
たぶんちゃんと撮れていると思う。
(これは後日編集して、動画でUPしたいと思う。難しそうだけど。。)
うちのデジカメではTポジションも抱卵の状態も撮ることが出来ませんでした。。
これがとても残念でした。
どれも一瞬だし、動きが早いのでピントを合わせる事が出来ない・・

とにかく卵を3個は確実に採取。(流木等を取り出してがん見(にゃん吉さん風))
モスマットにもいくつか産み付けてそうだったので、
プラケ小にマットごと隔離。
 *これが卵。粘着力がある。結構大きい。メダカの卵と同じぐらい。
産み付けられて採取できた卵。
 0709130085_tamago1.JPG
 0709130087_tamago2.JPG
 
水槽が60センチなのと、水草や流木に石等を結構配置しているので、
簡単には卵も見つけられなかった。。
よくガラス面にもくっつけるとの事だが、水草も多かった為か
まったくガラス面には産み付けてくれなかった。(それなら分かりやすかったのに・・)
 *X1水槽の様子。
 0709130066_X1.JPG

 *後ろの大きめの子がお母ちゃん。
 0709090058_oya1.JPG

 *みんなで追いかけっこが続きました。
 0709130055_oya2.JPG

と言う事で、次ぎは無事に孵化してくれる事を祈って見守るだけ。
産まれてからも心配。
そろそろブラインを湧かすのにチャレンジしないといけないなぁ。

ちなみに、ハステータスの師匠にゃん吉さんには早速アドバイスを頂きました。
ありがとうございます。
ハステータスの魅力をもっと知りたい方は、にゃん吉さんのブログ
(相互リンクしていただいており、左上にリンクがあります「裏プラケでチビハス♪」
さんです。是非一度訪問なさってみてください。
ジェムも繁殖されててすごいです。ハステータスは大軍です!)


いざ!バクショク!!!(ってまだまだか・・・)

ぽちっと!お祝いしてください!!! ありがとうございました!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:30 | コメント (4) | トラックバック

2007年09月05日

ベタの繁殖が・・・

先日産卵し、オスが世話していた卵達ですが
どうもほぼ全てカビてしまったようです。。
最初から無精卵が多そうだと思っていたのですが、
翌日から少しずつカビる卵が増えだして、
全てダメになってしまいました・・・
残念です。カビが見えだした時点でオスも取り出して、
エアレーションしてあげた方がよかったんでしょうか?
難しい。。。
かなり大量の卵だったので少しは孵化まで行ってくれると
期待していたのに。。。

0708310001_1.JPG

慰めの一票をお願いします・・・・・・ とほほ・・・

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 20:02 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月04日

ミッキーマウスプラティ産児+謎の稚魚と卵 みんな同じ誕生日!

昨夜から隔離していたミッキーマウスプラティが、
今朝見ると産児していました。
nagiが発見!

うちでは白のプラティは今まで繁殖しておらず、
nagi momの念願だったのです。
まだ、親が小さい為か9匹の産児でした。
 *母親
 0709020039_1.JPG

 *稚魚達
 0709040019_tigyo.JPG
 
父親は不明。家に来て約2ヶ月の追加組なので、
家の3世プラティ達かもしれないし、
お店で既に別の夫がいたかもしれません・・・


また、夜に謎の稚魚をnagi momがN1水槽で発見。
プラティ稚魚より小さい。
どうにか確保してプラティ稚魚達と一緒に
産卵箱に隔離。たぶんランプアイだと思われる。
それにしてもよく無事だったなぁ。
 0709040076_nazo_tigyo.JPG

っと、またまたnagi momが発見。
今度はリシアにくっついた卵らしき物。
メダカの卵ぐらいの大きさ。
うーん。なんの卵だ?これもやはりランプアイか?
今のところN1水槽ではランプアイしか考えにくいなぁ。
とりあえずこいつも産卵箱に確保。
ランプアイだったら、今回こそは卵からの繁殖と
いう初快挙となる!期待大。
 0709040072_tamago.JPG

ちなみに今日は私nagi dadの誕生日。
色んな事があった一日でした。
プラティ稚魚や謎の稚魚は私と同じ誕生日と言う事になりました。
なんか少し愛着が・・・

プレゼントは期待しておりませんが、ポチッと応援のプレゼンを!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:48 | コメント (13) | トラックバック

