2009年12月23日

アクアリストにとってはなにかと重宝されるものの一つではないでしょうか?

魚の病気対応には、まず塩浴ですからね。

しかも、繁殖やワイルド系の魚の飼育には絶対に必要なブラインを

沸かすにも必須ですからね。

グッピーなんかは、故筒井氏の書籍などでも言われているように、

グッピーの世界では病気発生(予防)にはまず塩!です。

しかもめちゃくちゃ大量。5%です。10L水槽だと塩50g!?です。

これだけ入れないとまったく効果がないとの事です。

確かに、今まで自分で確かめてきた感じでもそれは納得してます。

しかもこれだけの量の塩を投入しても、早期発見でなければ、

グッピーの病気は治せません。エルバージュや観パラDなどを

併用してもあまり効果はないように思います。

ま、グッピーもそうですが、どの魚でもまずは早期発見と

塩浴が基本でしょう。治療に使う塩は基本的に粗塩を使ってます。

パセオ大日で小分けして売っているので買いだめしてます。

ブライン用には普通の食塩を使用してますが、

食用でもないので出来るだけ安いところを探していて、

これに行き着きました。

ラムーというチェーンスーパーの、自社ブランド「Dプライス」の

塩です。2Kで60円ぐらい。ダイソーでも100円で買えるのは1Kだったと思います。
0907010002.JPG

これが一番、そしてダントツで安いです。

業務スーパーなんかも以外と高いです。

これも買いだめしています。

ラムーは中国地方発祥?で現在急激に全国展開している

低価格で有名なスーパーです。

同じく西の方から(九州)やってきたトライアルという

ホームセンター兼スーパーみたいなのも、急速に全国展開

しているみたいで、これも近くにあり、確かに結構安いですが、

こっちは質もサービスも今一。。

あれ?スーパー評価の話になってしまってる???またまたぁ


ってな事で、近くにラムーがある方は、

ここで塩はGETすべし、その他食品もかなりお安いです。


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 14:16 | コメント (5) | トラックバック

2009年12月20日

ヒドラ もしかしてこいつが天敵!?

今までうちではあまり発生しなかったんですが、

今年の夏前ぐらいからグッピー・めだか水槽で大量に発生しました。
 0906130040.JPG

 0906130041.JPG

やはりブラインを与えていると大量発生するんですね。

今は落ち着いてしまって、どの水槽にもまったくいませんが、

夏前はすごかった・・・

ブラインもグッピーに与えているのか?ヒドラに与えているのか?

わからんぐらいに、ヒドラが蔓延。ほんまにブライン捕獲しまくり。

キボーデコさんのブログで以前決定的な写真をアップされていましたが、

大きくなったヒドラはびーの稚エビを捕食しちゃうんですよね。

あの写真にはゾッとした(汗;)

確かにブラインもエビの仲間ですしね。サイズが合えばヒドラにとっては

びーの稚エビも最高のエサなんでしょうね。

でも、うちはブラインを与えているグッピー・稚魚水槽しか発生しませんでした。

ビー水槽はまったく大丈夫でした。それに、今は全く発生してない。

なにかヒドラが発生して、増殖する為の法則がちゃんとあるんでしょうね。

ちなみに、このヒドラの退治方法として、

色々ネットで調べるても、10円玉を入れるとかぐらいしか見当たらず、

生物兵器も本当に効果があるというのは見かけません。

うちは、グッピーでも・めだかでもどうせ親魚水槽なんであまり気にせず

ほったらかしでしたが、

コケ取り要員としてヒポプレコやセルフィンプレコを数匹飼育していて、

水槽を巡回してもらってるんですが、

ヒドラ蔓延水槽にヒポプレコを入れると、2~3日でヒドラが激減。

全滅とまでは行かないまでもほとんどいなくなります。

もしかしたらヒポプレコはヒドラを食べるのかも知れません。

2回ぐらいしか試せなかったのと、食べてるシーンは確認できなかったので、

正確にはいえませんが、十分可能性があると思います。

ただ、ヒポプレコも30センチオーバーになる大型プレコなんですよね。

ホームセンターとかで格安で売られてて、

セルフィンプレコや石巻貝程ではないけど、かなりのコケ取り効果があります。

セルフィンもヒポも30センチオーバーというのは最大での大きさですし、

個別の専用エサはそれ程与えず、コケとその他魚の残エサだけの

節制食?をすれば、環境に合わせた成長をすると思うんで、

ひもじくて、ちょっとかわいそうかも知れませんが、

小さいままの方が愛情も持てますし、この方法で飼育して行きたいと

思ってます。(あれ?いつの間にか、ヒドラからプレコの話に???)


