2008年11月28日

嵐山の紅葉 と ベタの稚魚

今週の初め(月曜日)にnagi momの両親と姉とで

嵐山まで紅葉を見に行ってきました。

天気予報がこんなときにだけ的中し。。あいにくの雨。。。

しかも寒い。

いつも外れるのに天気予報のバカ野郎!!って、予報にあたってもおかしいのですが・・・

紅葉の方は見ごろといえるのでしょうね。もう終わってきている木もあるぐらいでした。

ただ、全体的に今一葉がキレイじゃないような。。。

やはり酸性雨とかの影響ですかね。

今年は箕面の方もよくないとのことですしね。

それにしても雨だというのに多くの人が来てました。これで快晴なら凄い人なんだろうなぁ。。

ま、下手な写真ですが、その様子だけでも

 0811240011_1.jpg

 0811240013_2.jpg

 0811240020_3.jpg

 0811240117_4.jpg

 0811240122_5.jpg

 0811250032_6.jpg

 0811250035_7.jpg

 0811250036_8.jpg

 0811250051_9.jpg

 帰りは路面電車に乗って大宮まで!初めての路面電車。nagiも興奮。
 0811250063_train.jpg

nagi momの両親はここで分かれて、帰路に着きました。

京都駅は大混雑でひどい状況だったらしい。。。

できれば、快晴をバックに紅葉を撮りたかったなぁ。


以前、ベタプラカットを繁殖させて稚魚がのんびり成長してました。

1陣で繁殖成功したレッドドラゴン(オス)×プラチナホワイト(メス)の稚魚が

50匹以上は孵化していたのですが、あまり手入れができず、

現状は30匹ぐらいがのんびりと成長しています。

2陣のプラチナホワイト×プラチナホワイトは、11月の頭の帰省時に全滅させてしまいました。

その後も何パターンか繁殖チャレンジしてみたのですが、うまくいかずそのままです。

また、気が向いたらチャレンジしたいと思います。

あんまり増えすぎてもこまるので。。。

 0811270134_beta.jpg


ブログランキング参戦しています!!
みなさまのおかげで、ずっと4位ぐらいをキープできてました。
今は少しずつ落ちてますが。。。
いつも応援ありがとうございます!!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


どうも精神的な波があり、モチベーションを維持できません。
まだ、やはり完全ではないのだと思います。
理由もなく、もう何もかもどうでもよくなってしまう時が多々。。。
早く仕事を考えないといけないのですが・・
今日は、昨日から3人とも腹痛でダウン。。
nagiも学校を休むほど。。。
原因がわからないのですが、症状的に食あたりか??
でも夕方にはnagiが微熱も出始めた。。。
腹風邪か??これって凄くつらいから嫌だなぁ。。。
病院に連れて行っとけばよかった。
とにかく今年ももう少しで終わってしまいますので、
できるだけ前向きに日々すごして行きたいと思います!!
皆様もお体には十分お気をつけください。


投稿者 nagi dad : 21:31 | コメント (8) | トラックバック

2008年10月22日

ベタプラカット繁殖 レッドドラゴン×プラチナホワイト

千葉に住んでいたときに、ショーベタの繁殖を試みたのですが、

そのときは産卵までは行くのですが、オスが卵のお世話をまったくせず、

稚魚を見るまでにはいたりませんでした。


今回は、夏にグッピーのコンテストブリーダーさんに譲って頂いた、

プラカットのレッドドラゴン(オス)とプラカットのプラチナホワイト(メス)
 0809270011_osu.jpg

 0809140020_mesu.jpg


で繁殖チャレンジしました。

1日は仕切りをつけてお見合い。

翌日に仕切りをはずして、さー大変。相変らずオスがメスを痛めつけます。。。

とにかく2日間様子を見ていました。

メスはかなり傷つきましたが、やっと繁殖活動に。

ベタのメスは痛めつかられないと繁殖衝動に駆られないのでしょうか??どM!?

オスはどS!?

 まずは写真。濃厚なラブシーン。からみです。(シモ?)
 0809270012_1.jpg

 0809270013_2.jpg

 0809270014_3.jpg

 0809270017_4.jpg

 そしてその動画です。濃厚ラブシーンのあと、メスは卵を産み落とします。
 産み落としながら、昇天して放心状態が続きますが、(快感を感じてるのでしょうか!?(またシモ?))
 オスはすぐに卵を拾います。そして、自分で作っていた水面の泡巣にくっつけていきます。
 これが何度も繰り返されるのです。なかなかタフネスです。見習わないと(汗;)。。
 



この後、メスは隔離します。オスだけにするのです。

今回のオスはせっせと卵の世話をして、

(エラで卵に常時水流を当てて、卵を泡巣の中で入れ替えたり)

4日後ぐらいに孵化しました。

 泡巣の中の稚魚の小さい目が見えるでしょうか?来たー!!!って感じ!!!
 0809300066_tigyo1.jpg

 少しすると自分達で泳ぐようになるので、稚魚達とオス親とはお別れです。
 0809300069_tigyo2.jpg

 10日後ぐらいの稚魚の様子です。
 0810100015_tigyo3.jpg

私の世話の技術不足で生存率は低く、成長も遅いですが、

どうにかこのまま大きく成長しい欲しいと思います。

どんなカラーの子達に育つかも楽しみ!!

今はプラチナホワイト同士の交配をしています。

その後、レッドダブルテール×プラチナホワイト、ブルークラウンテール×プラチナホワイトも

交配予定!!!



ブログランキング参戦してます!!
ポチッとなーっと応援よろしくお願いいたします!!
現在6位ぐらいになってます。
皆さんの応援のおかげでございます!!
 ↓↓↓
blog_rank_banner_03.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

どんな生き物でも、繁殖は飼育の醍醐味だなぁって思います。
犬猫なんかは、増えたら大変ですが、魚はまだまだ楽なほうですよね。
(水槽増えまくって大変ですが。。。)
その魚の系統を維持し、世代を飼育継続できたら、短い寿命の生物でも
とても愛着がわきますよね。
短い生命だからこそ逆に味わえる楽しみであり、喜びかもしれませんね。

投稿者 nagi dad : 21:01 | コメント (5) | トラックバック