2007年09月02日

ベタ繁殖 最チャレンジ

オスはそのままプラケ大に入れたままだった。
翌朝また、モリモリと泡巣を作っていた。
なので、試しにもう一匹いるメス
(色も種類も違う?)
を投入してみた。
今度は、威嚇するも、オスは攻撃しなかった。
これはいけるのでは?っと
1日そのままに。
夕方、繁殖活動に入りました。
ただ、何度からみあってもメスはなかなか卵を産まず。。
とりあえずそのままにしておくと、
数時間後、大量に産卵。

*今回お相手に投入したメス。
0708300172_mesu.JPG

*濃厚なからみのシーン・・・
0708300151_1.JPG

*下に落ちたままの卵。メスが結構食べてしまっていた。
0708300158_tamago.JPG


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 22:49 | コメント (7) | トラックバック

2007年09月01日

ベタ繁殖を狙う。

先日Prの写真をUPしたところ、
マッサさんから、もう繁殖タイミングではないか?
とご指導いただき、試しにオスをプラケ大に隔離して見ました。
すると翌日泡巣をモリモリ作ってました。
なので早速、メスも投入しました。
(「お見合い」手順を省いてしまいました。)
最初は良い雰囲気だったのですが、やはりオスがメスを攻撃します。
半日ほど経過して、メスがお仲に充血がにじみ腹ビレも裂けて、
大分ぐったりしてしまい、泡巣の下へ行こうともしなくなってしまったので
今回はとりあえずメスを取り出すことにしました。。。
残念。。メスが体調戻ったら再チャレンジしようと思います。

 *泡巣
 0708280026_su.JPG

 *お見合い(最初はメスが積極的だった)
 0708280058_omiai.JPG

 *泡巣をせっせと直すオス
 0708280059_osu.JPG

 *ちょっとすみで様子を伺うメス
 0708280060_mesu1.JPG

 *ぐったりしてしまったメス。。。
 0708280089_mesu2.JPG

 ひどい時はオスがメスを殺してしまう事もあるとの事で、マズイとおもったら、
 すぐに退避させる必要があるらしいが、そのタイミングが難しい・・・
 次回こそ! でも相性がわるかったらダメかな?


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。ランクUPは難しい・・・
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:36 | コメント (3) | トラックバック

2007年08月08日

アフリカン・ランプアイ稚魚 順調

N2水槽で2匹が順調に成長している。

N1水槽でコケまみれになった流木付レインキーを、
コケクリーニングをする為に、N2水槽に移動してエビ達に
頑張ってもらった。
その時に偶然卵が付いて来たらしく、
N2水槽で自然孵化。ちょうど20日ぐらい経過。

今回で自然孵化は3回目。
どうにかここまで順調に来た。
違いは餌。
と言っても、ブラインシュリンプを湧かすとかはしておらず・・
不精たれなので・・・
稚魚用餌を買った。「ひかりパピィ」という餌。
メダカの稚魚達にももってこい。
これを毎日こまめに数回に分けて少量ずつ与えてきた。
それがよかったみたい。

アップにしてるが、まだかなり小さい。
2匹いっしょには写せなかった。。
 0707290039_ranpeye.JPG

ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 22:36 | コメント (6) | トラックバック

2007年07月24日

グッピー2世産児した

日曜ぐらいに産んだ形跡あり。
25日周期より少し早く来た見たい。
直前では、お腹にかなりの稚魚が透けて見えていたが、
結局今回も隔離せずそのまま自然に任せた。
もちろん生き残る事は不可能だろう。。
これ以上の増殖は今のところ考えられないので・・・。

現状は、
N1水槽に1世母親と、2世が約10匹。
N3(稚魚)水槽に3世の稚魚40匹。(2世1腹目)
X1水槽に2世のオス30匹。(1世5腹目)
プラケ大に2世のメス10匹。(1世5腹目)
外産グッピーですが、1Prからこんなに増殖してしまいました。
それでもオスは色んなカラーの仔がいてとてもキレイです。
不思議なぐらい同じ日に産まれた仔でも何種類もの模様の仔が
います。単なる雑種ですが、それはそれでキレイで楽しい。

 *産んだらすぐに、弟達に追いかけまわされています。
  本当にグッピーは生殖活動がお盛んで。。
  (動き早くてピンボケしてますが、それだけお盛んと言う事で・・)
  0707240001_guppy.JPG


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 21:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月23日