※ヒドラ対策にヒポプレコ説と、ヒポプレコ・セルフィンプレコサイズ調整説は、
 あくまで、我が家での経験に元ずいた推測です。
 応用される場合は自己責任でお願いします。
 ちなみにプレコ系も稚エビは大好物だと思うので、エビ水槽にはダメですね。


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner2.gifにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】bnr.gif


投稿者 nagi dad : 07:32 | コメント (6) | トラックバック

2009年05月28日

設備状況公開1 エアー供給 エアーポンプ → ブロア導入

去年暮れから、水槽の大量増加に伴い、エアーポンプがいくつあっても足りない

状況になってしまってました。

思い切って、ブロアを購入しました。。

温室化した洋室用に「安永LP-60AN」を購入。
 0905270007_buroa60.jpg

 詳しくはこちらを参考に。エアー量は60L/minです。

どれぐらいが良いか判断しかねたので、少しオーバースペックと

思うぐらいのこれにしました。

スチール台の上段に設置して

(置く場所がなくて。。ほんとは夏場の温度上昇による機器へのダメージを軽減する為に

床等の低いところにおいて、塩ビパイプで上に空気を送り、そこから分岐するのが良いらしい)

塩ビパイプでコック分岐したものをつなぎ、そこからそれぞれの水槽に分岐。

洋室はタワーが4つめだかヒルズ、タワー1と2、それに最近導入した稚魚タワー。

水槽数はプラケ等も入れて合計で、51本?

S水槽 :10本
M水槽 :4本
L水槽 :4本
45センチ水槽 :1本
60センチ水槽 :3本
プラケ大水槽 :6本
薄デザイン水槽 :1本
プラケ小 :約10個
プラケ中 :約12個
※実際はめだかの卵入れ等も入れるとまたスゴイ数に。。。

ほとんどの水槽にスポンジフィルターや、投げ込み式、底面式と設置してる為、

かなりの分岐コックも使用しています。

アクアショップで購入できたのは4分岐しかなかったのですが、

金魚屋さんや鯉屋さんだともっと多い分岐のコックがあったらしい。。。

今後多くの分岐が必要な方は金魚屋等をのぞいてみてください。

4又コックも1個500円ぐらい、3又、2又、1方コックも入れると

これもかなりの数になり、かなりの金額に。。。

ちなみに60Aだと上記の水槽数であれば、まだまだ余裕があります。

もちろん水深が深い水槽へのエアーレーション等をすると、

また違ってくるでしょうが。

あと、エアーに関しては、投げ込みや底面だとそれ程エアーの圧力は必要ないようですが、

スポンジフィルターはこれらより強い圧が必要となるようです。

これも要注意です。



あと、先月には、リビングにもブロアを設置しました。

 少し古いですが、リビングの様子
 0809030015_living.jpg

今度は、洋室と違って水槽数が少ないので、

少しランクの低い物にしました。

「安永LP-40A」で風量は43L/minです。
 0905270005_buroa40.jpg

 同じく、塩ビパイプでエアー分岐。ちなみに、この塩ビパイプに穴あけるのに、
 0905270006_buroa40_2.jpg

 電動ドリルも。。。
 0812020001_doriru.jpg

 このブロアの詳細は下記を参照。
 


ここまで書いて、みなさんの視線が痛く感じるのは気のせいでしょうか??

「こいつイカレタなー~」って、目で読んでません??

「ブロア導入はまだアクアにはまった人なら結構いるが、
 
 リビングにまで!?うるさいんじゃねぇのかぁ??」って

思ったりもしませんでした??

それが、以外や以外!このブロア静かですよ。

以前は、下記のようなエアーポンプを大量に使用してたんですが、
 0905020038_ponp2.jpg

 0905020039_ponp3.jpg

この色々混合大量使用は、ほんとにうるさかった。ポンプの振動音が酷かった~。

ただ、下記のタイプは音はちょっと仕方ないにしても

コストパフォーマンスは高かったと思います。

もう少し水槽が少なければこれで十分使えます。
 0807300020_ponp1.jpg

 詳しくは下記。


それにしてもほんとに予想外にも

ブロアにしてかなり静かになりました。しかもコンセントもすっきり。

スペースもすっきり!エアーもたっぷり!