レッドチェリーシュリンプの飼育と繁殖について

赤くてキレイなエビで、ミナミヌマエビの亜種らしい。飼育も容易。
ミナミヌマエビと交雑することができると思われるので、一緒に飼育するのは避けたい。
ただ現に、うちではミナミヌマエビ多数の中に1匹だけ(オスメス不明)
レッドチェリーのチビが混ざったままだったところからレッドチェリーシュリンプが、
大量に繁殖した。交配しても中間的な奴は見かけない。
ミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプとの差はちゃんと分かれてお互い繁殖している。

見分け方は、体色に赤みがかるのはもちろんだが、決定打が卵の色。
ミナミヌマエビは黒色でレッドチェリーシュリンプは黄色なので一目瞭然。
メスだと成熟するにしたがって頭の部分に卵が透けて見え出すが、
その色もちゃんと黄色なので良く分かる。
(オスメスの判別もここでできる。大体2センチぐらいになるとメスは頭部に黄色い卵が透けて見える)


そもそもミナミヌマエビ自体がかなり体色変化をさせるので、状況によって赤みがかったりするが、
レッドチェリーは背景が明るい色(底床が田砂等)なら赤は薄く、背景が黒系(底床がソイル等)に
入れると赤に深みが増すぐらいでそれ以外の色に変異する事はない。

○体長・寿命餌等
体長は3センチ、台湾に分布して寿命は1~2年。
水温は10度~28度(30度近くでもどうにか。それ以上は経験なし。)
水質は弱酸性~中性。餌は何でも食べる。(コリドラスタブレット等でも)
もちろんミナミヌマエビ同様にコケも食べて、その効果もミナミヌマエビと
同等ぐらいにあるので水草水槽などには良い。


○飼育
飼育は条件を満たしていれば容易。
Ph等もそれほど気にする必要はない。いきなりドパッと水買えしてPhが1.0ぐらい上がっても
問題なくやってる。
ただ、エビはどれもそうかもしれないがアンモニアには弱い。
ちゃんと生物ろ過が機能している事が必要。
○繁殖
繁殖は容易で複数のオスメスがいれば、容易。
親は何度も産卵して、すぐに大量に繁殖する。
大卵型でメスの腹に50~100個の卵を持ち、稚エビの状態で孵化し、親から離れる。
(大卵型とは:メスの腹にある腹肢に大きめの卵を持ち、稚エビの状態で孵化し、
 親から離れてそのまま淡水で成長する。)
  
 *現在ミナミヌマエビと一緒に大量に爆殖中。(N2水槽)
  0706130237_ujya.JPG

  0706230084_ujya2.JPG

 *抱卵しているレッドチェリーシュリンプ(卵が黄色)
  0704230018_retch_tamago1.JPG
  
  0706130228_retch_tamago2.JPG

 *繁殖中のN2水槽(底床明るい)からN1水槽(底床ソイルで暗い)に、
  上の赤が薄い奴を移動したらこんなに赤が鮮明になります。
  0707220024_ret_chery.JPG


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
bnr10.gif

投稿者 nagi dad : 22:40 | コメント (3) | トラックバック

2007年07月16日

アフリカンランプアイの稚魚成長

N2水槽で1週間前ぐらいに発見された3匹の稚魚は、どうにか順調に育っている。
N1水槽のレインキーがコケでひどいのでクリーニングにと、
半月前ぐらいからN2水槽にうつしていて、それに卵がついていたと思われる。
良いタイミングで移動+孵化が重なったんだなぁ。
でも1匹はちょっと他の2匹より大きいのに目の光がでてないなぁ。。
別の魚?でも後はテトラ系だしなぁ。やっぱりランプアイ?
今度はちゃんと稚魚用の餌があるから大丈夫かな?3度目の正直。うん。
 *横から。 (ちっちゃいのにちゃんと目が光ってる。)
 0707160074_ranpeye1.JPG

 *上から。
 0707160077_ranpeye2.JPG

 

投稿者 nagi dad : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月08日

ミッキーマウスプラティ産卵

 ≪プラティ2世黄色出産≫
朝起きたら、卵が12個ぐらい産み落とされていた。またか。。。
結局その後は産児せず。夜になっても変わり無いので、今回もこれでおしまいと思われる。
交配できていないのか?無精卵ってことだよなぁ。。
それとも早く産み落としてしまった?ストレス?
25日周期での予測では予定日ドンピシャではあったが。。。ダメだった・・・
今回こそ白オスとの子が産まれると思っていたのだが、相性が合わないのか?
 0707090016_oya.JPG