もちろんエアーの「ぶくぶく」音は止められませんが。。。

うちのエアー事情の紹介でございました。

みなさんも少し水槽が増えたら、ブロア導入って言うのは

かなり効果的だと思いますので、ご一考を!




ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 16:26 | コメント (3) | トラックバック

2008年02月17日

引越報告1

1月末に引越を決行しました。

前日午後にメダカは全て袋詰めして、熱帯魚屋さんでもらってきた特大発泡スチ箱に。

飼育していたプラケ類は全て片付け。

前日の午後と当日の午前中で自分で持って行く水槽や生態以外の全ての荷物を引越業者が搬出。

当日業者さんが荷物搬出を頑張ってくれている横でN1水槽・X1水槽・N2水槽の魚を順次袋詰め。

かなり大変でした。。。

特大発泡スチ箱2個では足りず、ダンボール箱にも。。。それぞれ、温度変化が心配なので、

引越業者さんに緩衝材をたんまりもらってしっかりくるみました。その上にカイロを入れて保温。

水槽は極限まで水を抜いて、水草は不安でしたがそのままで、とにかく湿らせたウールマットで覆って

葉が乾かないようにして車に積みました。

搬入が翌々日になるので、大阪についた翌日には少しずつセットアップ(復旧)をしていきたかったので、

水槽台とプラケ類。バケツ等も自分で持って行きました。

飼育水は20リットルポリタンクにX1水槽(コリ用)の分を満タンに入れて、

その他の水槽は約10リットルぐらいずつ、焼酎のペットボトルに分けて持参。

到着して復旧時に少しでも水質変化を和らげたかったので、出来るだけ運ぼうと思ったのですが、

積載量的に厳しくて想定していた水量は運べませんでした。。。

車は満タン。バックミラーで後をギリギリどうにか見えるって言うぐらい積み上げです。。。

午後、これらの水槽の積み込みと、今までお世話になった思い出深き部屋とのお別れ(引渡し)をしました。

その時近所のnagiのお友達達が5人ぐらい家まで最後の見送りに来てくれました(涙;;)

子供達もちょっとしんみり。。。

nagiも泣きもしませんでした。「寂しいけどずっとお友達だから悲しくないよ!」って少し強がっているところが

またけなげでした。

親の勝手で、こういうお別れを経験させてしまう事に親としてとても申し訳ない気分になりました。。。

さ!そしていよいよ千葉を出発です。予定より決行早く出発できました。

雪や凍結の心配があったので、(当日は天気が悪く、気温もかなり下がってました。。)

とにかく早く行きたかったのです。

常磐道→首都高→東名に入って神奈川を過ぎて一度休憩。

順調に走ってきました。そこでnagi momに運転交代。

静岡に入り富士川SAの2~3K手前で、追い越し車線に車線変更しようとしたその瞬間!!!!!

「ドンっ!!!」っと車が跳ねました・・・・・・・???

どうにかハンドルは取られずに済みましたが、車線変更できずもとの車線に。

何かを踏んだようです。

とにかく問題なく走行できているようだったのですが、心配だったので富士川SAに入りタイヤを見ると。。。

「ノーーーーーー!!!」空気がどんどん抜けている~~~!!!

nagi momお顔真っ青。nagi不安で泣き出しそう。外はもう真っ暗。。。

とにかくスタンドに駆け込んで見てもらったところ、タイヤの側面が裂けてました。

結構大きな落下物を踏んで(乗り上げる感じで)しまったようです。

どうもタイヤは側面だと修理不可能と言う事で、仕方なくスペアタイヤに交換です。

 0801290003_panku.JPG

雨は降るしスペアタイヤだしで、80K以上は出せません。

やっぱりかなり走りにくい。。。それまで1○0Kでかっ飛ばしていたのに、

とろとろトラックに抜かれていく始末。。。

しかもかなり早く出発したのに、大阪のホテルについたのは午前1時半。

10時間ぐらいかかってしまいました。。。もうヘロヘロでした。

ただ、雪に降られる事もなく道路凍結もなく、無事に付けたので良しとしましょう。

 0801290002_ichinomiya.JPG
尾張一ノ宮のPAで休憩しました。この近くにカール総帥がいるな~って思いながら。

どうでもいいのですが、「ジャイアントパンダ」朝ご飯でした。
 0801300007_panda.JPG


とにかく大変な引越とゲッソリ移動でした。。 つづく・・・


ランキングに参加しています。
ポチッとしていただければ、嬉しいです。
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

仕事も忙しくて中々平日はアクアもブログも厳しい状況ですが、
楽しんで行きたいと思います!!
応援よろしくお願い致します!!