 *10数個産み落とされた卵。全て結構大きく、中は透明。稚魚に育っている様子も無く、
  無精卵と思われる。
 0707090019_tamago.JPG

*2世プラティ(黄色)履歴 25日周期の場合(前回産卵日含む)の産卵予定日
1回目2月28日夜~翌朝
2回目3月26日早朝。前回から27日目
3回目4月21日朝~午後で前回から27日目
4回目6/13夕方、前回から54日目ただ、稚魚2匹以外は卵。
5回目今日7/8早朝、前回産卵日含めて26日目
次回25日周期で予測 8/1予定日

投稿者 nagi dad : 19:07 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月02日

グッピー産卵(産児)


≪グッピー1世 6回目の産児 前回からぴったり25日目で産児。 夕方≫

今回は隔離しなかった。
これ以上増えても育てきれない。
たぶん腹の大きくなり方からみても100匹近く産まれたと思う。
自然に任せたが、大多数(全て?)が産まれてすぐに多魚にパクッとやられてしまった模様。
もう見ないようにしてました。。

投稿者 nagi dad : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月29日

グッピー2世初産卵(出産)

12時の時点で2匹産まれているところを発見。
13時の時点で16匹、13時半の時点で22匹。結構大量。
初産だと思っていたが、もしかしたらもう2回目?
朝、まだ産まれていなかったのでいったん産卵箱を洗って解放してやろうか?
と思ったのだが、おしりのあたりがかなり膨らんで来ていたので、
もう産むと判断しそのままにしておいた。正解!
16時ぐらいまで出産は続き、最終的に合計約40匹産児した。
やっぱり初産じゃなかったのかなぁ。
しかも稚魚は全部すごく元気で、奇形もいない感じ。
それにしてもまたこんなに増えてどうすんだ~??
 *産卵直前。今回はお腹の中の稚魚の目等がくっきり透けて見えた。
  0706270020_1.JPG

 *アップ
  0706270020_UP.JPG


 *生まれ落ちる瞬間。(ピンボケしたますが・・)
  0706290011_sanran.JPG

 *うじゃうじゃ 稚魚 ちょっと多すぎ。
  0706290051_tigyo.JPG

投稿者 nagi dad : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月24日

白メダカ 孵化!

朝、5匹ぐらいの小さな稚魚が孵化しているのを発見。
最初の奴だったとしたら、ちょうど10日目。それにしてもまだまだどんどん卵を産む。
今日も2匹ともたっぷり産卵。連続11日目。
我が家繁殖8例目。

投稿者 nagi dad : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月23日

ブラックルビー自然繁殖

X1で稚魚発見。最初は何の稚魚かはわからなかった。
既に結構大きく、ブラックルビー親等に食べられそうになっても上手に逃げて悠々としている。
既に母親は☆になっているが、やはり偶然にも2匹はPrだったんだ。しかも☆になる直前に産卵してた。
1匹だけが偶然上手く孵化したのか?1匹だけが偶然どうにか他魚に捕食されずに生き残ったのか?
は不明だが、とにかく我家での繁殖7例目になる。

投稿者 nagi dad : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月25日

ランプアイ稚魚が☆に

N1の産卵箱でプラティ稚魚と一緒に飼育していたが、
2匹とも☆になってしまった。プラティ稚魚につつかれてしまったのか?
稚魚用の専用の餌も無いので、餓死したのか?
(なにせブラインシュリンプっていうのも作った事が無いので。。)
昨日までは2匹とも大丈夫だったのに。。。残念。
稚魚用餌を準備しておくか、ブラインシュリンプの作り方を覚えるか?

投稿者 nagi dad : 21:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月23日

アフリカン・ランプアイが自然繁殖!?

 ≪謎の稚魚発見 → 我が家での繁殖4例目≫
Z1で水面を泳ぐ小さい(プラティ稚魚より小さい)稚魚を1匹nagi momが発見。
とりあえず隔離した。N1のプラティ達の産卵箱で飼育して見ようと思う。
可能性としてはランプアイか、アカヒレかな?

→夜もう1匹nagi momが発見。N1の産卵箱に異動。やはりランプアイの稚魚みたい。
小さいのに目が少し光ってる。まだ孵化してくるかも。
プラティ、グッピー、ミナミヌマエビについで4例目の繁殖になる。次ぎはコリドラスに!

 0704230016_ranpu.JPG

投稿者 nagi dad : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月18日

グッピー産児

グッピー1世 3回目 前回から25日目(前回は3月25日で前回産卵日含む)
(予定日ドンピシャ)
昼12時ぐらいに産卵箱をのぞくと12匹生まれていた。
その後10分~15分おきぐらいに(早いと2~3分毎に)、
2~3匹ぐらいを立て続けに産むのを繰り返す。
14時半までに30匹近く産んだ。一部産卵箱の中の仕切りに挟まり☆に。
また、隙間から泳ぎ出してしまった物も2匹確認できたが、
抜け出してしまった2匹はその後見当たらないのでプラティなどに捕食された可能性が高い。
産卵箱の上部の親の所から下に落ちれなかった奴3匹と、
nagi momが発見して水槽内から救出した1匹をプラケに隔離。
ちょっとお出かけして16時半ぐらいに見るとまだおしりの部分に、
稚魚の目らしき物が見えるのでまだ全部産まれていない可能性あり。
 *がんばる おかぁ~ちゃん!
  0704180005_1.JPG

→17時半。もうさすがに産児は終ったんだろうと判断し、
 いったん稚魚をプラケースに確保し、親を開放。
 最終的に55匹生きており、3匹が箱に挟まった事が原因か?☆に。
 2匹が水槽内に出てしまったので、合計60匹産児した事になる。
 ※出産シーンをビデオに記録できた。別途まとめたいと思う。

 *うじゃ
  0704180007_1.JPG

 *うじゃ うじゃ
  0704180012_1.JPG

→風呂から上がって見てみると、なんとまたやってしまった。。。
 産卵箱が横になってしまっていてチビグッピーたちが入っている。
 すぐに産卵箱を取り出したが、1匹もおらず。。
 なんとか逃げ延びた13匹は救出したが、それ以外は全て食べられたと思われる。。。
 産卵箱はキスゴムに頼っちゃダメだとどこかのHPで見てて、対応しようと思ってた
 矢先だった。(キスゴムの劣化は早い。)
 大失敗・・・

投稿者 nagi dad : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月26日

ミッキーマウス・プラティの出産

 ≪ミッキーマウス・プラティ2世黄色 2回目の出産≫
朝7時半、大量の稚魚が生まれているのをnagiが発見。グッピーは今回はやはりあの1匹で終りだったみたい。。。
プラティもまだ全部産んでいないかも知れないので1Hぐらい様子を見てから親プラティを解放した。
産卵箱Sの方は片付けて、産卵箱Lの方にグッピー稚魚1匹も合わせて入れて、ウイローモスもたっぶり追加した。
これから帰省で留守にするので、ギリギリ間に合った感じ。留守番フードを少し入れて1Wおいておく事になる。
0703260055_1.JPG

プラティは大量出産で約56匹かな。すごい!前回産卵から27日目だった。
 *プラティ稚魚 うじゃうじゃ
 0703260046_1.JPG

投稿者 nagi dad : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月25日

グッピー出産

朝、稚魚1匹をnagi momが発見。6時半から9時(餌あげ)までパパは気づかず。。。それともちょうど生まれたばかり?
→しかし、これ以降産卵の兆しなし。もしかしたら早朝から産卵していて、最後の1匹だったかもしれない。 この1匹以外は全部食べられた!?

夜、産卵箱Lをセパレートにして親プラティとグッピーを分けて入れて、
産卵箱Sには1匹だけのグッピー稚魚を、ウイローモスと一緒に入れた。
グッピーは前回出産から28日目だった。

前回の稚魚に比べるとすごく元気なさげ。。早産??
0703250007_1.JPG

留守にするまでに全て産児が終ってくれればなぁ。
0703250024_1.JPG

投稿者 nagi dad : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月24日

グッピーとミッキーマウスプラティの産児が近い

2匹ともいつ産んでもおかしくない状況と思われる。とりあえずグッピーとプラティーを産卵箱に隔離。
明後日から帰省して少しの間留守にするので、どうにかそれまでに産児してくれれば良いのだが。。。
グッピーは25日周期だった場合既に出産予定日は過ぎており、プラティも明日が予定日。


≪メンテナンス状況≫
N1:約15L換水。軽く底床掃除。来週松本帰省の為、その間にプラティとグッピーが産児したことを
  考えて、川石を多めに追加して、金魚鉢で増やしていたウイローモスを入れておいた。
  少しでも隠れ家になるかなぁと思い。
N2:2.5L(約1/3)換水。砂がない部分のメンテ(ショップ店員のアドバイスを忠実に実行し、
  Cパンダの為に頑張ってる)。
N3:2.5L(約1/3)換水。
Z1:8L換水。スポンジフィルターを洗う。