投稿者 nagi dad : 09:27 | コメント (10) | トラックバック

2007年11月20日

最強コケ取り特殊部隊「石巻貝」 と 「ミンミンのセミ餃子」

少し前にオトシンクルスはコケ取り効果は期待0。と書きました。
頂いたコメントを見るとほとんど皆さん同感のようです。
オトシンクルスはコケ取り効果を期待するより、その愛らしさから飼育されている方が
ほとんどのようですね。私もその一人です。
コケはまったく取ってくれません。。。

アクアリウムを初めて早1年がたとうとしています。
当初は過密飼育でろ過能力不足から、N1水槽はほぼ3日でガラス面が緑ゴケまみれに。。
隔週での換水+徹底ガラス面掃除が必須でした。1週間置くと、中が見えないぐらいになってました。
オトシンの効果がまったくなかったので、生物兵器はダメなんだと思いこんでそれを続けてました。
ある時、ふと試して見たくなって、石巻貝を買ってみました。
すると3匹ぐらいで60センチ水槽が見る見るキレイになる!
半端じゃないぐらいのコケ取り能力。
石巻貝を導入して以降は半年程ガラス面のコケ掃除は一切していません。
まったく必要ないのです!恐るべし石巻貝!!
 0706240023_1.JPG

 石もキレイに。ちなみに石についてる白い点は石巻貝の卵です。一時期スゴイ量の卵があちこちに
 産み付けられて困ったのですが。。。もちろん淡水では孵化できませんので、消えて行きました。
 その後はあまり産卵していません。
 0706250065_2.JPG

 ガラス面はピッカピカ。
 0707060013_3.JPG

 小さい奴だと水草の葉の、あの強固なヒゲゴケまで!
 0710260015_4.JPG

 ついでに産卵箱の中まで入って掃除。
 0710260016_5.JPG

 水草の茎にも登って掃除。
 0711090192_7.JPG

 水草の細い葉っぱの先まで掃除(ちょっと見えにくいですが)
 0711090015_6.JPG

とにかくスゴイこのパワー。なぜもっと早くお連れしなかったのかと後悔してしまいました。。


またまた、まったく話しが変わります。
餃子と言えば宇都宮なのでしょう。宇都宮は餃子消費量日本一らしいですね。
先日の日光巡りの締めに、行ってこれなかったのが残念です。
みなさんはこの餃子ご存知でしょうか??
「ミンミンのせみ餃子」
 0711130028_gyouza.JPG

 0711130029_gyouza2.JPG

これ、宇都宮の有名店みんみんとは関係ありません。たぶん。
関西ではスーパーで絶対売っています。が、何故か?関東では売っていないのです。
この餃子おいしいのです。特性にんにくタレがついていて、最高なんです。
私もnagi momも大好きで関西圏に行った時は絶対大量買いしてきます。
今回、近くのジャスコで珍しく売っていたらしくnagi momが買いだめしてきました。
8袋も。。。冷凍庫もパンパンです。
でもおいしいのです。関西に行く機会があったら、買ってきて見てください。

いつも応援ありがとうございます!
ランキング頑張ってますが、伸び悩みです。。
まだまだ食いついて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 18:54 | コメント (9) | トラックバック

2007年08月30日

ホテイアオイ開花!

ベランダのメダカ用発泡スチロール箱に浮かべているホテイアオイが、
今日突然咲いた!しかも二株(二輪)。
昨日まで蕾すら気付かなかったのに突然咲いていたので
びっくりした。
実物は初めて見た。予想よりすごくキレイで眺めてしまった。
しかも1日で終ってしまった。この花は一日しか咲かないものなんだろうか?
そうだとしたら、出かけて見逃さずにすんで良かった。
それに二株同時にその日に咲いてその日に枯れた。。
はかない一瞬の時。
 0708300002_1.JPG

 *メダカ用発泡スチロール箱の様子
 0708300003_2.JPG

ちなみにこのホテイアオイが近くの沼
(千葉県柏市と我孫子市の間にある手賀沼。
 この沼数年前まで日本で汚い沼の王座に君臨していたらしい。
 最近少し改善されて王座は引き渡した様子)
に大量に植えられて(浮かべられて?)いる。
水質浄化作用があるとは聞いていたが、それが目的で育成されているらしい。
一区画をネットを張ってその中にものすごく茂っていた。
これらが一斉に咲いたら、すごくキレイなんだろうなー。
 