投稿者 nagi dad : 21:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月08日

ミナミヌマエビ孵化 ・ プラティ稚魚にトラブル

 ≪ミナミヌマエビの稚魚発見≫
吸水ポンプのフィルターの上に小さいエビを発見。7mm弱ぐらい。最初はゴミと思ったがピンセットを近づけるとエビだとわかった。抱卵しているミナミの一部が孵化して成長しているのか?
いまだにミナミヌマエビが1匹抱卵している状態。そろそろどんどん稚魚が孵化してくるはず。(発見から8日目)
とにかく今後のミナミヌマエビの繁殖を考えて、ヤマトヌマエビ1匹、アカヒレ3匹をN1に移動。これでN2にはアカヒレは0で、ヤマトは残り1匹。(おりをみてヤマトはN1に移動予定。ミナミ孵化時の問題発生回避の為。)
0703080005_1.JPG

 ≪プラティ稚魚食べられる。。≫
朝起きてみると何故か2世の黄色のどれかが、稚魚用産卵箱に入ってしまっており4匹食べられてしまった。。とりあえず8匹と謎の稚魚7匹は大丈夫だった。大失敗。。かなり水位より上に設置していたが飛び込んでしまったと思われる。ちゃんと蓋をすることにした。対応が遅すぎる・・・?

投稿者 nagi dad : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月01日

プラティ2世の出産終了。そしてまたまた新顔が・・・

≪プラティー(2世黄色大)出産≫
朝、産卵箱を確認すると稚魚が増えている。一部親魚の上の段に出てきてしまう。
(産卵箱は上段が親魚スペースで下段が産まれた稚魚が落ちて親魚と隔離できる仕組みになっているが、泳ぎ始めた稚魚は、まれに隙間から逆に上段に出てしまう。作り上仕方ないのだが、上がってしまうと親魚に「ぱくっ」といかれていまう。)
とりあえずすぐに稚魚を確保したいのだが、まだ産卵が終ったという確証もないので1Hぐらい様子を見て、続けて産卵の気配がない事を確認してからとりあえず親魚を開放。稚魚をプラケースへ移動して確保した。
07030100481_1.JPG

一昨日発見した7匹の謎の稚魚も一緒のプラケースに入れて、2つの産卵箱を掃除。稚魚たちを産卵箱(上段と下段を分ける部分を外した状態で)に入れて当面はN1(60水槽)内の産卵箱Lで飼育する予定。結局12匹の産卵でした。でも親魚はまだお腹大きいんだよなー。。怪しい。

 ≪新たなる仲間≫
ペットの東葛(本店 新八柱駅付近)へ初めて行ってみた。水槽数は多くないが、店員も良い感じだし全体的に状態が良いものが多いように思えた。
 ・スカーレットジェムを1匹(ペアで欲しいと思ったが、オスしかいないとの事。
                 メスはほとんど入ってこないらしい)
  0703010067_1.JPG

 ・Cエクエスオレンジ3匹(セットで特価。nagi momが発見して小さいしキレイなので。
                でも買ってきてみたらまったくオレンジではないよねぇ。。。
                ライトの関係で赤く見えたのかなぁ。でもかわいいので良い感じ。
                幼魚時はみんな良く泳ぐものなのかな?それにしてもよく泳ぐ。
                もしかして水質合わず落ち着かない?)
  0703010032_1.JPG

 ・Cコチュイ2匹(小さくてちょっと変わったコリドラス。初めて見た。
           あまりにかわいいので勢いで買った。)
  0703010030_1.JPG

 ・オトシンクルス2匹(N2・N3でコケ取りに活躍してもらう為に。基本的にかわいくて好きだし、
            人工餌に餌付いていて状態も良さそうだったので。)
  07030100041_1.JPG

 ・水草 リシア(前から試してみたいと思っていたし。特に爆増を期待する。
          とりあえずナイロンネットにほりこんでそのままN3に浮かべといた。
          リシア絨毯を作って見たい。)
  0703050038_1.JPG


 ≪ミナミヌマエビ抱卵≫
N2に入れていた中サイズのやつが黒い卵をいっぱい抱えているのを発見。なんか落ちそうになっているのを一生懸命抱っこしている感じだった。まずはミナミヌマエビの繁殖からステップアップしていくぞ!
07030100551_1.JPG

 ≪謎の稚魚≫
プラティーの稚魚と見比べてやはり色や体型的にプラティではない。黒?銀?っぽい色でさすがに4日目ともなると元気。7匹とも小さい餌をよく食べるし、よく泳ぐ。いったい何者だ!?
07030100301_1.JPG

投稿者 nagi dad : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月28日

ミッキーマウスプラティ出産(2世黄色)!!