 *一区画を仕切って育成している。
 0709010133_3.JPG

 *すごく茂っている。ネットがはちきれんばかりに・・よっぽど富栄養?
 0709010134_4.JPG


~~~ ちなみに(また?)ちょっと調べてみました。 ~~~
花が美しい水草なので、日本には明治時代に観賞用に持ち込まれたもの。
世界の熱帯・亜熱帯域に帰化し、日本では、本州中部以南のあちこちで野生化している。
寒さに弱く、冬はほとんど枯れる。
繁殖力が強く、水面を覆い尽くし、水の流れを滞らせ、水上輸送の妨げとなり、
また漁業にも影響を与えるなど、日本のみならず世界中で問題となっている。
冬季に大量に生じる枯葉も、腐敗して環境に悪影響を与える。
(逆に水質悪化させるんやん。)

これらの事で、国際自然保護連合(IUCN)種の保全委員会が作成した
「世界の外来侵入種ワースト100」に選ばれているらしい。
(え!?そうなん、水質浄化して、自然に優しい植物だったんとちゃうん?)

専門家の間では、軽はずみに水質浄化に!と使用するなどの行為を批判する声が
多いらしい。
(ビオトープもはやってるが、いらなくなったからといって、
 近くの池や川に捨てる事は良くないらしい。
 これは生態に関して良く言われる事だが、植物だって同じだって事を
 思い知らされました。。水草も同じだよね。日本独自の水草が影響を
 受ける可能性があるって事。アクアリストは十分肝に銘じる必要があるなぁ。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。うーんまったくダメです・・・
”お助け” お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


投稿者 nagi dad : 22:26 | コメント (6) | トラックバック

2007年08月07日

留守中の餌について ~続~

今回は5泊の留守で、3種類の留守中用の餌を使用した。
先日8月2日に、今回使用した餌の概要は説明したが、
その中で今回初めて使用したのが「テトラ ウィークエンド」。
内容量が20スティックと、他の2種類より多くて割安だしテトラなので
信用して使って見た。

結果、白メダカ達に使用した分がほとんど余った状態で、
しかも、全て溶て腐り、かなり水質悪化してた。

60センチ水槽に入れていた分は、大食漢のグッピー・プラティがいるので
残っておらず問題はなかったが、メダカ等の小食魚達のプラケは最悪状態。
どうにかまだ、被害はほとんどなかったのでよかったが、(稚魚が数匹☆に)
もう少し帰宅が遅れると危なかったかも。。

汚くてお見せするのもなんですが・・・
ま、こんな感じにひどい状態。
 0708070013_food1.JPG

 0708070015_food2.JPG


他の2種はなかなか溶けない様子で、本当に餌が出てんの?って
思うぐらいですが、水質悪化はさせない感じ。
今回の経験から、水質への影響は長期留守には要注意だと感じた。

*ちなみに以前10泊の留守を「イトスイ」の留守番用フードでほとんど
 問題なく乗り切ってます。
 ライトも消しっぱなしで、水草も影響なし。(難しい水草がないからか?)
 逆にコケがキレイになくなっているぐらい。


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 23:00 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月02日

長期留守 + 留守中の給餌について

今日早朝からnagi mom方の実家に帰省しました。
長期といっても今回は5日間の予定です。
高速の深夜割を狙って、朝2時に出発しました。
さすがに深夜だと道路がすいててストレスないですねー。

ただ、途中で自分達を追い抜いてかっ飛ばしていったタクが
覆面にやられてました。
これを見た瞬間に、GWに東名で、スピード違反で
神奈川県警の覆面にやられた事が脳裏に鮮明に戻ってきて、
思わずそこから安全運転に・・・
こんな深夜にまで覆面がいるとは。


話はそれましたが、5日間の留守にあたり
魚達の心配は避けられません。
とにかく、昨日からできる限りほぼ全ての水槽の
換水・掃除・メンテをやって出発前に留守用の餌を入れて
出発しました。

今回使用した留守中用のフードは下記の3種類です。
 0707260006_esa.JPG

一応概要を。

①テトラウィークエンド / テトラ
 主原料:植物性蛋白質、ミネラル、乾燥乳蛋白、甲殻類、藻類、大豆油、他
 内容量:20スティック
 コメント:今回初使用。スティック型と言う事で、てっきり沈下性だと思い、
      コリドラス達に良い!と買ったのだが、浮遊性でした。
      (入れてすぐに出発したのである程度経過したら沈下したかも?)
      他2種とは成分が違うようで、効果の程は分からないが、
      テトラ社と言う事で、そこを信用してしかも多めに入れてきた。
      特に今回は白めだかの稚魚が大量にいるので。。
      内容量が多いのでそこも良い点。
      また、他2種に比べて、与える分量の説明が詳しい。
      他2種は「60センチ水槽なら何個」と、収容匹数を考慮しない
      説明なのですが、こっちは「60センチ水槽の12匹収容で、何日かんなら、何個」
      と説明ありでここら辺も親切。

②留守番フード / イトスイ
 主原料:硫酸カルシウム、糸ミミズ、ミジンコ、クロレラ、ビタミン
 内容量:小粒8個
 コメント:過去2回使用実績あり。沈下性でなかなか溶け出さない様子。
      前回は5日間と10日間の2パターンで使用。
      多めに入れた時は帰った後もまだ溶けていないで残っていたのもあった。
      長期的に少しずつ溶け出している事は確か。
      小粒で小型水槽や少量飼育の場合等、微調整が効く。

③3日間フード / イトスイ
 主原料:硫酸カルシウム、糸ミミズ、ミジンコ、クロレラ、ビタミン
 内容量:大粒4個
 コメント:②と製造会社、成分ともに同じで、サイズが違うだけ。
      大量飼育している水槽や大型水槽に入れる場合などは良い。
      

今回は実績(1回目5日間、2回目10日間)がある②③に追加して①を試してみる。
前回2回は、留守以前から不調だった魚以外は、どうにか問題なし。
成分上も量的にもそれほど水質を悪化させるとは思えないので、
多めに入れていく方が良いという教訓はある。
ただ1つ、今回はウーパールーパーの「うぱるちゃん」がいる事。
乾燥糸ミミズを入れてきたし、1Wぐらいは大丈夫とショップの人が
言っていたので今回は大丈夫だとは思うが・・・


ランキング参加中!ポチッと応援お願いします。なかなか厳しい状況です。。。
”お助け” の1票を!お願いします!!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

投稿者 nagi dad : 22:11 | コメント (1) | トラックバック

2007年04月03日

水槽維持費用

 ≪恐れていた電気代の請求≫
水槽が4本になった事でヒーター・照明の追加も響きかなり高額になると恐れていたが、
おもったより変化がなかった。
3月5日~4月2日の間で普段と変わらず。というか、安い方?
暖冬で室内は常に20度を超えていたし、エアコンもほとんど使っていないからかなぁ。。
とりあえず一安心。
上下水道代もかなり不安。こっちは確実に上がってるだろうしなぁ。。

それにしても、今年の暖冬もかなり異常だよなぁ。どんどん自然が蝕まれている証拠か。。。
少し微妙な気分になるなぁ。


投稿者 nagi dad : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月10日

ミッキーマウスプラティの性転換?

 ≪性別変わる?≫
追加で買ってきた生後3ヶ月ぐらいの白プラティはメスだったが、どうもオス化している様子。2世の黄色(小)も2ヶ月ぐらいまでは完全にメスだったのにオスに変化した。ちゃんと成熟するまでは変化すると言うのは本当のようだ。
更に、それとは関係ないが繁殖活動が目立つようになってきた。少しの間ずっとそんなそぶりはなかったんだけど。やはり周期みたいなものがあるようだ。

投稿者 nagi dad : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月02日

オトシンクルスが病気!?

朝水槽を見ると、オトシンクルスが虫の息。。なぜ?ネットでいろいろ調べたが原因不明。とにかく退避させようと思った時にはすでに☆になっていた。後から調べると2つの可能性あり。

1つ目はコケがまだ生えていなかったので人工餌に餌付いておらず餓死?(結構あるらしい。)
2つ目は水質が合わなかった為に病気に?(確かにちょっと手荒い洗礼?)

病気ではなさそうなのでどちらかだと思う。難しい。。結構色もきれいでみんな気に入っていたのに。。。


これも後から考えるとやはり餓死の可能性が高い。その後飼育したオトシンはちゃんと人口餌に餌付かなければコケまみれの水槽以外難しいとが分かった。餌付けばコケ取りの役目はほとんど果たさなくなるが、元気に育ってくれる。

投稿者 nagi dad : 21:28 | コメント (0) | トラックバック