 N1(60水槽)は昨日発見して確保した稚魚は産卵箱Sで7匹とも元気にしていた。
0702270068_1.JPG

 再度産卵箱Lに入れたプラティ2世メス(黄色大)は生む気配なし。ただ、広くなったので落ち着いていて乾燥赤虫を良く食べた。
このまま当分様子を見るつもり。明らかにお腹に稚魚の目が見える。もうすぐだろう。
その他追加したグリーンネオンテトラ・ニューゴールドネオンテトラ・グッピーPrも元気。
ただ、Cパンダが前に出てこなくなった。。小さいのがいっぱいいるからいやなのかな?それとも照明が2灯式で明るくなってびっくりしている?
N3は稚魚水槽という方向だったが、稚魚+レッドチェリーシュリンプ専用にもっていくつもり。(ミナミヌマエビと選別しなおさなければ。。)

 ≪2世プラティ(黄色) 産卵!!≫
 まだだなぁ~と見守っていると夜nagi momが産卵箱内に稚魚を発見。やっと産卵(産児?)!!それからnagi momは23時半までカメラを構えたが次の子は生まれず、撮影も出来ずそのまま就寝。
nagi dadはnagiの寝かしつけでそのまま夢の中。。。
0702280097_1.JPG
 

投稿者 nagi dad : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月27日

稚魚専用水槽セットアップ

 ≪産卵箱L 他 備品購入>
かねだい我孫子店で、産卵箱L(セパレート可)・サーモヒーター・2灯式ライト(N1用の念願の)・底砂利・冷凍赤虫を買った。
ついでにホームセンターに行って水草を購入。かねだいで買いたかったがガボンバ(ハサウェイHP影響)がなかったので行って見た。ガボンバ5束180円、ハイグロフィア・ロサネウス8束?400円を買った。ハイグロは再チャレンジ。今回は2灯式ライトがあるから!!

 ≪プラティー再度産卵箱へ>
今日新調した産卵箱Lを設置して再度隔離。セパレート式だが、1部屋にして使用。広い為か今回は落ち着いている感じ。乾燥赤虫もたらふく食べた。ただ、いまだ産卵の気配はないがお腹の様子を見ると確かに稚魚の目が見える。もうすぐと思われる。
 ≪謎の稚魚その後>
やはりプラティーの稚魚とは違う感じがする。だとしたらアカヒレ?それともグッピーが早速産んだ?まだなんともいえないが、7匹ともとりあえず元気。産卵箱Sで飼育中。
0702270057_1.JPG


 ≪メンテナンス状況>
N1:10L換水。N2:少しだけ換水。

 ≪金魚ベランダへ移動 & 稚魚水槽立上げ>
ちょっとかわいそうではあるが今後、稚魚育成をする為に水槽が必要であり、金魚は外で飼って大丈夫!と言う事で家族会議の結果、朝nagi momが100均で買ってきたプラスチックタライにろ過砂利だけひいて移動。すこし浅いのとなれないのとでかなりビビッているがなれるだろう。空いた30センチ水槽は「N3」として稚魚飼育水槽にする予定。早速リセット。
今日調達して来た砂利(今度はGEXのピュアサンドと言う奴)ろ過はとりあえず稚魚用なのでそのまま投げ込み式の奴を使用する。
0702270062_1.JPG

*水槽配置全体
0702270066_1.JPG

投稿者 nagi dad : 21:38 | コメント (1) | トラックバック

2007年02月26日

N1(60水槽)祝1ヶ月 & 謎の稚魚

 ≪N1(60センチ水槽)がセットから1ヶ月経過≫
結構経っているように思ってたが、まだ1ヶ月なんだ。。糸状コケ・緑コケが今だにすぐに蔓延するし、水が安定して来ているのか不安。ただ、おちる生態が少ないので(ま、強い魚が多いからかも・・・)
レイアウト等はとにかくそっちのけで買った魚と水草が生長してくれるようにする事で精一杯といった感じだった。

 ≪謎の稚魚発見≫
夕方、ふと水槽を見るとなんと川石の上に小さい稚魚がちょこんとのっかっているではないか!?3人で凝視!明らかに稚魚だ。
0702260001_1.JPG
よみがはずれて別の2世プラティメスが生んだのか!?っといいながら家族3人おろおろ。どうしたものかと眺めているとさらに1・2匹見える!しかもプラティーが追いかけている。「あ!食べられる!!」とnagi・nagi momの絶叫!nagi dadの声の方が大きかったり。。あわてて救出作成にでた。(19時~20時)
スポイトで吸い込み取り出しを試したがスポイトが小さすぎて無理。(傷つける可能性もある。)なので小さいプラカップにスポイトで追い込んで捕獲。その後次々に発見しては捕獲し、とにかくプラケに確保してどうしたものかと思案(この時点6匹)。。まだ生む可能性が大きいので親を探す。
赤プラティ2世(小)の動きが怪しくおしりが大きく見えて、「こいつか!」と昨日から隔離していた黄色プラティの代わりに産卵箱に隔離。
が、その後さらに稚魚が見つかり。隔離したプラティは産む気配なし。「あれ!?ちがう?」再度、親をみんなで探り、黄色プラティの小さい奴が怪しいと言う事で、産卵箱にこれを交代(22:30)。23時半一向に産む気配なし。。。やはりお腹に稚魚らしきものも見当たらないし違う。。。?とりあえず開放。
新たな稚魚も見つからず、親は不明だが産卵は終了したと思われる。(アカヒレなら孵化か?)のでプラケの7匹の稚魚を産卵箱に入れておく事に。
0702260014_1.JPG
もし今夜中に産卵?孵化?が続き産まれたなら、朝救出作成を行おう!と言う事で1時に寝床につく。。。

投稿者 nagi dad : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月23日

ミッキーマウスプラティ2世メスに出産の兆し!

 プラティ2世黄色メスのお腹に、明らかに稚魚の目が見えてきた。nagi momもこれを見て「明日産卵箱を買いに行こう!」と乗り気。明日は土曜日で「かねだい」がセール(産卵箱も600円→400円)だし。
いよいよ3代目誕生か!?

 ≪ハサウェイ水草水槽・・・ のHP で勉強させてもらってます≫
プラティー産卵で検索して引っかかってきたページ。ほぼ毎日更新(写真付)していてすごく面白いし、勉強になる。メンテ履歴などを軽くテキストにまとめて参考にしている。ここまで細かく出来るのはすごい。それに毎日ちゃんと更新できるのもすごい。
追々相互リンク等をお願いしたいと思います。
 ≪その他現状≫
N1(60水槽)の追加したオトシンの1匹が元気ない。。餌も食べない。。ちょっと心配。今日は10Lの換水も実施。
N2(30センチのコリドラス幼魚+エビ専用水槽)は、後付した外掛け式フィルターの音がうるさい。45cm水槽まで対応可能な奴なので水流が強く中にするとモーター音がうるさくなる。
(強だと収まるが、パンダが流される。。。ボトムサンドが細かすぎてモーターに噛み込んでしまったのか?細かい砂を 使用するときはスポンジフィルターが必要と痛感。。)

投稿者 nagi dad : 00:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

熱帯魚飼育 その後。。

0611050219_1.JPG

熱帯魚を飼い始めてその後約2ヶ月、細々とやってました。特にnagi dadは見るだけ。主にnagi momが飼育していた。このとき我が家にはまったく知識もなく飼育方法の基本さえまったく知らないままの状態であった。メンテナンスといえば、定期的に過砂利・水槽の全洗い。(今考えるとリセット)
全換水という今では恐ろしい方法で飼育していました。。。ただ、プラティーは強かった。考えてみるとネオンテトラもある程度大きくなるとかなり強いことがわかる。(2匹☆になったが。。。)

そんななか・・・なんと!ミッキーマウスプラティが産児しました!!!
ぼーと水槽を眺めていたnagi dadが稚魚を発見しました。WEBで調べるとミッキーマウスプラティは卵胎生魚というお腹の中で卵を孵化させて稚魚を産むと言う事を知る。。(ちゃんと調べとけよって?)魚にこういう種類がいる事も初めて知って家族全員釘付け。(娘そっちのけ!?)とりあえず6匹の稚魚が水槽内にいるのを確認。隔離する術も知識もないためとりあえず「おおきくなーれ」と見守るだけ。。。
写真も上手く撮れず1匹の後ろ姿だけ。。下の写真の白砂利前の石の間ぐらいに。

0611050222_2.JPG

投稿者 nagi dad : 23:29 | コメント (0) | トラックバック